プロフィール

カレンダー

1月 2017

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

2017年1月の記事

2017年01月31日

「AGNONA(アニオナ)」、ショートフィルム『Closing in』を製作

Photo

Photo_2

Photo_3

Photo_4

Photo_5

Photo_6

Photo_7

「AGNONA(アニオナ)」ショートフィルム『Closing in』を製作しました。名匠ルキノ・ヴィスコンティ監督の曾甥孫にあたるFerdinando Cito Filomarino(フェルディナンド・シト・フィロマリーノ)監督が撮りました。主演はポーランド出身のモデル、Malgosia Bela(マルゴシア・ベラ)、相手役はフランスの俳優Stanislas Merhar(スタニスラス・メラール)が務めます。


ロマンティックで物憂げで、官能的。アニオナの2017年春夏コレクションのテーマとともに、映画『』殺しのドレスポーランド出身のモデル(1980年、ブライアン・デ・パルマ監督)を着想源とした官能的でサスペンスフルなショートフィルムです。


近頃は本格的なショートフィルムを製作して、コレクションのイメージを発信するブランドが増えてきました。ロマンティックやセンシュアル(官能的)は春夏シーズンの世界的なテーマとなっていて、ショートフィルムからムードを感じ取ることができます。


AGNONA
http://www.agnona.com/

********************************

◆公式サイト「fashion bible」、ほぼ毎日更新中♪

コメント(0)

2017年01月31日

「BODY WILD」が菅田将暉とコラボ バレンタイン限定ボクサーブリーフが登場

1

2

アンダーウエアブランド「BODY WILD(ボディワイルド)」と、イメージキャラクターを務める俳優・菅田将暉さんがコラボレーションしたボクサーブリーフが発売となります。バレンタイン限定企画です。デザインは大きめギンガムチェック柄とタイダイ柄に加え、菅田さん描き下ろしのキャラクターをモチーフにした全3種類での展開です。1月下旬から順次店頭やウェブサイトで発売となります(※商品がなくなり次第、販売終了)。


今シーズンらしいファッショントレンドが落とし込まれたギンガムチェック柄とタイダイ柄。小粋なバレンタインギフトでセンスを薫らせてみては。


BODYWILD
http://www.bodywild.com/

********************************

◆公式サイト「fashion bible」、ほぼ毎日更新中♪

コメント(0)

2017年01月30日

「ELIZABETH AND JAMES(エリザベス アンド ジェームス)」2017年プレフォールコレクション

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

NYブランドの「ELIZABETH AND JAMES(エリザベス アンド ジェームス)」2017年プレフォールのルックを発表しました。フェミニンなムードとイージーな雰囲気の両方を兼ね備えたコレクションです。



ラップのディテールでフェミニンなシルエットを強調します。皺が寄ったプリーツは単色のアンサンブルに表情とボリュームを加えます。ボディコンシャスなニットはクールさとスポーティ感を吹き込みます。

アクセサリーは幾何学的な形が目を惹きます。イヤリングはシルバー、ゴールド、グラスビーズでコンビネーション。「マーケット トート」はクラシックなバケッタレザーと職人技が光るエンボスレザーを編み込んでいます。

女っぽさを印象づけながらも、リラクシングなたたずまいの装いは今のおしゃれ気分にマッチ。グラマラスなアクセサリーや小物も装いをつやめかせてくれそうです。


ELIZABETH AND JAMES
http://www.elizabethandjames.us/

********************************

◆公式サイト「fashion bible」、ほぼ毎日更新中♪

コメント(0)

2017年01月29日

「Dior(ディオール)」2017年フォールコレクション

111

2

3

4

5

6

8

9

10

11

「Dior(ディオール)」のウィメンズ コレクションのアーティスティック ディレクターであるマリア・グラツィア・キウリ氏による2017年フォール コレクションが発表されました。


19世紀、当時モダンで最先端であった花の都パリの中心でシャルル・ボードレールやのちにヴァルター・ベンヤミンによって描写された芸術家や知識人たち。自分たちの装い方によって独立性を表現していたボヘミアンの人々。現代のロサンゼルスにおいて、メインストリームのアートを拒み、新たな手法のストリートアートに参加し、抗議の精神やスピリチュアリティを育んできたネオ・ボヘミアンたち。ドキュメンタリー映画『ビューティフル・ルーザーズ』のアーロン・ローズとジョシュア・レナードのように。キウリ氏は、これらのテーマを2017 フォール コレクションのインスピレーション源とし、現代都市生活のリズムの中で、自らの個性を主張して生きる新たな世代の女性イメージを紡ぎ上げています。


チュール素材にドラマティックでアーティスティックな手仕事技を加えたり、異なるテイストとのレイヤードを取り入れたりしたルックが目を惹きます。従来の既成概念にとらわれない装いは自由なスタイリングに誘うかのよう。新コレクションが待ち遠しくなります。


©Dior


Dior
www.dior.com

********************************

◆公式サイト「fashion bible」、ほぼ毎日更新中♪

コメント(0)

2017年01月28日

「MONCLER(モンクレール)」、2017年春夏広告を公開 写真家アニー・リーボヴィッツが「見えない男」リウ・ボーリンを撮影

2

3

4

6

8

1

「MONCLER(モンクレール)」2017年春夏シーズン向けの広告ビジュアルを公開しました。世界的写真家のAnnie Leibovitz(アニー・リーボヴィッツ)氏を起用し、話題の中国人現代アーティスト、Liu Bolin(リウ・ボーリン)のパフォーマンスを撮りおろしています。


まるでカメレオンのようにカモフラージュに変形した超現実的なイメージ。ボーリンはアート界では「見えない男」として知られています。自身の体が溶け出し周囲の景色と融合し、それでいて何かがそこにあるということは明確に分かるような作風の自画像で有名です。


モンクレールは彼のためのスノースーツを作り、17年春夏キャンペーンのどのイメージの中にも登場させています。スノースーツはボーリンの手で装飾され、背景に溶け込んでいます。


17年春夏コレクションでは透明感に着目し、ニューヨーク・セントラルパークの緑の色合いや大都会の古めかしい書店をテーマに、背景に対してはっきりと見えない物体を表現しています。どちらのロケーションもモンクレールの持つ多様性や製品、冒険、自然、そしてブランドのもつ都会的なスピリットを伝える意味から選ばれました。


広告やキャンペーンでアーティストを起用したり支援したりする動きが広がっています。アートとファッションの距離が一段と近くなっていることもあって、こういった試みはさらに勢いづいていきそうです。

********************************

Behind the Scenes - Liu Bolin Performance photographated by Annie Leibovitz for Moncler

MONCLER JAPAN
www.moncler.jp

********************************

◆公式サイト「fashion bible」、ほぼ毎日更新中♪

コメント(0)

2017年01月27日

「MONCLER(モンクレール)」、春節スペシャルジャケットを発売

1

2Women's「ABONDANCE」

3

4

5Men's「DIDIER」

********************************

「MONCLER(モンクレール)」2017年1月28日の中国の旧正月「春節」を祝し、スペシャルデザインのジャケットをメンズとウィメンズで発表しました。モンクレール 銀座で限定販売します。


チャイニーズニューイヤー 2017 スペシャルエディションジャケットは酉年を記念し、自身のブランドエンブレムでもある雄鶏をジャケットのデザインに落とし込みました。鮮烈な赤のカラーパレットに、ゴールドがアクセントとなっています。


ウィメンズモデルは雄鶏モチーフをブロケード刺繍で表現。メンズモデルは背中に雄鶏の刺繍を施しています。どちらのジャケットもリバーシブル仕様。裏面はモンクレールのトレードマークであるキルティングステッチが施され、ゴールドのパーツで仕上げられています。価格はメンズの「DIDIER」が18万3000円、ウィメンズの「ABONDANCE」が25万7000円(どちらも税抜)です。


赤とゴールドのコンビネーションはこの春夏のトレンドとなるデコラティブやグラマラスにもマッチ。リバーシブルは着こなしの幅を広げてくれるから、いろいろなアレンジが楽しめそうです。

********************************

MONCLER GINZA
東京都中央区銀座2-4-9

********************************

MONCLER JAPAN
www.moncler.jp

********************************

◆公式サイト「fashion bible」、ほぼ毎日更新中♪

コメント(0)

2017年01月26日

「seya.」がデビュー ポップアップストアがSUPER A MARKETで開催

Seya_visual

パリ発「CristaSeya(クリスタセヤ)」」から次のステージとしてブラッシュアップしたクリエイティブディレクター、瀬谷慶子氏による新ブランド「seya.(セヤ)」が2017年春夏からスタートします。ブランドのローンチイベントが1月27日~2月5日の間、東京・青山の「SUPER A MARKET(スーパー エー マーケット)」で開催されます。


「seya.」のデビューコレクションでは、世界の様々な場所のカルチャーをアイテムに落とし込んで提案します。それはエスニックではなく「トランスカルチャー」。ノージェンダー、ピュア、オーガニックなど、自由なエスプリとワールドカルチャーをさぐるライフスタイルをイメージ。シーズンを越え、リラックスしたエレガンスを感じさせる作品を送り出していくそうです。


商品はシーズンごとに変わるのでなく、シーズンごとに増えていく、というシステムになるのだそう。新たな提案を「SUPER A MARKET」でどこよりも早く直接感じてみてください。


seya. POP UP STORE
1月27日(金)~2月5日(日)
SUPER A MARKET
http://www.superamarket.jp/access/


SUPER A MARKET
http://www.superamarket.jp/

********************************

◆公式サイト「fashion bible」、ほぼ毎日更新中♪

コメント(0)