宮田理江の「ファッションeye」 - GLAM BLOG

プロフィール

カレンダー

2月 2017

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

2017年2月の記事

2017年02月28日

「KOE(コエ)」と「THOM BROWNE(トム ブラウン)」のコラボアイテム第2弾を発売

1_2

2_2

Photo

4_2

ストライプインターナショナルのグローバル戦略ブランド「KOE(コエ)」は、「THOM BROWNE(トム ブラウン)」とのコラボレーション商品の第2弾を3月1日から発売します。今回のモチーフは「ヨット」。波のラインやストライプ、マドラスチェックを取入れたマリンテイストのコレクションです。

トム・ブラウン氏ならではのトラッド、プレッピーとさわやかさが同居するジャケットやパンツ、ワンピースなど全37型をラインアップ。ブラウン氏らしい独創的でユニークなデザインが目を惹きます。

KOE ONLINEで3月1日から発売となる予定(その他ECサイトでも)。阪急メンズ東京の1階イベントスペースでは3月1日~3月7日、阪急うめだ本店の3階イベントスペースでも3月1日~3月7日に展開。KOE 自由が丘店・岡山店・ららぽーと富士見店・ららぽーとEXPOCITY店・モゾ ワンダーシティ店では3月10日から取り扱う予定です。
デザイナーのトム・ブラウン氏はトラッドを基調にしながらも、アバンギャルドやユーモアを持ち味としていて、NYモードをリードする存在。マリンテイストは再び盛り上がりを見せていて、トム流のアレンジが楽しみになります。


KOE ONLINE
http://www.koe.com/tb

********************************

◆公式サイト「fashion bible」、ほぼ毎日更新中♪

コメント(0)

2017年02月27日

「Acne Studios」が新作EMOJIコレクションを発売 2017春夏キャンペーンポートレートもスタート

1

2

3

4

「Acne Studios(アクネ ストゥディオズ)」新作EMOJIコレクションを発売します。2016年8月の第1弾に続く第2弾となります。


今回のEMOJIコレクションは、リゾート2017年コレクションにフィーチャー。ピースサインやスカル、テディーベア、マッシュルームのEMOJIが登場します。


ウィメンズ、メンズ共に刺繍もしくはプリントEMOJIの2オプションで提案されます。新タイプのスウェットシャツ、Tシャツにのせてブラック、ホワイト、グレーに加え5色のタイダイプリントであしらわれています。2月8日からアクネストゥディオズ直営店(国内店舗ではアクネストゥディオズアオヤマ、アクネストゥディオズミドウスジ)およびacnestudios.comで取り扱いが始まりました。

001

002

003

44


Spring/Summer2017キャンペーン-ポートレートシリーズも企画されました。アクネ ストゥディオズがPaolo Roversiに依頼し実現したポートレートシリーズは、Spring/Summer2017コレクションをまとったアーティストやライターなどクリエイティブな人物にフィーチャーしています。

Resort 2017は米国の伝説的ロックグループ「Grateful Dead」とそのファン「Deadheads」が生み出すカウンターカルチャーから着想を得ています。クリエイティブディレクターであるJonny Johansson氏の揺るぎないロック愛に裏打ちされたクリエーションは骨太な美しさを備えているうえ、カウンターカルチャーがファッションの重要テーマとなるトレンドにもマッチしています。


Acne Studios
www.acnestudios.com

********************************

◆公式サイト「fashion bible」、ほぼ毎日更新中♪

コメント(0)

2017年02月26日

「MARNI(マルニ)」からアート作品から着想したミニコレクションが発売

3

4

5

アートの世界との対話を続けている「MARNI(マルニ)」は2017年春夏コレクションで、オランダ人アーティストのRuth van Beek(ルース・ファン・ビーク)氏の作品からインスピレーションを得たミニコレクションをローンチします。


ビーク氏は個人的なアーカイブから写真素材とデザインを選びアレンジすることによってコラージュ作品を生み出します。予期しないレイヤーを施されたイメージは、柔らかい色やエキゾチックな植物、花などの自然の要素を引用。切断したり折り曲げたりすることにより形作られます。


ビーク氏が創造したイラストは、コットンジャージーのTシャツとトップス、ポプリンシャツ、アノラック、PVC製ショッピングバッグに光を灯します。スーパーインポーズの手法で作成されたイメージに焦点をあて、このアーティストの作品を、MARNIの17年春夏コレクションの最も代表的なプリントの中央に重ねました。


ビーク氏とのコラボレーションアイテムは2017年2月中旬頃からMARNIのブティックやmarni.comで取り扱われる予定です。アートをまとうファッションは一段と活気づいています。MARNIは以前からアートと深くかかわってきただけに、どのアイテムにも自然にアートが溶け込んでいて、どこへでも連れ出したくなりそうです。


MARNI
marni.com



(問い合わせ先)
マルニジャパン
TEL : 03-6416-1024

********************************

◆公式サイト「fashion bible」、ほぼ毎日更新中♪

コメント(0)

2017年02月25日

「TASAKI」のレザーグッズに春夏の新作登場

1

2

ハイジュエラーの「TASAKI」によるレザーグッズコレクション「TASAKI por RELIQUIAE(TASAKI ポル レリキアエ)」の新作が2月8日に発売されました。2017年春夏コレクションです。スペインをベースとする高級レザーブランド「RELIQUIAE(レリキアエ)」とのコラボレーションによって生み出されたレザーグッズコレクションです。


アイコンモデルである「Archy Signature (アーチィ シグネチャー)」にパールストラップ(別売)のコーディネートも楽しめる、ミニサイズのクラッチバッグ「Archy Signature Micro Clutch Bag (アーチィ シグネチャー マイクロクラッチ バッグ)」がデビュー。ナチュラルな素材感が魅力のコットンキャンバスを使用した「Archy Signature Double Handle(アーチィシグネチャーダブルハンドル)」は2サイズから選べます。スモールレザーグッズも充実しています。


ギリシャ、ローマ、イスラム文化の影響が交差した南スペインの伝統的文化に注目。異国情緒あふれる建築様式を持つ建物と、鮮やかな色彩で彩られた大自然の魅力が融合したコレクションになっています。耕作地に囲まれた煉瓦屋根の邸宅、広大な敷地とその自然からインスパイアされた豊かな色彩が特徴の計28点のアイテムが用意されました。


TASAKI銀座本店のほか、TASAKI東京ミッドタウン店、TASAKI本町ガーデンシティ店、TASAKIヒルトンプラザ店、TASAKIオンラインショップ(http://tasaki-shop.jp)で取り扱われています。


文化のクロスオーバーはファッションテーマとして世界的にクローズアップされています。バッグやスモールレザーはアクセントとして新テイストを取り入れやすいうえ、差し色使いにも向くから、春のおしゃれに迎え入れたくなります。

********************************

© TASAKI


TASAKI カスタマーサービス:0120-111-446


TASAKI
www.tasaki.co.jp

********************************

◆公式サイト「fashion bible」、ほぼ毎日更新中♪

コメント(0)

2017年02月24日

「アレキサンダー ワン」が「NO AFTER PARTY」のロゴ入り限定コレクション発売

1

2

33

44

5

華やかなファッションショーの後には、その余韻を楽しむかのようなアフターパーティがつきものです。とりわけ、盛り上がりと演出で評判の高かったのが、NYコレクションの「ALEXANDER WANG(アレキサンダー ワン)」。ところが、2017年2月に開催されたショーでは、恒例のパーティーが見送られました。その「打ち上げパーティーなし」を意味する「NO AFTER PARTY」の言葉はランウェイで発表されたアイテムにロゴとして写し込まれていました。そして、そのメッセージをキーコンセプトに据えたカプセル(限定)コレクションも企画されました。


今回の限定コレクションでは、「NO AFTER PARTY」の文字が入ったロングスリーブのTシャツ、ショートスリーブTシャツ、カットオフデニムショーツ、ストッキングの4アイテムが用意されています。 ロングスリーブTはショーの最後に現れたデザイナー本人が着用。ストッキングはモデルもはいていました。デニムショーツはフロント部分に「NO AFTER PARTY」とあり、さらに背中側の腰に「SERIOUSLY」、バックポケット下には「BYEEEE」という言葉が刺繍されています。


日本では2月15日(水)~21日(火)に阪急うめだ本店、2月22日(水)~27日(月)は伊勢丹新宿店で取り扱います。2月28日(火)以降は「アレキサンダー ワン 青山店」と公式サイトで販売されます。


メッセージを託したデザインは「ステートメント」「レタード」「スローガン」などと呼ばれ、この春夏にも盛り上がりそうな気配。混乱するアメリカの空気を映して、パーティーで盛り上がっている場合じゃないとでも言いたげで、ニュアンスの深い「NO AFTER PARTY」コレクションは程よいウィットを帯びていて、いろいろなシーンに着て行けそうです。


ALEXANDER WANG
www.alexanderwang.com


ALEXANDER WANG FLAGSHIP - AOYAMA
5-3-18 MINAMI AOYAMA MINATO-KU
TOKYO, 107-0062, JAPAN

********************************

◆公式サイト「fashion bible」、ほぼ毎日更新中♪

コメント(0)

2017年02月23日

ETRO(エトロ)2017-18秋冬コレクション・ランウェイショー ライブストリーミング

ETRO(エトロ)は、2017-18秋冬コレクションのランウェイショーをミラノより公式ウェブサイト、フェイスブックにてライブストリーミング配信します。ショーの開始時刻は、日本時間2017年2月24日(金)22時~です。

#ETROPaisleyTribe
Official Web: http://www.etro.com
Facebook:   facebook.com/ETRO<https://www.facebook.com/ETRO>
Instagram:  instagram.com/ETRO<https://www.instagram.com/etro/>

********************************

◆公式サイト「fashion bible」、ほぼ毎日更新中♪

コメント(0)

2017年02月21日

EMILIO PUCCI(エミリオ・プッチ)2017-18秋冬コレクション・ランウェイショー ライブストリーミング

EMILIO PUCCI(エミリオ・プッチ)は、2017-18秋冬コレクションのランウェイショーをミラノよりライブストリーミング配信します。ショーの開始時刻は、現地時間の2月23日(木) 15時~(*日本時間2017年2月23日23時~)です。

********************************

◆公式サイト「fashion bible」、ほぼ毎日更新中♪

コメント(0)