2017年4月4日の記事

2017年04月04日

MARNI(マルニ)2017-18年秋冬コレクション

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

「MARNI(マルニ)」はミラコ・ファッションウイークで2017-18年秋冬コレクションを発表しました。創業デザイナーのコンスエロ・カスティリオーニ氏が退任し、フランチェスコ・リッソ(Francesco Risso)氏が後任に就いて最初の本格的なコレクション発表となり、これまでにも増して関心を集めました。


「アレッサンドロ デラクア(Alessandro dell'Acqua)」や「プラダ(PRADA)」などで実績を積んできたリッソ氏は、前任者の確立したテイストにリスペクトを示しながらも、ファーストコレクションでの試みとしてはかなり踏み込んで新機軸を目指したようです。


ファーストルックからオーバーサイズ気味のコクーンシルエットを並べました。細部に工夫を凝らしながらも、割ときれいめでエレガントな風情。ビジネススーツとしても着られそうなセットアップが増えたのも、コンスエロ時代からの変化を感じさせます。


リッチなファーやシャギーなアウターには「マルニ」らしさが薫ります。アイキャッチーなビッグネックレスもこのブランドのアイコン的なアクセサリー。今回はビッグフープのベルトも着姿をにぎわせました。


ブラトップを重ね着に組み込むスタイリングを披露。ブルーやピンク、パープルといった、主張が強めの色を取り入れているのも目新しいところ。ケミカルなつやめきを帯びたマテリアルを生かして、異素材ミックスを際立たせています。メタリックパーツを全体に配したドレスも披露しました。


たくさんの柄を響き合わせたモチーフミックスは「マルニ」のシグニチャー的な演出。アーカイブを継承しながら、新トレンドを発信する近年のミラノの動きに加わった「マルニ」は大胆な新アプローチでデザイナー交代を印象づけていました。


MARNI
www.marni.com

コメント(0)