プロフィール

カレンダー

4月 2017

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

新着順

2017年04月10日

「COACH EYEWEAR」の「ヴァ―シティーストライプ」シリーズからアイウェアが登場

A

Bb

D

「COACH(コーチ)」のコレクションラインで登場した「Varsity Stripe(ヴァ―シティーストライプ)」シリーズからアイウェアコレクションが初登場します。アメリカのスポーツウェアから着想を得たこのコレクションは、カウンターカルチャーの影響を受け、従来のアメリカンスタイルを覆すような新たなニューヨークスタイルとして登場しています。


ストライプのデザインモチーフはコーチのアーカイブで使われていたストラップのデザインからインスパイアされたものです。


コーチオリジナルのアセテートを使用したこのモデルは、ストライプが主役の印象的なモデルです。ヴィンテージの雰囲気に新たな解釈を加え、モダンでありながらもストライプが際立つ個性的なスタイルに仕上がりました。


キャットアイ、バタフライ、スクエア、ボストンと様々なスタイルを採用したこのコレクションは全4型で展開します。

C

G



そのほかにもコーチのアイコニックなロゴを使った「ホース&キャリッジ」シリーズ、「デイジー」のリベットを使用したオプティカルフレームなど様々なモデルが登場しています。

E

全国の主要百貨店、コーチアイウェア取扱眼鏡店舗でコーチのサングラスか眼鏡フレームを購入すると、人気のコーチのフレグランス「コーチ オード トワレ」のミニボトルがもれなく付いてくるキャンペーンが4月17日(月)からスタートします。春はイメージチェンジを仕掛けたくなる時期。アイウェアは見た目の印象を自在に変えられるから、上手に使いこなしたいマジックツールです。

コメント(0)

2017年04月09日

「Calzedonia(カルツェドニア)」、タイツ&レギンスの日本版特別ムービーを公開

2

3

イタリア発のレッグウェア&ビーチウェアブランド「Calzedonia(カルツェドニア)」ブランド創立30周年記念キャンペーン「Dress your legs with Italian style」の一環として、東京でのとある1日に3人の女性たち「Tokyo Girls」がCalzedoniaの最新タイツ&レギンスコレクションをはきこなすスペシャルムービーを公開しました。

東京のメインスポットである表参道、原宿、新宿、渋谷の4カ所を舞台に、それぞれのシーンに合わせた女性像を描いたスペシャルムービーは、イタリア本国からCalzedonia専属のカメラクルーを招いて撮影されました。

ブランドのDNAとも言えるタイツの中でも、特に毎シーズン、最先端のトレンド要素が詰まったバリエーション豊かなファッションタイツがオケージョン別のスタイリングで紹介されています。 「普段はベーシックなタイツしか選ばない」「デザインタイツはなかなかチャレンジできない」という人でも、このムービーを参考にして、この春は新しいスタイリングにチャレンジしてみては。

日本公式サイト www.calzedonia.jp
FB http://www.facebook.com/calzedonia
Twitter http://www.twitter.com/TweetCalzedonia
Instagram http://instagram.com/calzedonia
YouTube https://www.youtube.com/user/CalzedoniaOfficial

コメント(0)

2017年04月08日

来場者全員が参加できる、「BALLY(バリー) 銀座店」1周年記念イベント

1

2

3

スイスで創業したラグジュアリーブランド「BALLY(バリー)」は2016年3月末、 東京・銀座に旗艦店をオープンしました。「バリー 銀座店」のオープン1周年を祝い、世界で活躍するJANICE WONG(ジャニス・ウォン)氏を迎え、食とアートを融合させたスイート・ワンダーランド「A Taste of Bally」を4月9日(日)に開催します

会場ではウォン氏のレストランチケットや バリーの商品が当たる抽選会に来場者全員が参加できます。なお、 当選数には限りがあります。


ウォン氏は2007年にシンガポールで、 アシェットデセール(皿盛りのデザート)とお酒を提供するデザートバー「2am:dessertbar」をオープンさせ、 新たなデザートのスタイルを確立しました。13年・14年の2年連続でアジアNo.1パティシエに輝いています。新たな味覚に対する探究心やデザイン性が高く評価され、活動拠点はニューヨークやオーストラリアなどワールドワイドに拡大。世界中のセレブから注目を集めている新進気鋭の女性シェフです。16年には東京・新宿に「ジャニス・ウォンデザートバー」をオープンしました。


五感で楽しめるイベントです。この機会に1周年を一緒にお祝いしませんか。


日時:4月9日(日) 11時~21時 (最終入場 20時)
場所:バリー 銀座店2階
(中央区銀座5-2-1、 東急プラザ銀座内)


(問い合わせ先) 
バリー 銀座店 
TEL: 03-6264-5471 


BALLY
http://www.bally.jp/

コメント(0)

2017年04月07日

「M/G TASAKI」、「UNCONVENTIONAL」をテーマにした新作発表

1

「M/G TASAKI」のデザイナーであるメラニー・ジョージャコプロス氏は「UNCONVENTIONAL(アンコンベンショナル=型にはまらない・自由な)」をテーマに革新的な4種のデザインを生み出しました



英国ヴィクトリア朝の時代に、愛を象徴するものとして人気を集めたKNOT(結び目)の伝統的なジュエリーを、モダンな解釈で仕上げた「KNOT(ノット)」。モチーフが持つ「団結」の意味に注目して、パールと貴金属という異なる素材の「結びつき」をイメージ。18Kゴールドがしなやかな糸のようになめらかにパールを通りぬけてできた結び目がデザインポイントとなっています。


まろやかなラウンドのフォルムが特徴のパールを、幾何学的なフォルムに収まるよう様々なサイズを選び、スライスして再構築した「SEGMENT(セグメント)」。パールの持つやわらかなラインと、スクエアのフォルムが持つソリッドでエッジィな魅力のコントラストが際立つジュエリーです。


「M/G TASAKI」のコレクションを代表するシリーズの1つである「ARLEQUIN(アルルカン)」のデザインにダイヤモンドを用いることで、リュクスな輝きが印象的な「ARLEQUIN DIAMONDS(アルルカンダイヤモンド)」。ダイヤモンドのリュクスな輝きが印象的なジュエリーに。パールに押されたチェーンが伸びることで、フォルムが変化する様を表現した「STRETCHED(ストレッチド)」にも躍動感に満ちた新デザインが登場します。


「TASAKI」ならではの革新的なエレガンスを感じさせる「M/G TASAKI」ラインの新作ジュエリー。春からのおしゃれに生かしてみては。


TASAKI
http://www.tasaki.co.jp/


(問い合わせ先)
TASAKI カスタマーサービス 0120-111-446

コメント(0)

2017年04月06日

アクネ ストゥディオズからデニムライン「Blå Konst(ブロ コンスト)」がスタート

1_2

2

3

4

5

6

「Acne Studios(アクネ ストゥディオズ)」による全てのデムラインが2017年4月6日から、「Acne Studios Blå Konst(アクネ ストゥディオズ ブロ コンスト)」に生まれ変わります。「Acne Studios Blå Konst」はブランドの本質とクリエーションを探求した、「Acne Studios」の核を反映するコレクションです。


「既存のコレクションと並行しながら自分達の自由な領域を創り出すため、今回、Acne Studios Blå Konstの始動に踏み切りました。私達のデニム創りは常に進化し、前進する研究のようなもの」とクリエイティブ・ディレクターのJonny Johansson氏は言っています。


その言葉の通りに、Acne Studios Blå Konstはブランドにとってデニム研究の場になると同時に、Jonny Johansson氏のタイムリーなインスピレーションから提案されるシーズナルコレクションも加わり展開されます。


新たな定番として6スタイルのジーンズが提案されます。メンズ、レディース共にバギー、ストレート、スキニーの3スタイルが登場します。その他にもデニムジャケットやデニムショーツ、スカートなど、全てのアイテムは Acne Studios Blå Konstの仕様として一からデザインされます。


同ラインのファーストシーズナルコレクションは「スウェーデンのアウトドア」と「アーティストの機能的ユニフォーム」をアイデアに展開されます。


「日常的に何気なく着ているベーシックな衣類にあえて手を加えることに魅力を感じます。1人のアーティストがお気に入りのガーメントをゆっくり自身の手で独特のピースに仕上げていく、そんな光景が目に浮かびます。また、私自身スウェーデンの田舎で多く時間を過ごす中で、その土地土地に合ったスタイルがあることも魅力的だと感じます」とJohansson氏は言います。


Acne Studios Blå Konstは全てのAcne Studios Storeとacnestudios.comで4月6日から取り扱いがスタートスタート。また、新ラインAcne StudiosBlå Konstを始動すると同時に、世界で唯一となるBlå Konstプロジェクトストアが東京にオープンしました。

デニムに特別な思い入れを持ち、そのこだわりが多くのファンを引き寄せているAcne Studiosだけに、新ラインのアイテムをさっそく確かめてみては。


Blå Konst Tokyo
東京都渋谷区神南1−10−8


Acne Studios
acnestudios.com

コメント(0)

2017年04月05日

「TAE ASHIDA」、気鋭の写真家とのコラボでウィンドーをジャック

A

B

C

D

E

F

「TAE ASHIDA(タエ アシダ)」新進気鋭の写真家・小浪次郎氏とコラボレートして、3月29日(水)~4月18日(火)の間、日本橋髙島屋の正面ウィンドー6面をジャックします。今年は芦田多恵デザイナーのデビュー25周年にあたります。小浪氏は光と色をみずみずしく都会的に描く、若手の中で今最も注目のNY在住の写真家です。


日本初の透明なテープ状の大型LEDビジョンを使用したダイナミックなプレゼンテーションです。6面ウィンドーには「TAE ASHIDA」の2017年春夏コレクションの中から、アイコンの1つである「猫」をモチーフとしたワンピースなど、グラフィカルなアイテムを展開します。


小浪氏の故郷の八丈島、そしてロンドン、ニューヨーク、東京を切り取った風景の数々が集められました。彼の写真と映像が、ファッションデザイナーとのコラボレーションにより立体的に展示されるのは、今回が初の試みとなります。


映像のテーマは「日没」。1日の中で最も高揚する時間。いろいろな感情があらわれる日没の光を、時間を捉え、どこか希望を感じてほしいという願いが込められています。


このインスタレーションに連動し、4月12日(水)~18日(火)の間、本館1階に「TAE ASHIDA」のポップアップショップがオープンします。アートとファッションがますます接近する中、新しい試みを目撃したくなります。


TAE ASHIDA
http://www.jun-ashida.co.jp/ta/jp/

コメント(0)

2017年04月04日

MARNI(マルニ)2017-18年秋冬コレクション

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

「MARNI(マルニ)」はミラコ・ファッションウイークで2017-18年秋冬コレクションを発表しました。創業デザイナーのコンスエロ・カスティリオーニ氏が退任し、フランチェスコ・リッソ(Francesco Risso)氏が後任に就いて最初の本格的なコレクション発表となり、これまでにも増して関心を集めました。


「アレッサンドロ デラクア(Alessandro dell'Acqua)」や「プラダ(PRADA)」などで実績を積んできたリッソ氏は、前任者の確立したテイストにリスペクトを示しながらも、ファーストコレクションでの試みとしてはかなり踏み込んで新機軸を目指したようです。


ファーストルックからオーバーサイズ気味のコクーンシルエットを並べました。細部に工夫を凝らしながらも、割ときれいめでエレガントな風情。ビジネススーツとしても着られそうなセットアップが増えたのも、コンスエロ時代からの変化を感じさせます。


リッチなファーやシャギーなアウターには「マルニ」らしさが薫ります。アイキャッチーなビッグネックレスもこのブランドのアイコン的なアクセサリー。今回はビッグフープのベルトも着姿をにぎわせました。


ブラトップを重ね着に組み込むスタイリングを披露。ブルーやピンク、パープルといった、主張が強めの色を取り入れているのも目新しいところ。ケミカルなつやめきを帯びたマテリアルを生かして、異素材ミックスを際立たせています。メタリックパーツを全体に配したドレスも披露しました。


たくさんの柄を響き合わせたモチーフミックスは「マルニ」のシグニチャー的な演出。アーカイブを継承しながら、新トレンドを発信する近年のミラノの動きに加わった「マルニ」は大胆な新アプローチでデザイナー交代を印象づけていました。


MARNI
www.marni.com

コメント(0)