プロフィール

カレンダー

9月 2013

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

2013年9月の記事

2013年09月30日

完全会員制『壬生』、2013年9月の料理

9月も末日。明日からは、もう10月。今年も、あと3か月とは、時の流れははやい・・・。

さて、毎月、楽しみにうかがう『壬生』の食の歳時記。

9月は、前々から、「一度、壬生に連れてって!」と、リクエストされていた、

仲良しの美人編集者梓嬢をお誘いしました。

Rimg0061

Rimg0064

Rimg0067

Rimg0068

懐紙の中には、炒ったキヌア

Rimg0071_2

ひとくち、味をたしかめたあとは、お椀にいれます。

Rimg0073

Rimg0075

Rimg0081

Rimg0082

Rimg0084

Rimg0088

Rimg0089

Rimg0094

Rimg0098

Rimg0099

先月(2013年8月)の壬生の料理

参考までに、昨年2012年9月の壬生の料理

今月も、元気をからだにいただきました。

五感で、食を味わうことを、毎回、堪能しています。

来月は、松茸・・・。楽しみです。

『HERS』10月号:「女はウラヂエ」。好評連載中!

★取材、講演などのお仕事の依頼、お問い合わせは、裏地桂子のHPより、お願いします。

★裏地桂子の掲載誌情報は、こちら!更新しました

『もの、好き。衣食住をセンスよく楽しむ心得』(講談社)

Rimg0023

★おかげさまで、3版出来(しゅったい)!ありがとうございます。

『ソロモン流 2012年11月18日放送』

コメント(0)

2013年09月29日

“印象派を巡る旅の夕べ”パリ、イル・ド・フランス地方観光局&フランス観光開発機構@『八芳園』

急に、秋らしくなりました。

さて、先日、SAKIDORI FRANCE 2013

パリ、イル・ド・フランス地方「印象派を巡る旅の夕べ」にお招きをうけ、

「八芳園」に、うかがいました。

顔見知りの方もちらほら。

Rimg0040

西理恵さん、川崎阿久里さん、大森由紀子さん・・・。

駐日フランス大使の乾杯の音頭ではじまる、着席ディナー。

印象派の絵画や美術館を巡る旅のプランも提案されました。

Rimg0047

Rimg0048

Rimg0050

Rimg0052

Rimg0054

Rimg0055

Rimg0057

Rimg0058

Rimg0059

お土産は、ピエール・エルメのマカロン!

パリ、イル・ド・フランス地方に、旅したくなりました。

フランス観光開発機構

『HERS』10月号:「女はウラヂエ」。好評連載中!

★取材、講演などのお仕事の依頼、お問い合わせは、裏地桂子のHPより、お願いします。

★裏地桂子の掲載誌情報は、こちら!更新しました

『もの、好き。衣食住をセンスよく楽しむ心得』(講談社)

Rimg0023

★おかげさまで、3版出来(しゅったい)!ありがとうございます。

『ソロモン流 2012年11月18日放送』

コメント(0)

2013年09月28日

松山味みやげ、あれこれ!:愛媛県松山に帰省⑧

松山帰省ブログのラストは、今回の松山味みやげ、あれこれ。

みんなに好評だったのは、カルビーのポテトチップ“瀬戸内レモン味”

カルビーのみなさま、この“瀬戸内レモン味”東京でも、受けると思います。

道後ビールカレー国産手造りアンチョビは、小中高と同級生の美和子ちゃんから。

Rimg0094

搭乗前に、空港で購入できることもあって、

「坊ちゃん珈琲伊予柑フレーバー」と、「松山あげ」は、毎回、マスト。

実は、「松山あげ」は、東京の近所のスーパーでも買えるのですけど・・・。

つい、つい。

松山といえば、道後温泉と松山城!

Rimg0079

Rimg0061

明日からは、東京での徒然ブログにもどります。

『HERS』10月号:「女はウラヂエ」。好評連載中!

★取材、講演などのお仕事の依頼、お問い合わせは、裏地桂子のHPより、お願いします。

★裏地桂子の掲載誌情報は、こちら!更新しました

『もの、好き。衣食住をセンスよく楽しむ心得』(講談社)

Rimg0023

★おかげさまで、3版出来(しゅったい)!ありがとうございます。

『ソロモン流 2012年11月18日放送』

コメント(0)

2013年09月28日

注目のかき氷『田中戸氷菓子』@松山・三津:愛媛県松山に帰省⑦

今シーズン、きっと最後であろう、かき氷でした。

松山・三津に、地元で噂になっているかき氷があります。

お店でも、今シーズン最後のかき氷でしたので、

自家製シロップも、しょうが、桃の2種類しか、ありませんでした。

Rimg0065

Rimg0066

Rimg0067_2

Rimg0069

Rimg0071_2

しょうがシロップは、衝撃的なかき氷。練乳をかけると、また違った味わいになり2度おいしい。

桃は、桃のコンポートと、桃シロップで、やさしいお味。

来夏は、全種類のシロップを制覇したいな。

こちらに、お連れくださったのは、グルメな坂山医師(通称・専務)。

松山界隈の、カフェから、お好み焼き、料亭まで、本当によくご存知で、びっくりいたします。

まほさん『ダイキ』の高橋社長と、4人、童心に帰り、わいわい、食べました~。

ごちそうさま。

田中戸

『HERS』10月号:「女はウラヂエ」。好評連載中!

★取材、講演などのお仕事の依頼、お問い合わせは、裏地桂子のHPより、お願いします。

★近著、『もの、好き。衣食住をセンスよく楽しむ心得』(講談社)

Rimg0023

★おかげさまで、3版出来(しゅったい)!ありがとうございます。

★裏地桂子の掲載誌情報は、こちら!更新しました

『ソロモン流 2012年11月18日放送』

コメント(0)

2013年09月27日

お好み焼き『鈴』~食後の珈琲『ル・ジャルダン・ドゥ・カフワ』:愛媛県松山に帰省⑥

四国・愛媛県松山帰省ブログ、続きます。

以前、グルメな坂山医師(通称・専務)がお連れくださった、

『かみなり』のお好み焼きが衝撃的だったので、

「お好み焼きが、食べたい!」と、リクエスト!

今回は、坂山医師が、長年、通っているという、お好み焼き『鈴』へ。

Rimg0072_2

Rimg0074_2

 

Rimg0075

↑ 絶品、すじねぎ焼き。いりこが、入っているのが松山風?。いりこがカリッとして、おいしい。

↓ふわふわ、お好み焼き。仕上げにごまをふります。

Rimg0078_2

Rimg0082
かた焼きそばの、仕上げにもちりめんじゃこが。麺の焼き方が独特で、食感が面白い。

この3品(すじねぎ焼き、豚玉、かた焼きそば)は、『鈴』で、オーダーするマストだとか。

食後は、坂山医師が松山で一番おいしい珈琲と絶賛の『ル・ジャルダン・ドゥ・カフワ』へ。

Rimg0062

Rimg0064_2

すっきりとクリアで、本当に美味しい珈琲でした。ごちそうさま。

ル・ジャルダン・ドゥ・カフワ

★取材、講演などのお仕事の依頼、お問い合わせは、裏地桂子のHPより、お願いします。

★裏地桂子の掲載誌情報は、こちら!更新しました

『もの、好き。衣食住をセンスよく楽しむ心得』(講談社)

Rimg0023

★おかげさまで、3版出来(しゅったい)!ありがとうございます。

『ソロモン流 2012年11月18日放送』

コメント(0)

2013年09月26日

松茸づくしの宴@道後『まっちゃん』:愛媛県松山に帰省⑤

道後『まっちゃん』は、季節ごとに、旬を美味しく楽しめると、地元でも評判のお店。

ですが、一見さんお断わりのうえ、常に常連さんの予約だけで、満席なので、

行きたくても、行けない店としても、有名。

けれど、常連のI社長のおかげで、予約困難なお店『まっちゃん』に、

うかがえる口福に感謝です。うれしい!

前回は、あこうづくしでした・・・。

というわけで、今回は13人の大所帯での松茸づくし!の宴。

大皿に、てんこもりの松茸に、みんなあんぐり。

Rimg0085

Rimg0086

こんなにたくさんの松茸、松茸、松茸・・・・。

松茸は、しゃぶしゃぶで、いただきます。ほかの具は、白菜と豆腐。そして、〆のうどんに。

みんな、おいしい、おいしい、しか、言葉がありません。

Rimg0087

Rimg0089

Rimg0093

なんといっても、絶品美味だったのが、松茸カツサンド。これ、本当においしすぎる。

Rimg0092

最後に、松茸と鯛めし。ど~んと1升飯が2皿。

Rimg0097

Rimg0101

おいしかった!~と、大満足の面々・・・。みんな笑顔です。

松茸三昧のほかにも、お刺身(ふぐ、鯛など)や、いかのから揚げなど、

たくさん、たくさんいただきました。

次回は、ふぐ!楽しみだわ~。

★取材、講演などのお仕事の依頼、お問い合わせは、裏地桂子のHPより、お願いします。

★裏地桂子の掲載誌情報は、こちら!更新しました

『もの、好き。衣食住をセンスよく楽しむ心得』(講談社)

Rimg0023

★おかげさまで、3版出来(しゅったい)!ありがとうございます。

『ソロモン流 2012年11月18日放送』

コメント(0)

2013年09月25日

高知で貝三昧@水上レストラン『浮橋』;愛媛県松山に帰省④

松山から高知まで、高校の同級生、神山くん(神山運輸社長)・和美さん夫妻と長距離ドライブ!

むかったのは、「貝を豪快に食べる!」と評判の『浮橋』。

芋舗『芋屋金次郎』の渋谷社長がお連れくださいました。

へ~、お店が海に浮かんでいます。

いわゆる水上レストラン。1960年から、このスタイルだとか・・・。

Rimg0064

Rimg0067

和美さんとは、帰省するたびに、ご一緒して、いろいろ楽しんでいる大好きな友人です。

海にういているから、多少、揺れを感じます。

まずは、高知名物、鰹の刺身。新鮮で、とろとろ・・・・。

Rimg0072

Rimg0070

地元でとった貝、あれこれ。これをシンプルに、卓上のコンロで焼いて食べます。

Rimg0071

Rimg0074

Rimg0073

〆の貝おじや、貝うどん。

Rimg0076

Rimg0077

Rimg0078

海を眺めながらの貝づくしの食事は、豪快で楽しく、アミューズメントパークな感じ。

ごちそうさまでした。

高知では、ほかにも豪快な「カニ」、「伊勢海老」専門店もあり、おすすめです。

[ 浮橋 ]

★取材、講演などのお仕事の依頼、お問い合わせは、裏地桂子のHPより、お願いします。

★裏地桂子の掲載誌情報は、こちら!更新しました

『もの、好き。衣食住をセンスよく楽しむ心得』(講談社)

Rimg0023

★おかげさまで、3版出来(しゅったい)!ありがとうございます。

『ソロモン流 2012年11月18日放送』

コメント(0)