裏地桂子のハッピーブログ「お福分け」 - GLAM BLOG

プロフィール

カレンダー

3月 2011

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

2011年3月の記事

2011年03月31日

『へうげもの』

今日は、3月31日。3月は、あの大震災をきっかけに、原発の不安、計画停電など、

被災地ではない、東京に住むわたしも、気持ちがふさぎがちでした。

けれど、桜も開花し、明日からは、4月。前向きに日々を過ごしたいものです。

 

さて、『へうげもの』最新刊12巻(服)が、発売になりました。

『へうげもの』は、ひょうげものと、読みます。

「へうげる(ひょうげる」)は、「剽げる」とも書き、「ふざける」「おどける」の意。

戦国武将で茶人でもあった、古田織部の生涯を、漫画にしたもの。

茶道や茶器、美術や建築など、戦国時代の「美」「数奇」なども描かれ、

なんちゃって茶人のわたしには、おもしろく読めます。

rimg0741-3rimg07452

3月と4月上旬のお茶会は、軒並みキャンセルでした。

お茶のお稽古もお休みでしたが、4月からは、再開です。

 

裏地桂子拝

 

 

 

コメント(0)

2011年03月30日

マイブーム:味玉パン@小麦と酵母 満

コレステロールが心配ではありますが、玉子、大好き!

そんなわたしのマイブームが、『小麦と酵母 満』の味玉パン(180円)。

品川駅のエキュート内に、店舗があるので、JRを使うときは、途中下車するほど。

できれば、味付け玉子の黄身が半熟だったら、もっと、好みなのにな~!!

rimg0126rimg0130

ようは、カレーパンの中身が、カレーではなく、味つけ玉子。↑

みんなも、へ~と、びっくりするので、最近、手土産にすることも多いのです。

子供にもウケるし、ビールにも、ワインにもあうと、大人にも好評!

 

[ 満 みつる ]

 

裏地桂子拝

 

 

コメント(0)

2011年03月28日

B級グルメ:『来来来(らいらいらい)』の長崎ちゃんぽん・皿うどん@三軒茶屋

東京の桜が、開花宣言しました。なんだか、うれしい!

春は、もうそこまで、やってきていますね。

 

体調ですが、精密検査も受けますので、大丈夫です!!

みなさまご心配をかけて、ごめんなさい。

食欲もありますから、大丈夫です(苦笑)。

 

今日も、アシスタントのkaoriちゃんと、いろいろ雑務を片づけながら、

「なんか、小腹すいたよね~。どこか、軽く、食べに行こうか?」ということに。

実は、わたくし、ラーメンそばうどん、もちろんパスタ・・・と、麺好きなんです。

そこで、ずっ~と、食べてみたいな、と思っていた、

長崎ちゃんぽん、皿うどんの専門店として、知られている『来来来(らいらいらい)』へ。

rimg0136rimg0135rimg0134

rimg0129rimg0132

長崎ちゃんぽん↑           パリパリ極細麺の長崎皿うどん↑

たっぷりの量に、びっくり。卓上の醤油も、長崎のチョ―コーでした。

店内、お客様で、いっぱいでした。

 

[ 来来来(らいらいらい) ]

世田谷区太子堂4-27-10  03-3412-2918  水休

平日(水休) 11:30~15:00  17:00~22:00

日・祝 11:30~21:00

 

裏地桂子拝

 


コメント(0)

2011年03月27日

心強い味方:主治医

体調がすぐれないので、主治医のDr.Shikeのところへうかがいました。

Dr.Shikeは、被災地への医療ボランティアの登録をなさっていました。

「要請があれば、いってくる。僕が、いま、できることだからと」。

 

さて、ちょうど、1週間前の20日、松山に帰省する朝、右下腹部に激痛。

1時間20分ぐらいで、激痛はおさまったので、原稿を書き上げ、送信し、

そのまま、羽田空港へ。松山空港から、直接、松山のその日の救急指定病院へ。

CT検査、血液検査、尿検査の結果、盲腸でもなく、胆石でもない。

小腸が癒着気味で、痛みが走ったのではないかということ。

ですが、痛みは軽くなったものの、今もず~っと、痛みがあるので、

東京にもどり、主治医のDr.Shikeのところへ、検査結果一式持参しました。

診断の結果、胃と腸の検査と、婦人科の検査をうけたほうがいいと。

その道のエキスパートの医師への予約と紹介状をお願いしました。

Dr.Shikeは、同世代なので、長い期間、お世話になれて、信頼できる主治医。

病気のときほど、心強い味方(主治医)の存在に、感謝です。

rimg0710-2

“きもちです”の、ドラ焼き。友人の園山真希絵ちゃんからいただきました。

「園山」募金も、立ち上げたようです。

みんな、自分のできることで、応援していきましょう。まだまだ、長期戦です・・・・。

 

裏地桂子拝

 

 

コメント(0)

2011年03月26日

ひとりティータイム:出雲発『パティスリー シュブスタンス』の“プティ フール セック”!

このところ、気持ちが落ち着かないので、お家で過ごす時間がほとんど。

仕事や打ち合わせをすませたら、さっさと帰宅し、無駄な外出をしないというか。

さて、お家ティータイムのおともに、常備しておきたいほど美味しくて、びっくりしたのが、

出雲にある『パティスリー シュブスタンス』の“プティ フール セック”。

出雲出身で、友人の料理研究家&タレントの園山真希絵ちゃまからの差し入れ。

今は、真希絵ちゃまのお店「家庭料理割烹 園山」も、キャンセルが相次ぎ、

とても大変なときなのに、お気づかいくださり、ありがとう。

rimg0474rimg0477

直径3.8センチ。さすが、パティシエの仕事です。

おいしいくて、知らないものって、たくさんありますね~。つくづく、そう思います。

そして、おいしいものをいただくと、笑顔になり、しあわせな気分になれますよ。

 

[ パティスリー シュブスタンス ]

出雲市姫原町3-5-6

電話0853-31-8388

 

裏地桂子拝

 


コメント(0)

2011年03月25日

銀座『壬生』(完全会員制)の2011年弥生の料理

あの震災の日から、2週間がたちました。

東京も、余震がつづき、原発の影響や、計画停電と、不安な日々が続いています。

3月の会食は、すべてキャンセル。今週末の茶会への出席もキャンセルしました。

そんななか、昨日は、食の歳時記の学びの場、『壬生』に、うかがう予定日。

会をなさるかどうか、確認の電話をしましたところ、

女将さんから、「こんな時期だからこそ、漁師さんをはじめ、農家の方々が

出荷した材料を無駄にしてはいけないし、食べることで応援しましょう」と。

迷いましたが、気持もふさぎがちでしたので、思いきって出かけました。

いらしている方々も、みなさん、被災地の方々への遠慮もあり、迷われたとのこと。

今月のお題は、“毘沙門天”。

rimg0772

rimg0764-2rimg07691rimg07711rimg0780-2rimg07861rimg0804-2

rimg0778-2rimg0783-2rimg0789rimg0795rimg0798-2rimg0799-2rimg0806-2rimg0807-2rimg08131rimg08181

rimg07751

部屋にいけられた、吉野の山桜が、満開でした。春はもうすぐです。

ずっと、緊張していた日々でしたので、食べ物の持つ“元気”に、

顔もほころび、心までも、あたたかくなりました。ごちそうさまでした。

 

 

裏地桂子拝

 

 

 

 

 


コメント(0)

2011年03月24日

昨夜、東京に戻りました。

東京に戻ったら、今朝も余震が・・・。まだまだ、落ちつきませんね。

あわただしい、3泊4日の松山への帰省でした。

行きの機内は、春休みのこともあってか、多くの子供たちの姿がみられました。

松山は被災地から、遠いこともあり、もともとのどかな地方ですので、

子供たちも、おだやかな気持ちで、日々を過ごせるかもしれませんね。

わたくしごとですが、無事に、母の33回忌の法要をすませました。

一人っ子ですが、嫁いでいますし、子供もいないので、河野家は途絶えます。

そして、帰省するたびに、両親の老いがすすむのを実感し、胸があつくなります。

娘としては、年老いたふたり(父と継母)が、機嫌良く、毎日を過ごしてくれることを

願い、マンションへの引っ越しなどを具体的に提案しましたが、

結局は、父が、これからも、ずっとこのまま戸建のこの家に住むことを、選択。

ですので、お風呂のリフォームなどをして、快適に暮らせるようにしていくことに。

 

rimg08402

 

春はもうそこまで・・・・・・。来月も、松山に帰省します。

 

裏地桂子拝

 

 

 

 

 

コメント(0)