*「My Life, My Style...」* - GLAM BLOG

プロフィール

カレンダー

5月 2010

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

2010年5月の記事

2010年05月31日

ヴィオネ、第2シーズン突入

バイアスカットの女王として歴史に名を残す、マドレーヌ・ヴィオネ。

この伝説的なメゾンが、3月のパリコレシーズンから約70年ぶりに復活したのはご存知ですか?

(いまはサラ・ジェシカ・パーカーのホルストンのほうがホットかも!?)

で、このヴィオネ……前にご紹介したカルバンと同じく、、かなりかなり私の好みにマッチしちゃってるんですーーー!

このレースにしてこのファーのアームウォーマー、それにスティール&パテントレザーのベルト……第2シーズンの秋冬もまさにモード・エレガンス!

dsc06919

東京で人気の“カワイイ”感じはありませんが、カルバンと同じくヴィオネも日本では知る人ぞ知るという、モード通ウケのマニアックさがいいんです。

(フランスではメジャーだと思いますが。。)

dsc06909

ヴィオネのシグネチャーであるドレーピングは今回も健在です。

秋冬だけにファーやヴェルヴェットの素材が多かったのですが、マダムが好んだサテンもちゃんとありました。

dsc06900

春夏はカラフルな色が多かったものの、今回鮮やかだったのはこちらの水彩画のようなプリント柄のみ。

dsc06912

あとは、黒を中心にグレーや淡いピンクの単色使いでとことんシックに。

このコーディネート、かなり好み!

dsc06918クリエイティブ・ディレクターは、プラダで経験を積んだルドルフォ・パグリアルンガ。

前回は会場にもいましたが、見るからにダンディなメンズです。

dsc06907

靴も、今回は春夏に比べてぐっとシックに変化していました。

dsc06915

ちなみに今回の会場は、パレ・ロワイヤルから歩いて2、3分のジャン・コクトーが生前住んでいたお屋敷!

もちろん現代風に改良されていましたが、当時の面影がデカダンな残り香のように漂っていました。

dsc06916

ヴィオネは昔のDNAを大事に守りつつ、モダンに生まれ変わったと評判も上々。

袖を通せばフランスの映画女優のような気分に浸れることまちがいありません!

……と、憧れと妄想に想いをはせる今日この頃なのでした。。

●記念すべき復活第1弾 in Parisはこちら








YOKO

コメント(0)

2010年05月30日

FABULOUS CLOSETのデビューパーティ

この秋、三陽商会から発信されるリアルライフ提案型ショップ「FABULOUS CLOSET」のお披露目パーティに行ってきました!

(といっても、私は諸事情でギリギリ駆け込みだったんですが。。)

dsc00847

この「FABULOUS CLOSET」は、N.Y.に暮らすおしゃれ三姉妹の大事な思い出やいまの気分、夢がぎっしりつまったクローゼット……というのがコンセプト。

モードな長女・Jane、スウィートな次女・Charlotte、プレッピーな三女・Lilyという設定で、各々の世界感を反映した洋服やアクセサリーが展開されるというわけです。

会場にはそのクローゼットが展開されていたんですけど、あーーーひとつ撮り忘れてる。。。!

dsc00848

dsc00850

DJも三姉妹に合わせて3人登場。

こちらはiaさん、三女Lilyのサウンド担当でした。

ほかにフードも三姉妹構成で、長女にはマンゴーとハーブのサラダを添えたカモミールとシートと豚肉のロースト、次女にはヴァニラサブレとフランボワーズクリームのバラ仕立て、三女にはプラリネクリームと豹柄チョコレートのミルフィーユ仕立てなどなど、合計10品のフュージョン料理でハッピーにゲストをおもてなし。あーもっと早く到着できれば(笑)!

dsc00854

でも、気を取り直して記念撮影だけはちゃっかりやってきましたー。

yugeデザイナーの弓削さんと。yugeの洋服も元気で可愛くて大好き☆

dsc00856

トランジットの甲斐さん&三陽商会の岩野さん。

今回はとあるTV番組用に、ちょっとだけコーディネートのお手伝いをさせていただきました。ありがとうございました〜!

dsc00853

ジェネリックユースの榎本さん&繊維新聞の増田さんと♪

何気にシャンパンを飲んじゃったので、軽くほろ酔い状態です(笑)。

dsc00852

そして、私はその後バースデーパーティへ&いろいろ、いろいろ、ほんといろいろ。。

「FABULOUS CLOSET」、秋の本格デビューが待ち遠しいですね。

可愛くてトレンド感があってプライスもお手頃とあれば、瞬く間に人気を獲得するんじゃないのかなぁって思います。







YOKO

コメント(0)

2010年05月29日

オニツカタイガーでプチ・ランチ♪

岩谷俊和さんをデザインディレクターに迎え、話題沸騰中のオニツカタイガーの展示会に行ってきました。

場所は西麻布の権八!

そして、一番気になったのがこの“タイガーマスク”。

今年の干支は寅年ということで、タイガーマスクを総柄でプリントした限定商品です。

写真のほかにウィンドブレーカーやバックパックもあって、7月中旬から順次発売。この遊び心がたまりません!

dsc00738 

このAラインのウィンドブレーカーもフェミニンで可愛い。

スカートはめくると中がピンクでした(笑)。

アパレルでは、今回ウィンドブレーカーにレギンスを合わせるスタイルを提案しているそうです。

そして、あ〜! 後ろには等身大の巨大パネル。

年明けに突然自宅にもやってきたのですが、あれには驚きましたね〜。

dsc00731

このタイガープリントも、個人的にかなり気になります☆

dsc00734

それから、オニツカタイガーといえばやっぱりスニーカーですよね!

そこで気になったものを少しご紹介したいと思います。

こちらは、2008年に誕生した“NIPPON MADE”シリーズから“MEXICO 66 DELUXE”の新作。

“本物の日本”をテーマに掲げているだけあって、日本の職人によるひとつひとつ手作業のエナメルグラデーションが施されています。

また製品染め加工の風合いを活かすために、植物からとった天然剤を使用した“タンニンなめし”加工の本革を使用するというこだわりぶり。

それにゴートレザーが柔らかくて、新品にしてすでに履きこなしたようなこなれ感がいい感じ。

dsc00729

トレッキングのようなシューズは、まさに今年っぽい!

こちらは冬山用ブーツ“AFTER BOOTS”のデザインをベースに、スリッポンスタイルにアレンジした“MONTE POKHARA”というシリーズ。

ちなみに、POKHARA(ポカラ)とはヒマラヤのリゾート地でもあるネパールのポカラ町が由来だそう。

履き口部分の前後のカバーがオリジナルより高めなので、折り返して2WAYで履くのもOKです。

色もカラフルでインパクト大! こちらも天然素材を使っているそう。

dsc00741

見た瞬間「わっ!」って叫んじゃったのがこちら。

前述の“NIPPON MADE”のレディスのニーズが高かったことから、新たに誕生した“HIINA”シリーズです。

クタっとした風合いと華奢なシルエット、それに写真ではわかりにくいものの水玉が可愛いんですが、これは太極拳シューズをベースにしているそうで。聞いてちょっとビックリ。

ほかに同じシリーズとして、バスケットボールシューズをベースにした“OK BASKETBALL HIINA”、やり投げ用シューズをベースにした“JAVELIN HIINA”もお仲間としてラインナップしています!

dsc00740

というわけで、普段スニーカーを履かない私でもむむっと♥を掴まれるものがたくさんありました。

最後に、もうひとつ嬉しかったのが、展示会場が権八だけにお食事のサプライズ☆

ちょっと遅めのランチタイムをいただきました!

私がオーダーしたのは……穴子が入った“タイガーロール SUSHI”。

もちろんペロリと完食。

dsc00743

それから、デザートに“葛もちときなこのアイスクリーム”。

もちろんこちらも余裕で完食。どちらもとっても美味でした☆

dsc00744

毎日ドタバタ都内を駆け回り、電話に追われ、、なんてことをしていると、こういうちょっとしたおもてなしにかなり心癒されます。

そうしてこの日も怒濤のスケジュールは敢行されていったのでした。。

(この日は合計20件近くぐるぐる。。)

どうもありがとうございました!

YOKO

コメント(0)

2010年05月28日

レベッカ テイラーの“縁むすび”

昨日は、NYコレクションでおなじみのレベッカ テイラーのスペシャル・パーティへ行ってきました。

というわけで、来日中のレベッカ(私の横)&NYスタッフと記念撮影♪

dsc00698

2010年春夏より、レベッカ テイラーは新しい方向へ。

ロゴも新しくなり、ショップもリニューアルし、これからも末永くご縁がありますように……ということで、パーティのテーマは“縁むすび”。

インビもピンクのハート型でvery cute(写真がないですが。。)!

新作の2010-11秋冬コレクションも一部お披露目で、フェミニンでカジュアル、リアルに可愛い洋服がパーティに華を添えていました。

dsc00701

dsc00700

ケータリングもピンク尽くしで可愛いの一言!! 女子ワールド全開です♥

……といいつつ、THE・ご飯のほうに気持ちが傾いてましたが!?

dsc00696

あまりに可愛すぎる服は個人的に苦手なんですけど、レベッカ テイラーの服はギャルじゃないし、ちょっとした可愛いのさじ加減がなかなかうまいかも。

束の間でしたが楽しいひとときでした!

YOKO

コメント(0)

2010年05月27日

AULA AILAの展示会へ

「AULA AILA(アウラアイラ)」の展示会へ行ってきました!

今回もスーパー可愛いものがいっぱいだったのですが、なかでも私が一番気になったのがファーのアイテム。

このブーツ、もこもこで可愛い♥

モンゴリアンラムは取り外しOKなので、2WAYで遊べます。

dsc00586

アウターもファーが充実していました。

右のラビットファーのショートコートは約8万円。

とはいえ、実物はプライス以上のリッチ感があります!

dsc00589

他にも……

dsc00594

トングがついたポンチョも触り心地にうっとり。

色は、ほかに黒もありましたよ〜。

dsc00593

「AULA AILA」の人気は前から知っていたのですが、そもそも私がいいなと思ったのは3月のパリで開催された「tokyo eye」がきっかけでした(遅い?)。

そこでは海外用に別アイテムを用意しての展示会だったのですが、イタリアやアメリカなど各国のバイヤー受けもかなり良かったみたい。

いくつか日本ブランドが集合しての合同展示会だったのですが、「AULA AILA」がダントツで一番人気でした!

(写真はtokyo eyeの時のものです)

aula-aila

デザイナーの川島幸美さんに、海外進出の意気込みなんかも聞いてみたり。

初のチャレンジで緊張したみたいですが、結果はとても好評で大満足だったようです。

tokyoeye_1

秋冬は、ほかにミリタリー×ランジェリー、プレッピー×ヴィンテージブロイダリー、マスキュリン×ギャザー・フリルなどさまざまな要素をミックスしたトレンド感満載のアイテムが豊富に揃っています。

またしてもカブりアイテムが続出しそうな気配、早く秋がこないかなと待ち遠しくなります。



YOKO

コメント(0)

2010年05月26日

CARVENのニュー・シック

おしゃれ好きなモード・マニアに朗報!

老舗のパリブランド「CARVEN」がオートクチュールをクローズし、新生「CARVEN」として2010年春夏からプレタポルテをスタート。

それがいま、世界中でもアツい視線を浴びているのです!

海外では、例えばヴァネッサ・パラディや……

image016

そして、シャルロット・ゲンズブールも着用。

シックでフェミニン、そしてシンプリシティを兼ね備えた「CARVEN」は、まさにフレンチな女性のための服なんですね。

image018

そして、日本でもめでたくプレス業務がスタートするとのことで、秋冬の展示会に行ってまいりました!

dsc00381

今回は女性と少女がテーマ。

例えばメンズの生地を使って上品なデザインに仕上げているのですが、実は深めのスリットが入ることによってセクシーさもあるという。

そういう女性らしさと少女っぽさのコントラストがたまりません。

dsc003901

こちらも同じですね。

白い丸襟の制服みたいなセーターが、ジャケットを開けると実はブラトップのようになっていたり。

dsc00387

仕立ても、やはりメゾンならではの品の良さ。

とにかく素材がとてもいい!

dsc00384

そして、私はこのルックが一番お気に入り。

ジャケットもとても気になるのですが、特に袖部分がかなり好み。

しかもこれ、アームウォーマーで取り外し可能になっていて、別売りで販売されるそうです。

手持ちのセーターやコートにも応用がききそうですね。これは買い!

dsc00393

「CARVEN」のヘリテージは、プレタポルテになっても美しく息づいています。

これみよがしな派手さがないのが逆に良く、あまりのキレイさに見とれてしまいました。。

しかも、パリコレブランドにしてはプライスが良心的。

そしてトレンドに左右されず、長く愛用できるのも魅力です。

dsc00396

バッグもオリジナルであります。こちらはマチもしっかりあって収納ばっちり。

全体の世界感を表現するため、ほかにゴールドのバングルや布を三つ編みに編んだブレスレットもありました。

dsc00398

デザイナーのギョーム・アンリは、パリのスタジオ・ベルソーやIFMを卒業した後、まずジバンシィでリカルド・ティッシのファースト・アシスタントを務め、その後ポールカを経て「CARVEN」のDNAを受け継ぎました。

展示会当日は本人もいたのですが、とても穏やかでフレンドリー。

パリでPRのリタとコンタクトをとったよ、なんて話をしたり。

きっと、彼の人柄にファンになる女性も多いんだろうなぁと思いました。

今後、日本の女性にもファンが増え、媒体にもたくさん登場することを楽しみにしています!

image007

YOKO

コメント(0)

2010年05月25日

KAMISHIMA CHINAMIの“I LOVE THE EARTH”!

東コレブランドでもおなじみの「KAMISHIMA CHINAMI」が、とても興味深いキャンペーンに参加します!

それが5月26日〜6月15日まで開催される“I LOVE THE EARTH”。

これは絶滅の危機に瀕した動植物を中心に、生き物をモチーフにしたTシャツの販売を通じて“地球について考えよう”という試み。

このTシャツはタカシマヤの限定・先行販売になり、売上の一部は財団法人C.W.ニコル・アファンの森財団に寄付されることになっています。

そしてその寄付が何に役立つのか……というと、長野県信濃町「アファンの森」の再生による生物多様性の復活に一役買うそうなのです!

12

「KAMISHIMA CHINAMI」のデザインは、コットン100%の薄手素材にオリジナルの動物モチーフがラメプリントになっていて可愛さ倍増。

製品染めをしているので、独特のふんわりとした柔らかな風合いも魅力です。

色は写真のオフホワイトのほかに、クラウディーブルー、ピンクベージュ、ミッドナイトブルーがあり、またプリントはシロクマ、クジラ、フクロウがラインナップ♪

プライスも¥17,800でお買い得です。

ファッションとエコの関係、もうこれはだいぶ前から謳い文句のようになっていますが、やっぱり何かの役に立つと思うと服に対する愛情も変わってきますね。

♥が優しくなるお買い物、ぜひ試してみてはいかがでしょうか?

●I LOVE EARTHキャンペーン

場所:KAMISHIMA CHINAMI 新宿高島屋 ファム・メゾン6F

Tel:03-5361-1575

YOKO

コメント(0)