裏地桂子のハッピーブログ「お福分け」 - GLAM BLOG

プロフィール

カレンダー

2月 2012

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29

2012年2月の記事

2012年02月29日

本日2月29日21:00~BSプレミアム「たけしのアートビート」にて、『壬生』が紹介されます。

今年は閏年ですね。今日、2月29日から、東京での徒然ブログに、戻ります。

毎月、食の歳時記を学ぶために通っております、銀座の『壬生』。

先月、2012年1月のお料理は、こちら。

本日、2月29日、21:00~BSプレミアム「たけしのアートビート」にて、

『壬生』の大将・石田さんが、紹介されるとのこと。楽しみです。

さて、2012年2月の『壬生』のお料理も、五感でしっかりと、味わいました。

rimg017901

rimg01815rimg01863rimg01890rimg01950rimg01971rimg01991rimg02052rimg02023rimg02092rimg02101rimg02113rimg02152

さまざまな、葉付の柑橘の登場に、歓声があがります。

女将さんから、「中のゼリーは、同じ味で量もいっしょ!」と、言われても、

ついつい、大きめのものを選んでしまいました(苦笑)。

昨年、2011年2月の壬生の料理は、こちら!でした。

 

『和樂3月号』の巻頭“春のやよいの、お雛さま”を担当しました。

♪ 裏地桂子のホームページ

取材、執筆、講演、ブランディングや商品企画などのアドバイザーなど、

お仕事のお問い合わせ・ご依頼先が新しくなりましたこちらから

コメント(0)

2012年02月28日

愛媛県松山に帰省⑤:一見さんお断わり!『松山検番』のお茶屋“乙鳥(つばくら)”へ。

松山帰省ブログのラストを飾るのは、お茶屋『乙鳥(つばくら)』。

松山にも、お茶屋さんが数年前に復活したとのこと。

それも、美人姉妹が女将とのこと。

興味津々ですが、やはり、夜は一見さんお断わり・・・。

京都のお茶屋『富美代』も、楽しかったから、松山でも行ってみたいな~。

と、思っていたら、連れていってもらっちゃいました。

rimg02251rimg02241rimg02271

左が、女将の千代鷺さん。妹の八千代鷺さん。

カウンターの中には、舞妓さん、芸妓さんも、いらっしゃり、壮観でした。

ありがとうございました。

 

[  お茶屋 乙鳥(つばくら)

松山市大街道3丁目2番地74 ☎089-943-2890

 

『和樂3月号』の巻頭“春のやよいの、お雛さま”を担当しました。

♪ 裏地桂子のホームページ

取材、執筆、講演、ブランディングや商品企画などのアドバイザーなど、

お仕事のお問い合わせ・ご依頼先が新しくなりましたこちらから

コメント(0)

2012年02月27日

愛媛県松山に帰省④:連日、お寿司屋さんへ(その3)『すし和(かず)』

連日、松山で、お寿司屋さんとは、なんと贅沢なこと。

『江戸前 一朗』、『鮨の間』と、うかがい、名店で知られる、『すし和(かず)』も。

お刺身、焼き魚、煮魚、揚げ物と、いろいろ魚料理を食べて、握りも・・・・。

あ~、満腹!大満足でした。

rimg0199rimg0201

rimg0197rimg02031rimg02051rimg0210rimg02112rimg02131

rimg02022rimg02151

ご一緒したのは、『すし和』の常連、和美さん。いつも明るく元気をいただけます。↑

rimg02091

↑  この、いかだ寿司。きゃ~な、美味しさでした。好き、好き!

ごちそうさまでした。

 

[ すし和

 

『和樂3月号』の巻頭“春のやよいの、お雛さま”を担当しました。

♪ 裏地桂子のホームページ

取材、執筆、講演、ブランディングや商品企画などのアドバイザーなど、

お仕事のお問い合わせ・ご依頼先が新しくなりましたこちらから

コメント(0)

2012年02月26日

愛媛県松山に帰省③:連日、お寿司屋さんへ(その2)@『鮨の間』

松山で食べる、瀬戸内のお魚は、新鮮でおいしいと思います。

ということで、連日、お寿司屋さんへ・・・・。

瀬戸内寿司として、新しいお店ながら、注目店が『鮨の間』。

カウンターで、握りを中心にいただきました。

地ものを中心にいただいたので、あえて、マグロはパス。

日本酒は、愛媛の地酒;亀岡酒造の純米吟醸ひやおろしに。

rimg02601

rimg02552rimg0256rimg02571rimg02591rimg02611rimg0263rimg02651rimg02671rimg02681rimg02692rimg02701rimg02711rimg02721rimg02732rimg02741rimg0276rimg0277rimg0278

 

鮨の間

 

『和樂3月号』の巻頭“春のやよいの、お雛さま”を担当しました。

♪ 裏地桂子のホームページ

取材、執筆、講演、ブランディングや商品企画などのアドバイザーなど、

お仕事のお問い合わせ・ご依頼先が新しくなりましたこちらから

コメント(0)

2012年02月25日

愛媛県松山に帰省②:連日、お寿司屋さんへ(その1)@『江戸前 一朗』

松山に帰省すると、おいしい瀬戸内のお魚が食べたい!と、なります。

ということで、連日、松山で人気のお寿司屋さんに、うかがうことに。

まずは、地元松山で、人気の高級お寿司屋さん、『江戸前 一朗』です。

地の魚のお刺身や煮魚が、食べたいとリクエストしていました。

rimg01781rimg01814rimg01772rimg0183rimg01763rimg01844rimg01872rimg01861rimg01902rimg01921

カウンターには、魚だけでなく、旬のお野菜もたっ~ぷり。。

食べたいものをいろいろと、その場で調理していただけるのはうれしいな。

新鮮な地魚を、たくさんいただきました。ごちそうさま。

 

[ 江戸前 一朗

 

『和樂3月号』の巻頭“春のやよいの、お雛さま”を担当しました。

♪ 裏地桂子のホームページ

取材、執筆、講演、ブランディングや商品企画などのアドバイザーなど、

お仕事のお問い合わせ・ご依頼先が新しくなりましたこちらから

コメント(0)

2012年02月24日

愛媛県松山に帰省①:イタリアン@『cucina italiana il Bevitore (イル ベヴィトーレ)』~『バー露口』へ

四国・愛媛県松山市に暮らす両親が年老いたため、ひとりっこのわたしは、

このところ、実家のある松山に帰省することが、多くなりました。

両親の老後や介護の問題は、いつかはと覚悟はしていましたが、切実です。

今回も、地元に住む同級生や友人、知人に、とても助けられました。感謝!

こちら、『イル ベヴィトーレ』は、松山のイタリアンの人気店。

評判はきいていたのですが、なかなか予約がとれなくて、今回、初トライ!

rimg02161rimg0218rimg02192rimg0222

がつん!と、美味しくて、何より素材が新鮮で美味しいの。そして、お安い。

人気店なのも、わかります。帰省の楽しみが増えました。

[ イル ベヴィトーレ

 

その後、むかったのは、松山では老舗のバー『バー露口』。

ある意味、露口夫妻を目当てに、夜な夜な人が集うバーです。

rimg02231

[ バー露口

 

『和樂3月号』の巻頭“春のやよいの、お雛さま”を担当しました。

♪ 裏地桂子のホームページ

取材、執筆、講演、ブランディングや商品企画などのアドバイザーなど、

お仕事のお問い合わせ・ご依頼先が新しくなりましたこちらから

コメント(0)

2012年02月23日

京都:口福の手土産@『よねむらオリジナルクッキー』

以前、友人宅のお茶菓子に、この『よねむらオリジナルクッキー』が登場。

缶のデザイン、和と洋の全12種類のクッキーに、へ~と感心したのです。

今回、京都在住の美人な友人・克枝ちゃまから、いただき、きゃっうれしい!

rimg01820rimg01771

わたしは、ぶぶあられクッキー(写真中央の丸型クッキー)、が、好き、好き!

ぶぶあられクッキーだけが入ったバージョンを発売してほしいくらい。

克枝ちゃま、ごちそうま~!!

 

[ レストランよねむら オリジナルクッキー

 

♪ 裏地桂子のホームページ

取材、執筆、講演、ブランディングや商品企画などのアドバイザーなど、

お仕事のお問い合わせ・ご依頼先が新しくなりましたこちらから


草月流師範・裏地桂子のいけ花教室

次回は、4月21(土)。

お申し込み、お問い合わせは、こちらから。

コメント(0)