新着順

2014年07月17日

エキゾチックジャーニー!ブルガリの新作香水「オムニア ガーネット」

太陽がさんさんと降りそそぐこの季節にぴったりな香りを発見。

Dscf3902001

BVLGARI OMNIA INDIAN GARNET 「オムニア ガーネット」

 

神聖でありながらどこか世俗的、エネルギーや自信、生きる喜びや個性を象徴するがゆえに、幸せや繁栄の象徴をもつ。

希少なマンダリンガーネットをモチーフに、フローラルノートとウッディノートを活かした

華やかで、女性らしさがあふれる、エネルギッシュなフレグランス。

自分を行動的に変えてくれる一本。

 

見るからにジュエリー。太陽のパワーを閉じ込めたようなオレンジのボトルからはミステリアスで不思議な感覚が伝わってきます。

過去、現在、未来が交差する世界の中心へと誘い、さまざまな文化、テイスト、香りを表現し、
このフレグランスを身にまとった女性が継承する文化的・情緒的伝統まであらわにするボトルです。

  

 
あくまで個人的な印象ですが、オムニアガーネットは…

『まるでシルクをまとっているような滑らかさと、太陽が似合う芯の強さを兼ね備えた香水。』

 

香りで自分を表現できたら完璧です。

Dscf3936001

 

□Twitter: toga_r

□Instagram: toga_r 

□Vine: Rie Togari 

 

BIG ♥ FUN

rie togari

コメント(0)

2014年06月21日

アートに触れる休日*ギャラリーまとめ♪

最近は少しずつ時間ができてきたので、空いた時間を使って都内中心にギャラリー巡りを楽しんでいます。

そこで、ここ一ヶ月間で訪れたギャラリーをご紹介☆

 

SCAI THE BATHHOUSE(スカイ ザ バスハウス) 【上野・谷中】

200年の歴史を持つ由緒ある銭湯「柏湯」を改装し、1993年にオープン。
最先鋭の日本のアーティストを世界に向けて発信すると同時に、日本ではまだ紹介されていない海外の優れた作家を積極的に紹介する現代美術ギャラリーです。外観は銭湯そのものです。

今は展示は終わってしまったようですが、私が見たのはこれ。

-目を凝らす耳を澄ます-
音や触覚に色彩を感じる共感覚のように、環境からうけとる五感のつながりをテーマにした本展では、アジアに出自をもち国際的な活躍を続ける若手アーティスト4人の新作を展示。

Img_1536

Img_1539

 

IMA gallery(イマ ギャラリー) 【六本木】

ギャラリー、ブックストア、カフェを一つの空間で緩やかにゾーン分けし、 意識が途切れることなく「写真と暮らす」を体感することができる空間 IMA CONCEPT STOREが今年3月にオープン。そのストア内にあるIMA galleryです。

現在、「川内倫子×テリ・ワイフェンバック 「Gift」展」が開催されてます。

‎女性写真家の川内倫子とテリ・ワイフェンバックによる写真による往復書簡。

展示を含めて空間全体がとてもよかったです。お気に入りのギャラリーに追加しました。

Img_1535

Img_1537

 

木内ギャラリー 【千葉・市川】

この日訳あってラーメンを食べに市川市まで来たので(笑)、このギャラリーに立ち寄りました。

明治~大正時代の近代建築様式として、歴史的価値の高い建物を鑑賞をメインに2004年洋館部分が復元されて木内ギャラリーとして公開されている。

最近、明治時代の建物が気になる私です。

Img_1538

Img_1376

ちなみに目的は、"らー麺 あけどや"でした。ラーメンはハマると毎日のように食べてしまうので自制してます…。

Img_1540

 

・DIESEL ART GALLERY(ディーゼル アート ギャラリー) 【渋谷】

渋谷・明治通り沿いに位置するDIESEL ART GALLERY。ディーゼルがおすすめするさまざまなジャンルのアーティストを世界中から招いて年4回のアート展を開催。

よく通りかかる道だけど初めて足を踏み入れたギャラリースペース。お目当てはこれ。

キンフォーク: ザ・シェアード・テーブル フィーチャリング カリッサ・ギャロ & ローラ・ダート

ポートランド発の人気ライフスタイル誌『KINFOLK』世界で初めての写真展を日本で開催。

待ち合わせ前に最初行ったのでゆっくりと見ることができず、一週間後にまた行くことに。とってもよかった!

8月15日までやってます。

Img_1533

Img_1534

 

最近はファッション誌でもアート特集が組まれているほど。アートに触れることで新しい発見がたくさんあるのだと私は思ってます。

東京にはすてきなギャラリーがたくさんあるので、また行きたいと思ってます。オススメがあったらぜひ教えてください!

 

□Twitter: toga_r

□Instagram: toga_r 

□Vine: Rie Togari 

 

BIG ♥ FUN

rie togari

コメント(0)

2014年06月08日

気まぐれ散歩~スペイン編~ Vol.4バルセロナ(終)

さーて、スペインも残り2日。

この旅の始まりバルセロナで締めくくりたいと思います!

 

いざ、バルセロナへ!

Dscf3203001

Dscf3282001

この日は市街の外れにあるホテルに宿泊することに。

夕食はホテル近くのケバブ専門店に決定。私はチキンケバブをオーダーしたのですが、ほんとに美味しくって、この量をペロリ。ビールがよくすすみます♪

そういえば、2年前に行ったドイツ旅行でもケバブを食べてそこもとっても美味しかった。日本ではほとんど食べる事ないけど、旅行ではケバブ運があるみたい(^^)

Dscf3305001

バルセロナ観光最終日は、絶好のお散歩日和♫

Dscf3332001

行きそびれていたガウディ画伯の作品をみに…

Dscf3361001

グエル公園に来ました。

実はこの公園、ブルジョワ階級向けの分譲住宅として1900年~1914年に建てられたもので、当時はこのデザインは受け入れられなかったために市の公園となったもの。

でも今こうして見学できていることは嬉しいし、100年以上経っても魅了され続けているって本当にすごい。

くねくねしたベンチはタイルがモザイク模様に施されていて、公園からは市内が一望できた。

Dscf3386001

Dscf3371001

Dscf3388001

Dscf3396001

Dscf3430001

色んなところで見かけるトカゲの噴水も実物を拝見できました。

Dscf3399001

Dscf3410001

Dscf3432001

どこをとってもとくかくカラフルで気分が上がる。

こんな公園が近所にあったら毎日のように通うのに…!

骨のようにもみえる回廊、近くでみるとほんとに魅了される。職人技を魅せられました!

Dscf3458001

曲線や細部の装飾が特徴的で色使いも素晴らしい。「美しい形は構造的に安定している。構造は自然から学ばなければならない」とガウディはいったように、どの建物もほんとに息を呑むほど美しい。ガウディの偉大さは計り知れないですね!

 

その後は街を散歩しながらスペインを食べ納め。笑

Dscf3489001

Dscf3522001

Dscf3533001

同僚に教えてもらったパエリアが有名という老舗レストラン7Portes(セッテ・ポルテス)は、1836年創業で、かつてピカソやダリ、スペイン国王までが来店したというバルセロナを代表するレストラン。

パエリアはもちろん、ウェイターのお兄さんがオススメしてくれたタラのソテーが本当に美味で忘れられない味になりました。(あの味を再現したくて、帰国してから自分で作ったほど!)

Dscf3554001

Dscf3557001

Dscf3567001

Dscf3585001

ホテル近くのこのパン屋さんも思い出~♪

Dscf3583001

Dscf3594001

海沿いのホテルだったので、夕暮れは浜辺で過ごしました。

いつもそうだけど、まだ帰りたくない気持ちは仕方ないね…。ただ現実から逃げたいとかじゃなくって、きっと沢山のことを吸収できた旅だったからそう思うんだと思う。

今を楽しむことは今までと変えずに、もっと視野を広げて、長い目で物事を考えようと意識が変わった。

 

そして以前では有り得なかったのは自分の買い物の量。バッグとベルトと靴のみ。昔の私からは考えられないくらい少ない。でも、物以上に得たものはたくさんある。建物の見方、街の歩き方、物の考え方、人との接し方。旅って人を変えますね。

Dscf3652001

更新に長い時間かかったけど、

「気まぐれ散歩~スペイン編~」を最後まで読んでくださりありがとうございました!

この経験をこれからの人生に活かしていきたいと思います。

さぁ、頑張って働かなきゃな!

 

□Twitter: toga_r

□Instagram: toga_r 

□Vine: Rie Togari 

 

BIG ♥ FUN

rie togari

コメント(0)

2014年06月02日

気まぐれ散歩~スペイン編~ Vol.3グラナダ

HOLA~!

気まぐれスペインの旅、後半にまいりま~す♪

Dscf2734001

マドリードからバスで5時間、南下して、アンダルシア地方のグラナダにやってきました。

ヨーロッパ旅行ってちょっとした移動のつもりが思いもよらず長距離の旅になってしまったり…国の広さを思い知らされますね!同時に、自分がとっても狭い世界で生きていると実感したりします。

グラナダは、かつてはイベリア半島最後のイスラム王朝ナスル朝グラナダ王国の都。アラビア語で「ザクロ」を意味していて、昔ザクロの木が多く植えられていたことに由来しているのだそう。

Dscf2860001

Dscf2856001

到着後、さっそく大聖堂にやってきました。

「カテドラル・サンタ・マリア・デ・ラ・エンカナシオン」という長い名称の大聖堂。

内部はすべて白い壁でとっても幻想的です。

Dscf2833001

Dscf2802001

Dscf2771001

グラナダの繁華街は狭いので、数分歩くと雰囲気はガラッと変わってアラブ街に。

Dscf2871001

Dscf2867001

100mくらいの路地だけれど、ここぞとばかりに押し売りを受けました…あはは…

異文化がごちゃまぜとなっている感じ、散歩がとっても楽しく感じます。

Dscf2880001

夜はバルのテラスで海鮮料理をいただきます♪

どれも外国サイズで提供されるので、日本の感覚で注文する私たちは驚くほど満腹。。。

Dscf2898001

Dscf2935001

Dscf2939001

 

翌日も快晴に見舞われ、朝からスーパーまで散歩ついでに食材や日用品の買い出しです。

Dscf2957001

Dscf2961001

Dscf2989001

Dscf2962001

バルセロナ・マドリードと比べてグラナダは物価が安いため、同じ宿泊料金でちょっといいランクのプール付きホテル♪

夜のショーに向けて、午後はプールサイドでまったりと過ごします。

Dscf3023001

Dscf3026001

Dscf3084001

ギラギラ太陽の下でプールを目の前にしたら、これは入るしかない!とサッブ~ン。

プールで一泳ぎしてプールサイドで一眠り。なんとも贅沢な時間でした。

 

夜は待ちに待った、フラメンコショー!前日ホテルで鑑賞予約をしたら、ホテルから送迎してくれました。

ショーのため、白壁の家と石畳で構成された世界遺産アルバイシン地区に向かいます。アルバイシンの中に入ると、アルハンブラ宮殿がみえるスポットがあり、白い建物が黄色くライトアップされてとても綺麗な眺めでした。

Dscf3120001_2

迷路のように入り組んだ路地で車一台通るのがギリギリなほど細い坂道を暫く登っていくと、劇場に着きました。フラメンコショーは洞窟の中で行われます。

Dscf3127001

Dscf3148001

狭い空間ですが、物凄い迫力のフラメンコショー。

胸が高鳴るようなあの迫力は、実際に肌で感じることをぜひお薦めしたいです。アドレナリンが出る大満足な夜でした。

 

グラナダは正直、見どころが多いわけではないのですが、人や街から情熱が伝わってすっかり魅了されてしまいました。インドア派の私でしたが、さんさんと降り注ぐ太陽、グラナダの気候に惹かれて、夏の季節が一気に好きになりました。

 

東京に戻って数日経ちますが、日焼けを気にすることなく外に出ていると、自然と気持ちも前向きに晴やかになるものです。私のマインドを変えてくれたグラナダ。また行きたい場所に追加されました!

Dscf3194001

 

□Twitter: toga_r

□Instagram: toga_r 

□Vine: Rie Togari 

 

BIG ♥ FUN

rie togari

コメント(0)

2014年05月18日

気まぐれ散歩~スペイン編~ Vol.2マドリード,トレド

HOLA! HOLA!

バルセロナからマドリードまではRenfeで列車の旅。到着したマドリード駅はとても近代的で刺激的です。

Dscf2145001

Dscf2153001

数時間の移動を気にすることなくすぐに街に繰り出します。

首都マドリードは、モダンなバルセロナと比べてゴシック様式の建物が多く、中世の街並みを楽しむことができます。

Dscf2203001

Dscf2184001

Dscf2188001

Dscf2215001

 

スペインで古典美術をみるならマドリード。ゴヤ、ベラスケス等の日本では中々観ることが難しい名画が、マドリードのプラド美術館に沢山あります。プラド美術館は入場無料になる夕方以降の時間がおすすめで、作品数がものすごいのでゆっくり見て回りたい古典美術好きな方、時間のある方は数日にわけてもいいと思います。

美術館の周辺は緑に囲まれていて散歩するのも気持ちいいので、ホテルまで歩いて戻ります。

Dscf2292001

Dscf2280001

 

翌日は早朝から古都トレドへ。

 『もし、1日しかスペインに居られないのなら、迷わずトレドへ行け』 と言われるくらい有名な観光地。旧市街は世界遺産に選ばれています。

マドリードから列車で所要時間30分で行けます。

Dscf2354001

Dscf2381001

Dscf2391001

街はそれほど広くなくて観光は徒歩が中心。高台に位置するカテラドルに向かって歩いていると、トレド在住の陽気なおじさんが街の案内とオススメ撮影スポットを優しさで教えてくれました。おじさん、グラシアス!

 

高さ90mもある鐘楼はトレドのランドマーク。カテラドルは、完成までに200年以上かかっているゴシック様式の大作。石とは思えない芸術作品、この繊細さすごいです…。

Dscf2442001

Dscf2438001

Dscf2462001

そしてバルセロナに着いた時から食べたかったチュロスにやっとありつけました。ホットチョコレートにディップして食べるのがスペイン流。程よい甘さのチョコレートが歩き回って疲れた体を癒してくれてほっこりおいしい(^-^)

Dscf2418001

Dscf2476001

Dscf2516001

トレドは、「16世紀で歩みを止めた街」と呼ばれて、中世までスペイン文化の中心地だったそうです。三方を川に囲まれた地形をもつトレドの旧市街はそのままで、迷路のような入り組んだ狭い路地、石畳、石橋…中世の雰囲気が色濃く残された街並みでした。

マドリードが2泊だったので行くかどうか前日まで迷っていたけど、ここにきて本当によかった!と思える場所でした。マドリードからは意外と近いしね。

 

その後マドリードに戻りソフィア王妃芸術センターへ。

20世紀の近現代美術を中心に展示されているこの美術館は、ピカソの代表作「ゲルニカ」、ダリやミロの作品が展示されています。

Dscf2617001

Dscf2645001

回廊や中庭は大学キャンパスのような雰囲気。

Dscf2661001_2

Dscf2674001

パフォーマンスも建築も規模と迫力に圧倒されます。かっこいい。

 

夜はスーパーでワインを買い出して(試飲もできました)ホテルで晩酌。こうゆう時に日本での生活を思い出します。

Dscf2605001

Dscf2708001

外が明るいと普段以上に贅沢な気分になります。フフ♪

非日常で起こるひとつひとつの事を、私の脳や心がスポンジのように吸収していきます。

明日からはフラメンコ発祥の地 アンダルシア地方へ行ってきます!

 

□Twitter: toga_r

□Instagram: toga_r 

□Vine: Rie Togari 

 

BIG ♥ FUN

rie togari

コメント(0)

2014年05月17日

気まぐれ散歩~スペイン編~ Vol.1バルセロナ

Dscf1838

どこへ行っても飲みたくなる安定の美味しさスタバ。ラテを飲みながらはじまった久しぶりの「気まぐれ散歩」は、太陽と情熱の国 スペインをお届けいたします~!

 

降り立ったのはバルセロナ。

初めてのスペインということでまずはここから、ガウディのサグラダ・ファミリア。事前のチケット予約ですんなりと入場♪(当日券は平日なのに2時間待ちでした…!)まだまだ建設中のサグラダ・ファミリアですが、果たして2026年に完成されるのでしょうか!?!?

Dscf1847

Dscf1891

エレベーターでタワーの最上階まで登り、階段で降りました。写真撮影しながらなので意外とあっという間に下に着いてました。普段だったら絶対エレベーターを使うのに、ほんと旅(に限らずいい物に触れたとき)って信じられないくらいの力が湧き出ちゃうものです。

Dscf1941

Dscf1976

感動したのは内部空間。ステンドグラスに日差しが指すことによって巨大な柱や壁がカラフルに変化。それが本当にため息の出るくらい幻想的で美しい。また味わいたい五感がしびれるような空間でした。

 

バルセロナを歩いてまず思ったのはとても開放的だな~と。東京で暮らしている私は、道をフラフラ歩くと人にぶつかったりビルの隙間や地下に潜って日頃生活をしているなと。。。両手を広げて空を見上げて深い深呼吸をすると、広い空とキラキラ光る太陽からパワーをもらえるようでした。

Dscf2021

Dscf2024

Dscf2039

Dscf2050

 

市街地を歩いててもガウディ画伯の作品に出会えたりする。

窓の形がインパクトのあるカサバトリョ。なんと邸宅なのです!

Dscf2073

Dscf2081

街を散策して夕方4時くらいからバルを楽しむことに。基本デキャンタでサーブされるサングリアでまずは乾杯!

カウンターに並んでいる豊富な種類のタパスから、「これください!」とオーダーができます。

Dscf2101

Dscf2109

Dscf2115

初めの二日間は便利だけどスリが多い地区のホテルを選んだので、明るいうちに戻ろうと決めていたのですが、スペインは日没時刻が遅いので(5月でも21時過ぎ)、ゆっくりバルを楽しんでもまだまだ外は明るくて嬉しい♪

ホテルまでの帰り道に、泥を塗った(?)集団に遭遇。これはアート??

Dscf2130

謎深く奥深いスペインの旅、まだまだ続きます~!

 

□Twitter: toga_r

□Instagram: toga_r 

□Vine: Rie Togari 

 

BIG ♥ FUN

rie togari

コメント(0)

2014年04月30日

✾NATSUKI ROCK 1st Anniversary Cocktail Party✾

先日、私の憧れの女性のひとりの夏木マリさんが編集長を勤めるライフスタイルWEBマガジン 『NATSUKI ROCK-WHAT IS LUXURY?』 の創刊1周年記念パーティーにお邪魔しました。

 

"春の宵のカクテルパーティ”
-NATSUKI ROCK 1st Anniversary Cocktail Party-

 

東京・青山の一頭地にある「ル・アンジェ教会」で開催されました。

聖堂でトークショーが行われるということで、

キャンドルと白の花が装飾された聖堂に私たちは移動し、しばらく待っていると、、、

 

「アメイジング・グレイス」をアカペラで披露しながら、夏木マリ編集長が登場!

Dscf1728001

Dscf1734001

静かな会場に、しっとりと力強い歌声が響き渡りしびれました。なんとも贅沢な空間!

 

その後トークショーのはじまり。

ゲストは、夏木編集長が公私共にお付き合いのあるNYで活躍するMake-up Artist& Hair DresserのYOSHIYUKI WADA-LOPEZ氏。

テーマは「美」について。「メイクをする時のポイント」や「美しい人とは」など、トークは美に関する多方面にわたりました。

60歳でこの美しさの夏木編集長。。。!色々な分野に興味をもち、常に自然体でいることがこの美しさを創り出すのかなと感じました。楽しいこと、心地よい場所にいることで自然と笑顔が出て、体にとってよい循環が作られるのでしょうね。

Dscf1762001

Dscf1763001

 

トークショーのあとはピンクに彩られた会場でアフターパーティー。お花が似合う✾

Dscf1720001

Dscf1722001

Dscf1769001

Dscf1773001

  

アーティストのKEISUKE SYODA と SAYUKIちゃん。二人ともドレスアップ♥

Dscf1782001

Dscf1779001

Dscf1778001

すてきな一夜となりました♪

 

NATSUKI ROCK-WHAT IS LUXURY? をチェック!

 

□Twitter: toga_r

□Instagram: toga_r 

□Vine: Rie Togari 

 

BIG ♥ FUN

rie togari

コメント(0)