2011年12月11日

レ・メルヴェイユーズ ラデュレ デビュー迫る! 

ジャーン! 

結構私には衝撃だったニュースなんですが、あの、マカロンのラデュレ。パリを代表する創業1862年の老舗パティスリー、ラデュレから、コスメティックスが誕生するというお知らせ。

もちろんプレス向け発表会はすでにすんでいるのですが、情報をお出ししてよいタイミングが決まっておりまして、ようやく世界観をお話できることに


発表会のときの会場にはその世界観をあらわしたお部屋がありました。モデルさんもいて、こんな感じになっておりました



ぽわわわわ〜〜なラブリーな感じですが。

ブランド名は「レ・メルヴェイユーズ ラデュレ」

実はこの名前には深い意味がありました。


レ・メルヴェイユーズとは、18世紀、革命後の恐怖政治の下で自由と開放を求める若い女子たちのこと。王政時代を生き抜いた貴族としての誇りを捨てずフランスを愛していた女性たち。動乱の中でも思想、言動、ファッションなど、さまざまな形で自由を体現していたのだそうです。つまり彼女たちは自由の象徴。社交界で生きる生粋のパリジェンヌだけに許されたメルヴェイユーズスタイルというものがあったとか。

メルヴェイユーズとは、フランス語で「素晴らしい」という意味。そのほかに「風変わりな」「伊達女」という意味がのっているのはこのためだそうですよ



そこから派生して、このブランドは、今の時代に生きる自由な女性たちに捧げるラインナップ構成

いくつになっても高い美意識で自らを磨き続ける、「今」を生き抜く洗練された女性たちへ贈ります・・

というメッセージが入っているのです


(注目の商品ピックアップご紹介はまたタイミングをみて封切りますね♪ )


すっごく可愛いHPはこちら。メールニュース登録、プレゼントなども実施中の模様です


コメント

最近投稿された記事