裏地桂子のハッピーブログ「お福分け」 - GLAM BLOG

プロフィール

カレンダー

8月 2011

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

2011年8月の記事

2011年08月31日

夏の終わりに。ヘビロテ、ファッションアイテム!あ・れ・こ・れ!

本日、8月31日。夏も終わり・・・・。明日からは、9月。

そろそろ、秋のファッションに、移行しなければ・・・・と、衣替えを始めました。

今夏を振り返り、とっても活躍したファッションアイテムを紹介します。

世界的に人気のビーチサンダル“havaianas”。ストラップが細いのがいい。(写真上左)

実は、ピアスではなく、イヤリング派のわたし。

軽~いコットンパールのイヤリングは、ゴールド、シルバーと色違いを両方、ゲット!

とても好評で、イヤリング派のほんまちゃんのバースデープレゼントにも。↓

rimg0019xrimg0016xrimg0017xrimg001600

↑ “アンテプリマ”のバッグ。直営店のみでの限定販売品でファスナーつき。

肩にもかけられ、金×銀のワイヤーであわせやすく、軽くて重宝。旅にも便利。

パテント革(エナメル)が、好きなわたし。ついつい、買ってしまいます。(写真下右)

“CANPER”ぽくない、ヒールサンダルは、太いヒールで歩きやすくて、ラク!

ほかにも、“LANVIN COLLECTION”の、つばの広い帽子(黒)

香港空港でゲットした“CHANEL”のサングラスは、お役立ちでございました。


裏地桂子への取材、執筆、講演、コンサルティングなど、

お仕事のお問い合わせ・ご依頼こちらから

 

コメント(0)

2011年08月30日

銀座『壬生(みぶ)』(完全会員制)の2011年葉月の料理!

毎月のお稽古(?)というか、お楽しみ、食の歳時記を学ぶ、『壬生(みぶ)』へ。

いつも、感心するのは、しつらえや器での眼福はもとより、

料理に、“触れて感じる”、楽しさを教わること。

今月のお題は、“七夕さま”

rimg00242

rimg00193rimg00151rimg00162rimg00172rimg00222rimg00212rimg00261rimg0031rimg00321rimg00333rimg00424rimg00562

rimg0027rimg00303rimg00402rimg00444rimg00451rimg00472

↑ 向:まず、漆の皿に氷と水がはられ、笹がうき、こうぞに包まれたいか、鱸が。

このこうぞを氷水のなかで、ふりふり洗ったあと、中のいかと鱸を水に放します。

そして、白蝶貝に美しくもられたまこがれいなどが登場。

rimg00482rimg00523rimg0053rimg00572

↑ 送り火にちなみ、真っ黒に焼かれた賀茂茄子を並べ、こよりに火をつけて。

rimg00621rimg00661

冷たい玉露に、しらたまが。しらたまの上に、ちょこんと白砂糖がのって。

なんとも、おいしいしらたま+白砂糖を食べたら、玉露でのどを潤します。

毎回、本当にサプライズのある、もてなし。ごちそうさまでした。

 

ちなみに、昨年2010年8月の料理はこちら!

 

裏地桂子への取材、執筆、講演、コンサルティングなど、

お仕事のお問い合わせ・ご依頼こちらから


コメント(0)

2011年08月29日

“みをつくし料理帖”の料理を出張料理家イナカヒロコさんが作り、食べる会。

先日、大フアンの「みをつくし料理帖」シリーズ(高田 郁作 ハルキ文庫)

第6弾“心星ひとつ”が出版され、 ↓ 一気に読了。

rimg00095

“みをつくし料理帖”のフアンが、まわりに多く、わがやで食事会をしました。

みをつくしの料理を再現したのは、出張料理家のイナカヒロコさん

rimg00123rimg00234rimg00262rimg00131

『エル・ア・ターブル』の編集者・山口繭子嬢 ↑に、第一弾「八朔の雪」を

プレゼントされたのが、「みをつくし料理帖」にハマるきっかけになりました。

rimg00213rimg00153rimg00163rimg00196rimg00144rimg00233rimg00243rimg00181rimg00272rimg00283rimg00304rimg00311

イナちゃん、ありがとう。とってもおいしかったわ!

さて、イナちゃん、トモりん、よりこ嬢、繭子嬢、りえちゃん、

次回は、神楽坂「石かわ」に、集合ですよ。

 

裏地桂子への取材、執筆、講演、コンサルティングなど、

お仕事のお問い合わせ・ご依頼こちらから

 

コメント(0)

2011年08月28日

広島の口福みやげ、あ・れ・こ・れ!長崎堂の“バターケーキ”など、など。

大黒神島の超新鮮生牡蠣を食べたり宮島に参拝したりと、

楽しかったプチ夏休み広島紀行の〆は、恒例、口福みやげ・あれこれ!

長崎堂の“バターケーキ(中)”(直径約21センチ)は、

添加物なしの、素朴なカステラのような味。なつかしいおいしさ。↓ 夫にも好評。

rimg0131rimg00143

共楽堂の↓ “ひとつぶのマスカット”。生のマスカットを求肥で包んだ和菓子。

rimg00062rimg00051

宮島名物の『うえの』の“穴子飯”。↓ 予約しておけば、テイクアウトできます。

rimg01262rimg01272

rimg0117rimg00012

宮島の町屋通りにある、自家焙煎コーヒーの『sarasvati』。ドリップコーヒーパック。↑

とっても、おしゃれなコーヒーショップでした。

 

裏地桂子への取材、執筆、講演、コンサルティングなど、

お仕事のお問い合わせ・ご依頼、こちらから

コメント(0)

2011年08月27日

広島でプチ夏休み:極上海苔を扱う『三國屋』~『てっぱん料理味味亭』~『バーKAWASAKI』

広島の三國屋の海苔が、大好き。はじめて、『三國屋』本店にうかがいました。

昔ながらの佇まい。とても、趣がある本店です。

rimg00343rimg00332rimg00393rimg00401

焼き海苔は、もちろんですが、化学調味料無添加の味付けのりが絶品で、

著書『お家ごはんが美味しくなる口福の調味料100味選』でも紹介したほど。

うみべのしおのり”と、“広島うまだし”を、まとめ買い(笑)。

その後、『てっぱん料理味味亭』へ。極上佐賀牛ステーキ、たっぷりいただきました。

rimg00481rimg00493

rimg00412rimg00423rimg00471rimg00522rimg00542rimg00571

食後は、広島の老舗バー『BAR KAWASAKI』へ。

rimg00591rimg0061

M氏、Meguさま、お忙しい中、本当にありがとうございました。

楽しい広島の夜でございました。感謝!感謝!

そのまま、ホテルで、ばたんきゅ~でした。今回の宿泊は、

3月末にオープンしたばかりの、『シェラトンホテル広島』の朝食付きプラン。

rimg00635rimg00654


裏地桂子への取材、執筆、講演、コンサルティングなど、

お仕事のお問い合わせ・ご依頼、こちらから

コメント(0)

2011年08月26日

世界文化遺産“宮島”は、パワースポット!②弥山(みせん)

「宮島」へ行くなら、必ず弥山(みせん)の山頂まで登りたい!と、

思っていました。巨石があり、パワースポットといわれています。

↓ 紅葉谷公園を歩き、紅葉谷駅からロープウェーで、獅子岩駅まで。 ↓

rimg00933rimg00941

rimg01123rimg01131rimg01061rimg0111

獅子岩展望台からの眺めは、圧巻。そして、弥山頂上周辺の弥山史跡めぐりを。

rimg00921rimg00953rimg00961rimg0097rimg0105rimg01041

噂にたがわず、深い原始林に包まれた弥山は、神秘的な山でした。

先日、登った世界文化遺産のシーギリヤ・ロックにも通ずる、

パワースポットでした。いい“気”をもらい、MIKAちゃんと元気に下山。

世界文化遺産「宮島」へ参拝のおりは、ぜひ、弥山の山頂へ。おすすめ!

 

[ 弥山

 

裏地桂子への取材、執筆、講演、コンサルティングなど、

お仕事のお問い合わせ・ご依頼、こちらから

コメント(0)

2011年08月25日

世界文化遺産“宮島”は、パワースポット!①厳島神社

世界文化遺産、日本三景のひとつ、宮島。

この夏は、世界文化遺産づいているような気がします。

松山出身なので、子供のころには、宮島参拝しています。

でも、あまり記憶がないので、きちんと参拝したいな、と思っておりましたら、

今回、MIKAちゃんと、宮島を訪れることができました。

連絡船で、宮島にわたります。乗船時間約10分。

↓ 海にうかんでいるように見える、朱塗りの大鳥居は、とても雄大で優美。

rimg00865rimg00883

rimg00721rimg0073rimg00743rimg00854rimg00892rimg00912

MIKAちゃんと、厳島神社を参拝しました。

桟橋から厳島神社へ詣でる参道が、表参道商店街。

↓ 世界一の大杓子(ケヤキ・樹齢270年、長さ7.7m、重さ2.5トン)が。

rimg00752rimg00803

宮島といえば、もみじまんじゅう。あつあつを『藤い屋』でいただきました。↑

rimg0078rimg00761rimg00771rimg0124rimg01201rimg01231

店先の香りにさそわれ、『牡蠣屋』で、ビールに焼きがき、牡蠣フライを。

修学旅行気分で、とっても楽しかった~。

 

[ 宮島

 

裏地桂子への取材、執筆、講演、コンサルティングなど、

お仕事のお問い合わせ・ご依頼、こちらから

コメント(0)