乙女美肌室より乙女なみなさまへ - GLAM BLOG

プロフィール

カレンダー

2月 2017

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

新着順

2017年02月26日

これから使える美白ものたち

Img_20170226_234108_621


Img_20170226_234801_880


冬の間にずっと、3月間近から強くなる紫外線の中でも使える美白ものを実験してきました。

乾燥、弾力低下、色むらにアタックする美容オイルや、気になる色むらに塗り込んでだんだん目立たなく仕向けるための部分クリーム、さらに全体に染み込ませるプラセンタ美白美容液などなど、さまざまあります。

こうしたものを賢く使い分けて、いかにも健やかな冴えた肌色をキープしてゆきたいと思われませんか。
乙女美肌室ではさまざま駆使してトリートメントさせていただいています。

コメント(0)

2017年02月24日

2月のメルマガトピックス

◎ 生理周期などから自分のからだの状態を常に把握しましょう

◎ 今やっている美白対策の点検を

◎ スキンケアの二本立てプラン

◎ 日焼け止めは新製品を

◎ 日焼け止めの選び方とおすすめ一覧

◎ 駆け込む目安

◎ 春物の支度は下着類から

◎ 肩を上げずに息をする練習

◎ 水気をくれて便利な保湿剤は

◎ 肌が分厚くなっていたら

◎ 肌が弱って心配なときに

◎ ターンオーバーのおさらい

◎ からだのお悩み別ボディケア

◎ これからやる美白対策のポイント

◎ 埃っぽい季節に気をつけておきたいこと

◎ 全体美白のための美容液一覧

◎ 春の薄着に向けて、からだの肌などの重点ケアが急がれる方に

コメント(0)

2017年02月19日

ちょっとした体調管理アイテム

Img_20170219_164640_502



女性特有のなんとなくなお悩みのご相談も、乙女美肌室ではよくお寄せいただきます。

わずかな、本当になんとなくな、小さな調子のあがらなさでも、日常的に解消して行きたい気持ちは、みんな同じですよね。わたしもよくわかります。

さて写真は、更年期ぽいかな、というとき便利な非薬剤パッチと朝晩5粒ずつ飲むジャムウ。

探せば、ちょっとした体調管理に使えるものは結構あるのです。



menopause day relief / night relief
(PatchMD)


Cantic Ayu (Borobudur)

コメント(0)

2017年02月17日

スクラブを使わない、肌を均すもの

Img_20170217_100528_431



顔の肌を均すための美容ミトン2種をご紹介します。

首にもからだにも使うと、全身均せます。

左はシリコンリボンを編んだもので、手の力がコントロールできる方にはおすすめ。

右は鹿革を鞣したもので、毎日でも使える肌当たりの柔らかさは、手の力がコントロールできない方に特におすすめなので、乙女美肌室のお客様にもお使いの方々がおられます。



スプラコール

スーパーセーム

コメント(0)

2017年02月15日

最近よくあるお問い合わせから

①日中、皮剥けや粉吹きがあります

鼻をかむ、よく拭く→
保湿力があり柔らかいクリームやバームを軽いタッチでこすらずなじませておきましょう。何回でも重ね、ヒリヒリする擦りむき傷にしないようになんとか食い止めましょう。

目頭やまぶた、口のまわりが粉を吹く→
朝の保湿が足りなかったかもしれません。保湿力のあるスプレー化粧水を含ませ、バームなどどで軽いタッチでこすらずなじませてみてください。また、メイクをする際に結構こすっているかもしれません。こすらないベースメイクをしてください。ご希望があれば来店時にご相談承ります。

ほぼ顔全部がかさつく→
明らかにスキンケアがうまく機能していません。クレンジング(のやりかた、洗顔のしかた)がまず怪しい気がしますが他の工程も要検討です。トリートメント後の肌と同じような質感をめざしてスキンケアをしてみてください。


②首が顔や胸と全然ちがってしまいました

しわが増えた→
服でとられた分、深く長く乾いているかもしれません。首だけに集中ケアを。姿勢をよくして首を縮め畳まないようにつとめるのは当然のことです。

たるんだ→
首だけに集中ケアをして張りを大至急取り戻しましょう。

かきむしった→
炎症がおさまるまでは鎮静ケアをお薬と併用、おさまったら修復ケアを大至急進めて跡形をできるだけ残さないようにしましょう。

コメント(0)

2017年02月12日

ターンオーバーが鈍ってしまった方に

ターンオーバーが鈍って、角質が溜まって肌が分厚く硬くなっていたら、例えば以下のようなものでスキンケアしてみるのはいかがでしょう。

今ならクリームで角質ケアをするより、洗顔や美容液で促し、保湿はしっかり、というのが快適でしょう。


〈洗顔で〉
浄クレンジング フォーム(山心)


〈化粧水前美容液で〉
25%杏仁酸深層煥膚精華(Dr.Hsieh)
トレチノイン0.1% (bihakuen)
エーレットジェル0.1% (オオサカ堂輸入)
super CP serum (skin biology)

コメント(0)

2017年02月01日

2月の乙女美肌室から

Dsc_0246



今年は節分モードをすっとばして、ごく控えめながら早春めいたしつらえにしました。

春はからだも気持ちも、だんだん動きがよくなってきますよね。「あ、光がきれい」とか「あ、梅の花の香りがする」とか、そんなところからでも、氷がゆるむように徐々に五感が活発になってくる気がします。

そうした時期にあわせて、香りのよいお菓子、香りと味わいを楽しむお茶、軽やかで明るい音楽などをご用意しました。
「あ、いい匂い」みたいに五感が動いてくださったら嬉しいですね。

先日も書きましたが、1月はひたすらに状況の今一つなお客様が続きました。
怪しい度合いはおひとによりますが、いつまでにどれくらい立て直していったらいいかを個別にお伝えしてあります。
たとえ大急ぎで立て直しが迫られている方であっても、必要なのは、突き詰めれば「忘れないこと」「無意識と後回しに逃げないこと」だけですから、まあ、からだや肌の戻り具合さえなんとかなれば、方向転換そのものは難しくはないですよね。
しかるべくいればおのずと結果が見えるものです。ですから楽しんで取り組めると思うのです。

肌としては水気をぱんぱんにすると安定する方、もっと攻めの栄養を吸わせて安定してくれる方、さまざまです。どちらにも対応できるよう、支度を2月も引き続きしてお待ちしています。

そうそう、日焼けのお話をさせてください。
日焼けであろうが、雪焼けであろうが、一年中、焼けたてほやほや(当日、翌日、もしかすると数日)はトリートメントができる状況ではないはずですから、おうちでよく冷やして、十分冷えたら保湿して、それからいらしてくださいますように。
楽しくご旅行やレジャーするためにも、事前に肌ダメージを最小限にする算段(日頃から安定性のために使うアイテム、肌と体調の安定、お出掛け時に使うアイテム、お直しアイテム、事後ケアアイテムについて全部)をしておかれることをおすすめします。ご来店時にご相談いただくこともできますので、ご安心を。

コメント(0)