乙女美肌室より乙女なみなさまへ - GLAM BLOG

プロフィール

カレンダー

3月 2017

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

新着順

2017年03月22日

3月のメルマガトピック

今月は具体的なお品の紹介や、ハウツーが多かったです。

◎ 妊娠中授乳中に使えるスリミング剤

◎ にわかアトピーになったり、ヘルペスが出たりしたときの、トリートメント可否ととりあえずのアドバイス

◎ きれいな脚ラインを作るには足元から

◎ 外反母趾の方にトライしてみてほしいこと

◎ お尻を格好よく、姿もスマートに。疲れにくい歩き方

◎ スマイルとスマイル未満はどう違う?

◎ 気持ちを落ち着かせる、身近な食材など

◎ 最近の実験から①美白剤

◎ 最近の実験から②二重顎

◎ 春色メイクアイテムは今が旬

◎ まず取り去らなくては

◎ 寝る前に睫毛ケア

◎ ほうれい線を集中ケアしてみよう

◎ リサーチしに回っています

◎ ファンデーション未満で肌をきれいに見せるもの

コメント(0)

2017年03月18日

三連休に集中ケアはいかが

今日から三連休。
こうした時期に、集中ケアはいかがでしょうか。
今回は特にデトックス集中ケアについて、ご提案です。

89200827


80015517_original_original_3


肌なら例えば「インスタントデトックスマスク」(コーダリー、http://www.caudalie-japon.com/?pid=89200827)なんてどうでしょう。お風呂タイムに使うだけ、簡単で刺激もありません。ほかにハンディなものとして、手持ちのクリームに添加して使う「detox booster」(clarins、http://m-int.clarins.com/en/detox-booster/C050301016.html?q=detox&start=1)などもあります。

からだなら例えば「フローエッセンス」(フローラ、http://florahouse.co.jp/feature/feature-2017Jly.html)は手軽にお試しいただけるのではないでしょうか。お腹が痛くなるようなデトックスではないので、体調があまりよくない方にさえお試しいただけると思います。

コメント(0)

2017年03月14日

よく働く手にどうぞ

Img_20170314_224803_048


仕事柄、水仕事も多く、手をよく使います。
家事でももちろん手をよく使います。
拭き掃除などでも手が道具です。
しかし、直接お客様に触れるので、硬く荒れていては話になりません。

冬の間、毎日持ち歩くほどよく使っていたのは、種から採取された脂のかたまり、「コカムバター」。

本場では食用にも使うそうですが、匂いもごく淡く、ハンディで、なにより水仕事をしても、ハンドクリームのようにヌルヌルしてきたりしないのはありがたいこと。

まだしばらく埃っぽくパサパサする季節が続きます。コカムバターにはまだまだお世話になると思います。

コメント(0)

2017年03月13日

手のかかる時期に

Dsc_0268



乙女美肌室には常に、「今」に対するささやかなアドバイスやお持ちになるといいと思う情報など、たくさんお伝えしたいことがあります。


いらしてくださるお客様には個人にぐぐっとカスタマイズしたお伝えができていると思いますが、片やブログやインスタグラムなどでは、かなり対象がぼやけている分、中身は薄め。でも「今お伝えしたら誰かの益にはなるかも、なるといいな」みたいなかんじで書き続けてきました。

実は今、お客様にいつもより手がかかります。
お疲れや季節の切り替わりで肌やからだを整えるのに、いつもより手がかかるのです。
今のような時期は、ちょっとブログやインスタグラムまで手が回らないというのが正直なところなのですが、それでもできるだけ「誰かの益になるかも、なるといいな」を願いながらお伝えをしていきたいとは思って、毎日をすごしているところです。


実際、本当におひとりにかかる手間、集中力などは、かなり密度の濃いものになってきています。


乙女美肌室ではご来店前に現状などを詳しくお伺いするのですが、お客様から送られてきた情報に対して、叶う限りの対応(体調があまりよくなさそうなら早くに日を延べるとか)や準備をするところから始まります。


準備の中には、体調やお薬の服用状況、お悩みなどに応じて、そのお客様のためだけのお茶をブレンドしたり、お菓子を支度し直したり、例えば刺激のない粧材だけで組み立てた道具箱を用意したり、というさまざまな細かいことも入り、メールでは細かなお悩みや質問もあったりしますから、調べものも発生します。


ひとつひとつは小さいのですが、できるだけ抜かりなく支度をしておかないといけない、と思い込んでいるには、ちゃんとした理由が。

当日いざお越しいただいたとき、拝見して初めてわかる、いただいた情報を上回る大惨事もありますし、見るからにすぐ対処しないといけない状況のこともあります。特に今のように、どなたもがお疲れの極みにあるようなときに場違いな力業や強い粧材はひたすら無益。あらゆる手を尽くして注意深く対処していかなくてはならないのです。
となれば手がかかるのはもう、予測がつきますから、事前の準備を叶う限りやって、スタンバイしておくというわけです。


そんなこんなで、仕事場にいるときも、いないときも、調べものやアイテムの組み立て思案、有効そうな簡単なエクササイズなどを、お客様ごとに作って行くので、どこにいても変わらずお仕事させていただいている実感がみちみち、てんこ盛り。


働き盛りに存分に働かせていただける幸せ、ありがたさは、お客様がすかすかだった開業当初から変わらず感じていますが、立て込んでいるとき、手が回らない部分については、正直、申し訳ない気持ちが大きいです。

特に手がかかる今時期だけ、ブログやインスタグラムが微妙にすかすかになることは、今だけ、とお許しいただけたらいいなぁ、と思っています。

コメント(0)

2017年03月08日

お客様からお問い合わせの多い件

Dsc_0267


お客様からお問い合わせの多い件について書きます。


①きれいに歩く練習がしたい

昨年秋から冬にかけて練習をがんばったみなさまから「ちゃんと立てるようになれたらまたあの練習をしたい」とリクエストをいただいています。

年末年始のお疲れからか、立つこと自体崩れてしまった方が多いために、今はまた、基礎から楽にできるように、からだを整え、地味な練習をしています。

が、楽に正しく立つことができ、おなかまわりとお尻の筋肉を使って脚を動かすことができるようになったら、いよいよ、歩く練習が再開できます。

その状態になられましたらぜひ、歩く練習をしましょう。


②くまが気になる

くまが目立つときは、表情豊かでないときと、下顎に力がかかっていて口をあまり開けていないときではないでしょうか。

部分的なアイケアが全く無駄とは申しませんが、顔の使い方の改善と、肌全体の活性化・状況改善の両輪が一番はかどる解決法であることは確かです。

スキンケアをすみずみまでちゃんとやる、という、あまりに当たり前のことが、目元の粗の気になる方にはできていないこともしばしばです。

そちらと共に、鏡の前でいいお顔の練習をぜひ集中的になさってみてください。

コメント(0)

2017年03月05日

色むらを消しやすい

Dsc_0270


リキッド状やクリーム状の、薄くてぴちっとなじみきるBBやファンデーションは、小筆やチップで簡単に色むら部分のみをカバーすることもできますね。 全くなかったことにはできなくても、極力目立ちにくくすることはできる、そんな心強さがあります。
コメント(0)

2017年02月28日

3月の乙女美肌室

51rymjfwval_sy400_


Img_20170228_085427_850


季節は行きつ戻りつしながら進みます。
季節の動きに揺られながら、からだや肌も変わって行きます。
暮や1月にはお客様にしっくりきていた粧材が、使いきる頃にはちゃんと次に用意したものがしっくりくる肌に変わっています。からだは本当にうまくできているなあと、いつも感心します。

さて、3月はわずかな平日昼間のあきを残して早々と埋まってしまいました。なんともありがたい、張り合いのあることです。心から御礼を申し上げます。
4月についてはブログにあき枠を掲載してありますので、ご希望の方はぜひご覧ください。


1963年に出された、『三月ひなのつき』(福音館書店、石井桃子)という本があります。主人公の女の子の母親が手作りする折りびなの、作り方の本がまた別に1969年に出ておりまして(『折りびな』福音館書店、田中サタ)、この折りびなが今年の乙女美肌室にひと月、いてくれることになりました。
主人公同様、わたしにとっても、母が作ってくれた大切なおひなさまです。このおひなさまと共に、お客様のみなさまをお迎えできることを、嬉しく思います。


おひなさまは本来、厄払いのためのものであったと聞きます。現代は、女の子が産まれたら、その子の幸せを祈る贈り物ですね。
無条件に幸いを祈ってくれた身近なひとたちのありがたさを改めて感じることのできる月が3月なのかな、という気もします。
そのつながりで、「お母さんの香り、小さな娘さんの香り」というコンセプトで、今月のフレグランスは、写真の二つを選びました。お楽しみいただけたら幸いです。

BGMは、春の陽射しのようにキラキラした音のものにしました。
音を、陽射しを、反射して、みなさまがキラキラ輝く3月になりますように。

コメント(0)