裏地桂子のハッピーブログ「お福分け」 - GLAM BLOG

プロフィール

カレンダー

2月 2009

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

2009年2月の記事

2009年02月28日

ハンドバッグ

MARY FRANCESのハンドバッグは、裏表の表情が違うので楽しくて好き。
ショルダータイプのこぶりなパーティバッグが得意なブランド。
ふだんはシンプルなバッグが好きなのですが、
ハワイ島のフォーシーズンズホテルのブティックでは、つい、目について、MARY FRANCES買っちゃいます。
リゾートに行くと、ふだんの趣味とは違うタイプに、心動かされますよね
実は、これも持ち手が長かったのですが、
ビーズ手芸の得意な方にお願いして、持ち手を短くしていただき、オリジナルバージョンに。



コメント(0)

2009年02月27日

ひざ下ストッキング

ピエール・マントゥのストッキングは、フォーガルとともに、女度があがる優秀ストッキング。
今回は、
京都で足袋をお誂えするために、急遽、購入したひざ下ストッキング。
というのも、足袋のお誂えは、
素足になって、足くび、親指の大きさ、足の甲の高さなど、左右あわせて10か所以上も計測。
なので、その場ですっと脱げるひざ下ストッキングの出番とあいなりました。

コメント(0)

2009年02月23日

八雁

からだにやさしい日本料理で有名な銀座の六雁。
こだわりの内装や器は、スタイリッシュでありながら心地いい空間。
ここの8階には、「八雁」とよばれる、シェフズキッチンがひっそりと存在する。
6名~8名の1グループの貸し切り対応のみ。
抜群のタイミングの良さや、その場の流れで即興で料理がかわったりだとか・・。
おいしく、楽しく、美しい料理を食べながら、はずむ会話は、極上の時間でした。


コメント(0)

2009年02月16日

お誂えのきもの

きもの大好きです!
今週末の2月21(土)14:00~
伊勢丹新宿店本館7階呉服売り場にて、
京都の染の老舗「岡重」の岡島社長とわたくし裏地桂子がトークショーをおこないます。
白生地から誂える、世界で1枚のわたしだけの着物の楽しさについての対談です。
当日は、岡重で誂えた、貝合わせの着物と貝桶の染め帯を着用。
ボディ3体には、わたしが実際に岡重で誂えた3枚のきものを展示。
お時間がありましたら、ぜひ、のぞいてください。

コメント(0)

2009年02月15日

チョコレート、大好き!

チョコレート、大好き。
ブルガリ イル チョコラートは、ボックスも味も価格もスペシャル!
img_11731img_11721

ロココチョコレート 包みがキュートでオーガニックなミルクチョコレート“シーソルト”

img_11741img_11751

 

新刊『わたし好みの口福のギフト100味選』(扶桑社)好評発売中

マイブランド「啓子桂子」

裏地桂子の掲載誌情報

 

コメント(0)

2009年02月09日

鮨 三谷の太巻

お寿司、大好き。
このところ、四谷にある「三谷」が楽しくて、
きちんとした、美しいお寿司を握ってくれるので気に入っている。
大将の三谷さんがカウンター(10席)の中でひとりで握っているので
(裏方の調理場には何人も人がいらっしゃいますが)
いついっても、三谷さんが握るお寿司が食べられるのもいい。
夫が気に入っていて、
お互いの誕生日祝いディナーも、クリスマスのディナーも、「三谷」でお寿司食べでした。
カウンターで写真をとるなんて、無粋なことはできないので、
お持ち帰りの美しい「太巻き」を。

自家製の玉子焼き、いい塩梅に煮たかんぴょう、あげ、はまぐり、まぐろの漬け、穴子、焼きウニがたっぷり。

コメント(0)

2009年02月08日

秘仏開扉

サントリー美術館で
2月7(土)~3月15(日)まで、開催されているのが、
「国宝・三井寺展」
このところ、4月に出版予定の本の原稿書きが大詰めで、
気持ちがあせり、穏やかでなかった。
オープニングレセプションに行くのもどうしようか迷ったけど、
行って、本当によかった。
人の手によりつくられた像には、
そこに魂がはいり、永遠の美と息吹が吹き込まれているように思う。
展示品と、心静かに向き合えたので、
あせりや迷いがふっきれ、落ち着いて原稿を書いています。

コメント(0)