*「My Life, My Style...」* - GLAM BLOG

プロフィール

カレンダー

12月 2009

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

2009年12月の記事

2009年12月27日

ゆく年くる年ナイトライフ

2009年もいよいよ終わり!

あっという間だったなぁ、色んな事件がありすぎて、もはやネタみたいな1年でした。

私は来年は種まきの年みたい。2011年の飛躍に向けて、来年はコツコツ努力あるのみ。

りささんからのプレゼント。白がクラシック、黒がロックをイメージしたハンドクリームで、白のローズの香りを私はゲット。

来年は手元から女の子らしく頑張ります♪ ありがとう♪

dsc05788

 

dsc05791

 

dsc055171

 

dsc05793

 

dsc05799

 

dsc05801

 

dsc05804

もうすぐ世界で一番大好きなパパ&ママにも会える!(いい歳なんですが私。。)

特にパパは1年ぶり。。重大な報告もしないといけません。

Best Wishes For Your Happiness in 2010♥

YOKO

コメント(0)

2009年12月23日

Cath Kidston , ラブリーな春の新作

最近、オンラインストアがオープンした「キャス・キッドソン」

ペットプリントのランチボックスとキャス柄ステッカーがついたムック本も好評発売中みたいですね。

ここ最近妙に体調が優れないものの、キャスを見てるとなんだかほっこり癒し気分になれます。

なかでも赤ちゃん好きの私がハマったのが、“Spot Red”というキャスのファブリックデザインを採用したこのベビーカー。

dsc05506

イギリスのストローラーブランド「MACLAREN」とのコラボ・ベビーカーで、操作性&安全性もバッチリだそう。なんといってもデザインが可愛い!

ベビー服もすごく可愛いんですよ〜。

dsc05509

そして、キャスといえばノスタルジックなフラワープリント。

新作もキュートな柄が目白押しです。

バッグに限らずライスフタイル全般もかなりラブリー。

dsc05502

 

dsc05500

 

dsc05514

 

dsc05501

 

dsc05510

もう全部可愛いーーーー!

キャス好きと言ったらきっとまわりから「キャラに合ってないって」と突っ込まれるので^^;

隠れファンとしてちょっとずつ制覇していきたい、と目論む今日この頃です。

YOKO

コメント(0)

2009年12月22日

Rue du Mail

「Rue du Mail」

マルティーヌ・シットボンが手がけるブランドです。

ブランド名はパレ・ロワイヤル近くにあるアトリエの番地から。

2010S/Sのランウェイもそこで行われたのですが、ファーストルックを飾ったのがこのブラックドレス。

大きな弧を描くラッフルがエレガントですよね〜。

dsc03581

dsc03582

パリ最終日、レクレルールのショップオープニングパーティで知り合ったKazu君に声をかけてもらい、アトリエにお邪魔してきました。

Kazu君、ありがとう♪

dsc03579

元々私、マルティーヌ・シットボンが大好きなのです。

かれこれ10年以上前……?、確か1995年だったと思うのですが。

『流行通信』にマルティーヌのインタビュー記事が載っていて。

仕事もプライベートも充実しているステキな女性だな、と思ったのがそもそもの始まり。(その時は同時にファッションエディターの水谷美香さんにも憧れてました!)

dsc03604

マルティーヌの服は、必ずどこかにガラスのように儚くて繊細なフェミニティがあるような気がします。

ピュアでクリーン、そしてエレガント。決して下品には転ばない。

それは「マルティーヌ・シットボン」から現在のブランドになっても変わっていないと思います。

dsc03592

今回はだいぶ着やすい服が増えたような印象も。

ショーに華を添えるコレクションピースもステキだけど、、眺めるだけじゃなんだか消化不良。

やっぱり今は実際に街でも着れる服がいい。

日本にはあまり型数が入ってこないのが残念で。

今度パリに行ったときはギャラリー・ラファイエットで清水買いでもしてみたいものです。

dsc03586

dsc03583

それから、私のなかではマルティーヌといえばマーク・アスコリ。

語ると長くなるので割愛しますが、大御所アート・ディレクターのアスコリ様、昔から好きなんです!!

長年パートナーとしてお互いのクリエイティビティを尊重してきた関係性にも密かに憧れます。

ちなみに『LE BOOK』の2010年PARISバージョンも「Rue du Mail」にフィーチャー。(N.Y.&LONDONバージョンもあり)

マルティーヌ&アスコリ様の手腕が冴えているわけです。

世界中のクリエイティブ業界のイエローページとして愛され続ける『LE BOOK』、トッププロフェッショナルのフォトグラファーやアート・ディレクター、出版社、レコードレーベルなど常時10000件以上の情報が掲載されており、旬の才能や海外動向もキャッチできるおすすめの一冊です。


dsc03598

そんなわけで。

かなり巻きでアクティブに動いていたはずが、結局1時間以上滞在してしまいました。

そうしたら……なんと、ばったりアスコリ様に遭遇!

10年(正確には以上)越しの想いが叶って、記念撮影までしてもらっちゃいました。

とてもレディファーストなジェントルマンでした。

連日連夜のパリ・パトロール最終日だったゆえ、かなり疲弊感漂っている自分だけが悔やまれます。。(苦笑)

dsc03605

「Rue du Mail」。日本ではまだ認知されていないのが不思議。

派手さはないけれど、逆にそれが凛としていて美しい。

女性による女性のためのエレガンスを追求した儚げな叙情詩、パリ・シックが好きな人が実物を見ればきっと気になると思います。

ランウェイの動画もサイトからぜひチェックを。

YOKO

コメント(0)

2009年12月20日

LOVE , TILA MARCH 2010S/S

突然ですが、ニコル大好き♥

彼女のスタイルはいつも私にインスピレーションを与えてくれるし、ファッションに関する知識もとめどなく流れる泉のように豊富で無限大。

海外から才能あるブランドを日本に運んでくる目利きも抜群。

そして私の悩みにも優しく対応してくれる。

いま、「FIGARO」「ELLE ONLINE」でブログもやっています。

dsc05766

ニコルが数多く抱えるブランドのなかから、今回は「ティラ・マーチ」をピックアップ。

タマラ・タイシュマンさんが手がけるバッグと靴のブランドです。

春夏の、ぐっと素材も軽くなったコットンキャンバス地のバッグとお財布。

ボーダーは特に要チェックです。

『マリ・クレール』テイラーのボーダー×花柄という柄on柄のミックスコーディネートが各誌で取り上げられて以来、マリンなボーダーが気になります。

dsc04690

どれもなかなか見た目コンシャスで実用性もあるのですが、なかでもお仕事にもOKなおすすめバッグがこちら。

A4サイズの書類がすっぽり入るトートバッグ。ちょっと大きめのトートバッグは、「ロエベ」に「グッチ」「D&G」など、今回ワールドコレクションでも多く見られましたね。

私はこの色をチョイスしましたが(実物はもっと澄んだリュクスな色合い!)、ネイビーもおすすめ。ネイビー、いま巷で気になるという声多数!

チェーンも引き続きトレンドのディテールです。

dsc04687

ちょっと甘めのスモーキーなカラーバリエーションが秀逸。

dsc04689

コロンとしたフォルムのバッグも。

「ティラ・マーチ」は存在感がありながら、洋服の個性を潰すことがないのでとても使いやすいと思います。

dsc04695

タッセルが可愛いショルダーバッグ。

dsc04694

そして春夏は靴のバリエーションも豊富、色も豊富!

dsc04693

パテントとエスパドリーユのコンビが可愛い。

コンフォタブルで歩きやすそう。やっぱりネイビーが気になります。

dsc04688

サマーブーツのヒール部分はコルク素材。

ナチュラルなんだけど、どことなくグラフィカルでフォトジェニック。

dsc04691

デザイナーのタマラさんもとっても親切で可愛い女性。

青山のショップオープンに引き続き、10月のパリコレでも再会しました。

こちらは「クロエ」のショー会場だったチュイルリーの前で。

もちろん彼女が肩にかけているバッグも自分のブランドのもの!

dsc03441_1

どんどん人気が高まっている「ティラ・マーチ」ですが、2010S/Sも豊富なカラーバリエーションの優秀バッグ&コンフォタブルシューズが勢揃いしています。

いかにも、なブランドバッグがイット・バッグではなくなってきた今。

(手ぶらが旬、という海外エディターもなかにはいますけど)

さりげなく個性的で可愛く、そして大人向けの「ティラ・マーチ」は、ファッションのカテゴリーにとらわれることなく、たくさんの女性に幸せな気持ちを運んでくれるのではないでしょうか。



YOKO

コメント(0)

2009年12月19日

キュートなキュートなベビー服

以前の「Kids & Baby BAZZAR」では、たくさんの人から可愛い!と反響をいただき、どうもありがとうございました。

展示会をまわっていると、時々あ〜欲しい!と思う子ども服に出合うことが多々あります。

最近は特に増えてきましたね。

働くママの増加とともに、おしゃれな子ども服も年々バージョンアップ中。

というわけで、最近出合ったキュートな子ども服をご紹介!

●トミー ヒルフィガー

dsc05519

                                      dsc05518

                                      ●モンクレール

dsc05704                                      ●アニエスベー

dsc04959                                      dsc04960                                      ●ボンポワン

dsc05680                                    

「ボンポワン」は私にとっては出産祝いの定番。

小花柄のワンピやふわふわのおくるみなど、他にもかなり可愛いものがたくさんあるのです。

ベビー用のパフュームは大人にもおすすめ。

女の子はまるで自分のミニチュア版、分身のようだという友達ママが多いのですが、私にも実際に娘ができたら同じようなことを思うのかなぁ??

まだ実感はないけれど。

いつか小さな分身を愛おしく想う日がきたらいいな。

                                   

YOKO

 

コメント(0)

2009年12月18日

Levi's®ストア、渋谷にオープン!

「Levi's®」の新しいショップが渋谷にオープン。

今週はずっと体調が悪く寝込むことが多かったのだけど、頑張ってレセプションに行ってきました!

dsc05782

ケータリングはバームクーヘンのスウィーツ♥

私はストロベリーのものをピックアップ。一気に食べて満足満足(笑)!

dsc05783

レセプションは満員御礼。久しぶりにたくさんの人に再会できて嬉しい!

写真はラタンセブンの知久さん、ヨッシー、アーバンリサーチの千春ちゃん♪

それから、スジャに鈴木さんにさらに鈴木ちゃんに、和記くんにおかちゃんにくるみちゃんに……and more!!

ちょっと引きこもり生活をしていただけで、なんだかもの凄い劇的な再会をしているような気分。

dsc05784

改めて「Levi's®」っていいなぁと思いました。歴史の重みとモダンさのミックス。

国内28店舗となるこの渋谷店では、オープンを記念した限定ノベルティの配布やスペシャルゲストを招いたイベントを企画しているそうです。

dsc05785

こんなワンコも!

私と平野さんはすかさずキャッチ。

dsc05787

そんなプエルタ・デル・ソルの平野さんと私。

渋谷店のみで展開される“SHIBUYA LIMTED PRODUCT”も要チェックです。

dsc05786

気持ちお隣のNOSでは、プレゼントの用意があったようなのだけど定員オーバーで入手できず。。残念。

まぁおしゃべりに夢中でしたから(笑)。

久しぶりに気心の知れる人たちと語れて楽しい時間が過ごせました。

atoチーム&モウさんもありがとうございました!


                                     

YOKO

コメント(0)

2009年12月17日

なんちゃってレディ・ガガ!?

すみません、完全にふざけています。

大阪人ゆえ、どうしても見逃せませんでした。。

dsc05568

ピンクもあります。

ブランド名は「Disaya」でいいんでしょうか?→PR01.さん。

カンナビスで発売するそうです。盛りヘアで目立ちたい方はぜひ。

dsc05569

YOKO

コメント(0)