乙女美肌室より乙女なみなさまへ - GLAM BLOG

プロフィール

カレンダー

3月 2017

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

新着順

2017年03月22日

3月のメルマガトピック

今月は具体的なお品の紹介や、ハウツーが多かったです。

◎ 妊娠中授乳中に使えるスリミング剤

◎ にわかアトピーになったり、ヘルペスが出たりしたときの、トリートメント可否ととりあえずのアドバイス

◎ きれいな脚ラインを作るには足元から

◎ 外反母趾の方にトライしてみてほしいこと

◎ お尻を格好よく、姿もスマートに。疲れにくい歩き方

◎ スマイルとスマイル未満はどう違う?

◎ 気持ちを落ち着かせる、身近な食材など

◎ 最近の実験から①美白剤

◎ 最近の実験から②二重顎

◎ 春色メイクアイテムは今が旬

◎ まず取り去らなくては

◎ 寝る前に睫毛ケア

◎ ほうれい線を集中ケアしてみよう

◎ リサーチしに回っています

◎ ファンデーション未満で肌をきれいに見せるもの

コメント(0)

2017年03月13日

手のかかる時期に

Dsc_0268



乙女美肌室には常に、「今」に対するささやかなアドバイスやお持ちになるといいと思う情報など、たくさんお伝えしたいことがあります。


いらしてくださるお客様には個人にぐぐっとカスタマイズしたお伝えができていると思いますが、片やブログやインスタグラムなどでは、かなり対象がぼやけている分、中身は薄め。でも「今お伝えしたら誰かの益にはなるかも、なるといいな」みたいなかんじで書き続けてきました。

実は今、お客様にいつもより手がかかります。
お疲れや季節の切り替わりで肌やからだを整えるのに、いつもより手がかかるのです。
今のような時期は、ちょっとブログやインスタグラムまで手が回らないというのが正直なところなのですが、それでもできるだけ「誰かの益になるかも、なるといいな」を願いながらお伝えをしていきたいとは思って、毎日をすごしているところです。


実際、本当におひとりにかかる手間、集中力などは、かなり密度の濃いものになってきています。


乙女美肌室ではご来店前に現状などを詳しくお伺いするのですが、お客様から送られてきた情報に対して、叶う限りの対応(体調があまりよくなさそうなら早くに日を延べるとか)や準備をするところから始まります。


準備の中には、体調やお薬の服用状況、お悩みなどに応じて、そのお客様のためだけのお茶をブレンドしたり、お菓子を支度し直したり、例えば刺激のない粧材だけで組み立てた道具箱を用意したり、というさまざまな細かいことも入り、メールでは細かなお悩みや質問もあったりしますから、調べものも発生します。


ひとつひとつは小さいのですが、できるだけ抜かりなく支度をしておかないといけない、と思い込んでいるには、ちゃんとした理由が。

当日いざお越しいただいたとき、拝見して初めてわかる、いただいた情報を上回る大惨事もありますし、見るからにすぐ対処しないといけない状況のこともあります。特に今のように、どなたもがお疲れの極みにあるようなときに場違いな力業や強い粧材はひたすら無益。あらゆる手を尽くして注意深く対処していかなくてはならないのです。
となれば手がかかるのはもう、予測がつきますから、事前の準備を叶う限りやって、スタンバイしておくというわけです。


そんなこんなで、仕事場にいるときも、いないときも、調べものやアイテムの組み立て思案、有効そうな簡単なエクササイズなどを、お客様ごとに作って行くので、どこにいても変わらずお仕事させていただいている実感がみちみち、てんこ盛り。


働き盛りに存分に働かせていただける幸せ、ありがたさは、お客様がすかすかだった開業当初から変わらず感じていますが、立て込んでいるとき、手が回らない部分については、正直、申し訳ない気持ちが大きいです。

特に手がかかる今時期だけ、ブログやインスタグラムが微妙にすかすかになることは、今だけ、とお許しいただけたらいいなぁ、と思っています。

コメント(0)

2017年02月24日

2月のメルマガトピックス

◎ 生理周期などから自分のからだの状態を常に把握しましょう

◎ 今やっている美白対策の点検を

◎ スキンケアの二本立てプラン

◎ 日焼け止めは新製品を

◎ 日焼け止めの選び方とおすすめ一覧

◎ 駆け込む目安

◎ 春物の支度は下着類から

◎ 肩を上げずに息をする練習

◎ 水気をくれて便利な保湿剤は

◎ 肌が分厚くなっていたら

◎ 肌が弱って心配なときに

◎ ターンオーバーのおさらい

◎ からだのお悩み別ボディケア

◎ これからやる美白対策のポイント

◎ 埃っぽい季節に気をつけておきたいこと

◎ 全体美白のための美容液一覧

◎ 春の薄着に向けて、からだの肌などの重点ケアが急がれる方に

◎ とりあえずは「首」「肘下」「膝下」を徹底マーク

◎ 最近多いこと
①スキンケアの組み替え入れ替えご来店時相談と提案
②短いスパンで畳み掛け、立て直しをはかる

コメント(0)

2017年02月13日

春の光に相応しいベース作り

Img_20170213_183037_148



かすかになめらかな艶を帯びたベースメイクには、色よりトーンと質感が必要ではないかと乙女美肌室では考えています。

例えば写真のラインナップ。

全体を左のジェル下地でやわらかく潤ませ、手前側のコンシーラーの中でもCC-2で不規則な赤みやシミを潰し、右や上の艶のでるハイライトを最小限載せる。


それだけでも、春の光に相応しい、まるで素肌が健やかにそこにそのままあるような仕上がりに。


ぜひ似たようなお手持ちででもお試しあれ。


ヌードスキンフィット(リルレナ)

media pro total cover-all wheel Ⅱ(Ben Nye)

Lit(milk make up)

lighting powder fine glow(eSpor)

コメント(0)

2017年02月07日

なんてことのないもの礼讚

Img_mascara_natural


マスカラやアイブロウペンシルになにを求めるかはお好みが多様でしょうね。きっと、なりたい自分像とシンクロしているはずです。


わたしは個人的にはそのアイテムの本分(マスカラなら、黒くてほんのり艶が出て毛流れが整うようにコーティングする、アイブロウなら、疑似毛のように描けてぼかせて消えにくい)が備わっているものが好みです。

ファッションの好みもいわゆるノームコアというのでしょうか、どんどん「なんということもないシンプルな、でも自分そのものが普通に引き立つ」ものの方向へ志向が向いているために、メイクツールについても自分の素材を生かせるだけの最小限の力があればもう満足なのです。


しかし、そんなベーシックな機能のものが、最近は買いにくくなってきているように感じます。もっと華美に、もっと機能性をもたせて、と発展したものがたくさん売っていて、なんということもない普通のものを見つけにくくなってきたのです。


ベーシックであることは、必ずしも機能において劣ることにはなりません。
例えばマスカラなら、長く、太く、カールする、という機能がなくても、自前の睫毛の毛流れをきれいに見せるためにきちんとセパレートができ、だまにならず、控えめに艶を与え、お湯で簡単に落ち、にじみにくい、というたくさんの機能をクリアできていないといけません。
つまり、仕上がりがいかにも「あたしゃメイクがんばったんですよね」では困惑してしまう人間にとっては、でしゃばらずにそっと、それこそ魔法のようにきれいさをアップしてくれないと、意味がないのです。なまじな華やか盛り系コスメなんかより、よほど高いスペックを備えていないといけないんじゃないか、と思うくらいです。


ナチュラルにボトムアップをしてくれるコスメをいろいろ探してきて、まだなんとか、要望を満たしてくれるものが見つかることを、本当に嬉しいことと思います。そうしたものがひっそりとマイナーチェンジしながら生き延びていってほしいなあ、と願っています。

コメント(0)

2017年02月04日

春になりましたね

Dsc_0245


暦では春になりました。

乙女美肌室にいらしてくださるお客様はどなたさまもおきれいですから、自分に気後れすることなく春をお迎えでしょう。これを読んでくださっている方々ももちろんそうでしょうね。

どなたさまも春になったとたん、咲く花といつでも競えるくらい、春のひざしが心地よいのではないでしょうか。


お客様方に関して申し上げれば、やはり、定期的に微修正や微調整を重ねている方々のからだや肌は違います。
長い目で見ると傍目にもかなりな差が出ますので、自信をお持ちになって、春を楽しんでいただけたらと願っています。

わたし自身はいつも黒子の役に徹しているせいか、正直なところ、自分に光が当たることに気後れすることがよくあります。ですが造作はともかくとして、せめてできるだけいい顔つきと健やかな肌・からだでありたいな、と思って過ごしています。


そんな地味一辺倒の黒子にも、春はやってきます。
すると不思議なことに、花が咲くように少し華やぎたくなるのですね。
春は本当に魔法の季節だなあと感じています。

コメント(0)

2017年01月21日

セカンドスキンのようなキャミソール

Sogto076_02b


先日、腹巻きをすると服がもたつく、というご相談をお客様からいただきました。
おなかを暖かく、というのと、中年太りに見えないすっきりさを両立できるインナーとしてご紹介したのが、写真のブラキャミ。
びっくりするほど薄く、しなやかで、カップも悪目立ちしません。
ブラキャミには、バストまわりがもたついて見える残念なものや、いかにもミサイルバスト的に突きだしたものがよくあります。
どちらもものすごく格好悪く感じて、個人的には絶対着たくないので、よーく探し回って、たどり着いたのがこれなのでした。


オンラインショップがありますので、ご覧になってはいかがでしょうか。
http://www.lifebar.jp/03_01/sog_to_076_01.html

コメント(0)