It made a day. - BRASH BLOG

新着順

2013年11月14日

年内の登壇のイベントについてお知らせ★ 

年内の登壇予定のイベントをざっとまとめてみました。

▼11/15金 @北九州・cafe causa

まずは、今年5~7月に行った「ライフデザイン・ジャパンツアー」の初日だった福岡でのイベントに参加してくれた伊藤智子(以下写真左)さんが

今度は北九州でイベントを企画してくれました!

f:id:tomosama:20131104014110j:image

11/15(金)、会場は、福岡県出身の僕が幼い頃から何度も訪れた小倉にあるcafe causaさん。

おそらく今年最後の地方でのイベントになりそうです。
北九州の方々、はじめまして!どうぞよろしくお願いします!
そして前回、福岡で出会った方々との再会も楽しみです!!

詳細・申込はこちら→https://www.facebook.com/events/171075663095546/?notif_t=plan_admin_added

==================================================


▼11/18金 東京・高円寺@アバッキオ

半年ぶりにやります!!

11/18(月)開催の「トークセッション交縁路」は早いもので足掛け4年、東京・高円寺の路地裏にただずむ、僕の秘密基地でもある、古本サロン「アバッキオ」を舞台に開催してきましたが、今回でもう第二十三回となります。
今回のゲストは、アートディレクター、デザイナーで、長年の友人でもある武田英志さんです。

詳細・申込こちらからお願いします!

https://www.facebook.com/events/195410180642384/?context=create&ref_dashboard_filter=upcoming#

f:id:tomosama:20131104014111j:image

==================================================

▼11/23土祝@東京・新宿「HAPON

いつもお世話になっている新宿のシェアオフィス「HAPON」の二周年記念イベントで講演させていただくことになりました。僕が登場するのは、家入一真さん、伊藤洋志、山口揚平さん、草なぎ洋平さん、高橋ひでつうさんと、ひじょ~に豪華講師陣の「西新宿HAPON学園」です。
写真はHAPON運営者の永森さん、手錢さん、栗原さんです。以前、こちらの記事でもお三方にはHAPONの成り立ちなどインビューさせていただきました。

f:id:tomosama:20131104014112j:image

HAPON新宿2周年イベント "Thanks Working Day!"

【日時】11月23日(祝・土)
*第一部:11時~17時半[コイン制]
コイン制です。2800円(前売り2500円)にて、
HAPONコイン(通称HAPEE!)を5枚発行いたします。

詳しくはこちらまで⇒http://hapon.asia/shinjuku/?p=3161
前売りチケット(クーポン5枚2,500円)は下記に販売中です。

http://peatix.com/event/20565

==================================================

▼11/30土@東京・原宿

さらにさらに、ですが、
『アエラ』の「現代の肖像」の執筆や数多くの著作でも知られるジャーナリストの速水由起子さんが主宰するライティング・インタビューワークショップの最終回にもゲストとして出させていただくことになりました。

==================================================

先月頃は「もう今年はイベントはあんまりやりません!」と書いていたのです、年末というのはやはり、そうは行かないものですね。暮れってのはイベントが多いものです。
お時間ある方、近郊の方、ぜひ遊びにいらして下さい!!!

ということで、年内の登壇予定のイベントをまとめてみましたが、
まだ秘密の結構な豪華ゲストとのトークも実は一本控えています。
それはまたいずれお知らせいたしますのでご期待下さい。

とにかく、多くの人とお会いできるのが今から楽しみです!!!!!!!!!!

コメント(0)

2013年11月02日

岡村ちゃんライブ@渋谷AX 

岡村靖幸さんのトータル3時間の長丁場のライブ@渋谷AX。
おそらくアンコールも含めると第4部くらいまであったんじゃないでしょうか。
岡村さんダンスのキレは相変わらず、四十路の僕もこの夜ばかりは踊り狂いました。
(翌日、足腰イタタタでしたが笑い)

高校時代からのファンですので、正味、四半世紀のファン歴になります。
新曲「ビバナミダ」のドロップのタイミングということで、ばっちり新曲もやって下さいました。もちろん、「ロングシュート」「どうなっちゃってるんだろう」「だいすき」といった大ヒット曲も満載で、かつ季節柄ということもあり「Peach X'mas」まで。

名曲「カルアミルク」に出てくる「ファミコン」「ディスコ」「レンタルのビデオ」なんて単語も、今や昔という感ですが、それもまた「あの頃」を思い出させてくれ、咽び泣く夜でございました。

Img_3342

 

カーテンを締めて舞台右でのキーボード弾き語りではスティービーを演奏するコーナーもあり。最後はデビュー曲「アウト・オブ・ブルー」は恒例の〆でした。 

終演後の場内アナウンスで来年のツアーを発表するというニクイ演出もあり、もう最後の最後までお腹いっぱいであります。

コメント(0)

2013年10月25日

浅草のお好み焼き屋にて 

先日、浅草の老舗お好み焼き屋さんに行ったところ、渥美清さんのサインを見つけました。

うれしくて

やがて

悲しき

道行かな

まさにフーテンの哀愁。

ほかにも、坂口安吾・高見順・壇一雄・江戸川乱歩・サトウハチロー・野坂昭如・小沢昭一・水上勉・大島渚・開高健・瀬戸内寂聴・立川談志、勝新太郎……等々。昭和の著名人がズラリ。

Img_3243

〆に甘味を。

名店・西浅草「染太郎」にて。ちなみにもんじゃは平日の昼のみだそうです。なぜか。

20100415_1196554

コメント(0)

2013年10月08日

六本木ヒルズ10周年記念メッセージ広告に掲載中 

今、他の人のつぶやきで知ったのですが、六本木ヒルズ10周年記念メッセージ広告の一つとして、僕が出させてもらった「質問」が貼り出されているようです。地下鉄からヒルズに上がっていくエスカレーターの途中の頭上に貼ってあるようなので、通った時は見上げてみて下さいませ。

コメント(0)

2013年08月28日

よね田 

自分の苗字と同じ焼き鳥屋さん。平日夕方からいつも皆さん飲んでて和みます。

コメント(0)

2013年08月06日

伊勢佐木町、黄金町、日ノ出町 

先日、伊勢佐木町から、黄金町〜日ノ出町と散策しました。

向こうから電気シェーバーを顎にあてながら歩いてくるおじさん、日本語が聞こえない通り、ライブハウス、しなびた看板。
このあたり独特のゆるくて妖しい雰囲気に魅せられました。

黄金町の川沿いにはアートNPOがリノベーションをして入り、工房やアートブックストアを展開していました。

川のある街を歩くと、なぜかホッとします。幼い頃に福岡というやはり川のある街で育ったせいでしょうか。

コメント(0)

2013年07月21日

企画・編集した『セカ就!世界で就職するという選択肢』(朝日出版社)が発売されました! 

1003823_497136313690247_1894963554_

”海外就職評論家”として主にアジア各国での就活や新しい働き方を提唱している森山たつをさん(http://morizo.asia/)の最新作『セカ就!世界で就職するという選択肢』を企画・編集しました。

今回タッグを組ませていただいたのは、津田大介さんやグリーンズ、園子温監督などユニークな執筆陣が話題の「アイデアインク」シリーズを手掛ける朝日出版社の綾女欣伸さん。

普通の日本人の男女5人の若者が就活や仕事で行き詰まりを感じ、ふとしたきっかけでアジア各都市で就職活動を展開。現地でチャンスを掴み、自らの生き方を切り拓く様子を、実話をもとにした「就活ノベル(短編小説集)」という形で表現しました。

「海外で仕事なんてとても出来るわけないじゃん……」

この本の登場人物たちも皆そんなことを固定観念としてはじめは持ったまま、何とか活路を見出そうと海外に飛び出し、ときに反発、ときに反省、悪戦苦闘の毎日を経て、仕事を自分のものとしていきます。

ジャカルタ、シンガポール、バンコク、クアラルンプール、香港などが舞台の6編の短編小説集のようなこの本。

アジア各国での面接ってどんな感じ?

現地での仕事ぶりは?

暮らしは?給料は?……物語だけでなく、各章の最後に、実践的な「セカ就アドバイス」も盛り込んでいます。


朝日出版社より書籍、電子書籍同時発売中!
しかも電子はオープニングセールでなんと1000円で特典の「セカ就!マンガ」がついています!!

アマゾンはこちら→http://p.tl/pBPB

コメント(0)