*「My Life, My Style...」* - GLAM BLOG

プロフィール

カレンダー

8月 2011

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

2011年8月の記事

2011年08月29日

BALLYの世界感が銀座に集結!

先日、銀座にオープンした「BALLY」のレセプションに行ってきました!

「BALLY」は、今年で創立160周年を迎えるスイスの老舗。

以前、展示会でも見かけた“エーデルワイス”など、気になるバッグ&シューズが目白押しで、またまた吸い寄せられる……みたいな。

 

bally 

bally2 

当日は、クリエイティブ・ディレクターのグラエム・フィドラー&マイケル・ヘルツも来日。

彼らは2010年から現職なのですが、そこからですかね、私がますます「BALLY」を好きになったのは!

まさかの記念撮影もしてみました(笑)。

ふと目が合ったので声をかけてみたら、かなーりフレンドリーで和気あいあい。

楽しい時間をありがとうございました!

                                         

 

bally3 

ちなみに、伊勢丹新宿店で8月31日〜9月6日まで「BALLY」の160周年記念イベントを開催!
特に、9月3日&4日に行われる、スイス人職人による体験型サービスが楽しみです。

アイコン的存在である、“トレイン・スポッティング”の日本限定スペシャル・エディション(シューズ&バッグ)も必見!

                                         

bally4 

                                         

YOKO

コメント(0)

2011年08月10日

G-Star × kitsonの限定カプセルコレクション!

ユニークな加工やデザインはもちろん、ヨーロッパ発のブランドらしい洗練度の高さが個人的にも大好きな「G-star」。

そして、先日このブログでもイベント情報をお伝えしたばかりの「kitson」。

この2つがタッグを組んだらどうなるの?? ちょっと意外な組み合わせ?

あまり想像がつかないという人は、8月11日〜25日の2週間以内に下記のkitsonショップに足を運んでみてください。

ちょうどこの期間中、「G-star × kitson」の限定カプセルコレクションが発売されるので!

今回のカプセルコレクションでは、ウィメンズアイテムが6点登場。

相変わらず人気のG-star Arc Super Skinnyをはじめ、デニムベストやショーツ、スウェットパンツ、ニットTシャツ、キャンパス地のトートバッグなどがお目見えします。

 

g-star1g-star2g-star3g-star5g-star6

また、すでにご存知の方も多いと思うのですが。

最近の「G-star」のミューズといえば? そう、女優のジェマ・アータートン!

その彼女が今回、ラフォーレ原宿店のウィンドウに登場するスペシャル・ヴィジュアルに起用されているので、そちらも要チェックです!

 

g-star7 

私は普段デニムはなかなか着ないのですが、「G-star」は別。

複雑なカッティングに企業理念にエコな取り組みに、昔パリで取材したマーク・ニューソンに……色々納得のいくことが多くて、あと何よりもやっぱり、ラフなんだけどカジュアルすぎない洗練さみたいなものがあって、個人的にも大好きなブランドです。。

ちなみにこのカプセルコレクションは、下記だけでなくLAのkitsonショップでもリリースされます。

あちらはセレブ御用達なので、さらに注目度が高まりそうですね。

というわけで、ぜひぜひこちらの限定品をお試しください!

 

【G-star × Kitson限定カプセルコレクション】

期間:8月11日〜25日

場所:kitson IKEUCHI ZONE 札幌店 011-218-1314

kitson 表参道店 03-5414-3900

kitson ルミネ新宿店 03-6380-6150

kitson studio ラフォーレ原宿店 03-5474-3828

kitson コレット・マーレみなとみらい店 045-651-6550

 

YOKO

コメント(0)

2011年08月03日

シアタープロダクツが放つファンタジー

今日から8日(月)まで、伊勢丹新宿店に「THEATRE PRODUCTS(シアタープロダクツ)」の期間限定ショップがオープンしています!

テーマはずばり、“ファンタジー”。

そういえば春に次シーズンの展示会に行ったとき、なんだかキラキラ夢があるなぁって思うアイテムがたくさんあったのでした。

新作コレクションの先行販売もやっているそうですよ。

 

theatreproducts

 

theatrepuroducts 

もちろん、新ブランド「ensemble THEATRE PRODUCTS」もあり。

このブランド、ハンドクラフト的な可愛いアクセサリーも豊富で、すぐさま人気になりそうな予感満載です。

 

theatrepuroducts3 

theatrepuroducts4 

とはいえ、ここでは服だけでなく「DEMODEMIX」のユーズド家具や「D-BROS」の食器、「OLGA-goose candle」のキャンドル、「BISCUIT」のヨーロッパからやってきた小さな動物たち……と不思議な世界が溢れている模様。

ちなみに下の写真は、手帳のように見えるけど実はキャンドルです!

本当は全4種類あって、ギフトにもおすすめ。

私はひとまず自分用に欲しいですけどね(笑)。

 

 

theatreproducts5 

それから、ここでしか手に入らない限定キャンパスロゴのトートバッグもあります。

 

theatreproducts6 


2011-12A/Wでは初のAR(拡張現実)ファッションショーがユニークだったし、ライフスタイル全体をノスタルジックに彩るこちらの空間にも期待大。

伊勢丹に行った際にはチェックすべし!

                                         

“FASHION,FLOWER,BOOKS,and FANTASY”THEATRE PRODUCTS
期間:2011年8月3日(水)~8日(月)
場所:伊勢丹新宿店本館2階=ザ・ステージ#2

                                         

YOKO

コメント(0)

2011年08月02日

NY発 媚びない大人のためのセレクトショップ「OAK」

「NY行く? 行かない?」って会話が 私のまわりでは飛び交っている(いいなー!)今日この頃。

先日もとある外国人に「2月に行ったNY……すごい寒かったけどすごい楽しかった!」って言ったら、「NYに行ったら大体の人が恋に落ちるんだよね」と軽く笑われたっけ(笑)。

NYといえば見どころはそれこそ山のようにあると思うのですが、ここで私的おすすめスポットをご紹介。

先鋭的なデザインがありながらもデイリーに着こなせる、そんな絶妙バランスが好きな人にぜひ行ってもらいたいのがSOHOにあるセレクトショップ「OAK」

もちろん、私はそこに辿り着くまでの道のりなんてわかるはずもなく、ただただ友達に付いて行ったのですが……。

最初に足を踏み入れた時、ピンとくる!ものを感じました。

 

oak1 

まず、中に入ると岩のようなオブジェが縦長に置かれていて、そこがディスプレイの一角になっていたり。

本物ではないと思うのだけど、人毛がラックの上に飾られていたり。

内観自体は白を基調としてシックなのだけど、どこかにアングラな匂いが漂っているんですね。

 

oak2 

oak3 

oak4 

私が行った時には、ちょうど「threeASFOUR(スリーアズフォー)」のドレスがウィンドウディスプレイされていました。


なんとも懐かしい……!

「threeASFOUR」といえば、昔代官山にあった超個性派セレクトショップ、バサラに入荷していたはず!

ここ数年見ないなぁと思っていたら、ここで出会うとは。

(といってもそれは日本で、の話で、NYでは毎シーズン新作を発表しています)

元々「As Four」という名義でイスラエル、パキスタン、タジキスタン、ドイツという国籍MIXの4人組がやっていたのですが、今は3人でブランドを継続しています。

友達はあまり好みではないらしく(笑)、いたって冷静だったのだけど、私は現地で久しぶりに彼らを見てちょっと興奮。

 


threeasfour 


今回はちょうどNYコレクションも見させてもらったのですが、彼らのシグネチャーともいえるサークルモチーフはやっぱり健在で。

「意識とは、人類最大のミステリーである」

そんな哲学的なアプローチで展開されたショーは、それこそまたやっぱり……というくらいアングラな匂いがぷんぷん漂っていて、自然の周波数をグラフィカルなラインで表現したり、何かの化学反応でも起きるかのような不思議な服が多数登場していました。

 


threeasfour2 

threeasfour3  

さて、話をまた「OAK」に戻して。


ここでは前述の「threeASFOUR」以外にも、いつ日本に直営店ができるの?と思うくらい人気が浸透してきている「Acne」、それに「ALEXANDER WANG」や「MM6」、「KRIS VAN ASSCHE」、「SILENT BY DAMIR DOMA」といった日本のモード好きにとってはおなじみのブランドがラインナップしています。


他にまだあまり知られていないところでは、「SALLY LAPOINTE」とか。

このドレス、見た目はかなりクチュールライクなのだけど素材がボンデイング、ってところがミソ。


 

oak5 


服以外にもジュエリーやサングラス、それに28ドルでお土産にもぴったり!と薦めてくれたオリジナルの香水など。

ライフスタイル全体を彩るものがちょっとストリートな、ちょっとギークな味つけで所狭しと並んでいます。

 


oak6 

oak7 

oak8 


「OAK」にはセレクトだけでなく、「OAK COLLECTION」というオリジナルラインがあります。

それから「A.OK」というヤングラインも揃えています。

IFがシックな大人向けなら、地下にはより若い層をターゲットにしたカジュアルな空間が広がっていました。

 


oak9 


地下はプライスもよりお手頃で、いかにもアメリカ!といったアイテムもあったり。

メンズ、レディス共に揃っているから、男女で訪れるお客さんも多かったですね。

 


oak10

 


oak11 


「OAK」は何というかどこか音楽を感じさせるようなムードがあって、マニッシュさもあり、媚びてない雰囲気が個人的にいいなと思っています。

約1時間にわたってお店のことを色々紹介してくれたショップマネージャーさん。

到着した時すぐに栄養ドリンクを提供してくれたり(笑)、優しい気遣いに癒されました。

どうもありがとうございました!

 


oak13(Photos: Milana Bosnic→http://www.milanabosnic.com/

                                         

●OAK


                                         

YOKO

コメント(0)

2011年08月01日

ロンシャンから2つのビッグニュース♥

今回は、「LONGCHAMP(ロンシャン)」からとっておきのニュースを2つご紹介!

まずは、9月7日にいよいよお目見えするニュー・アイコンバッグ、“バルザン”。

今シーズンもフランス人女優、オードリー・マルネイをキャンペーンヴィジュアルに起用していて、アグレッシブで洗練されたムードを漂わせています!

 

longchamp1 

私は、3月にロンシャン サントノレ店の上にあるショールームでひと足お先に実物を見てきたのですが、この“バルザン”……本気で使えるバッグです。

今シーズンは“アマゾン”がテーマになっていて、いたるところに乗馬モチーフがあしらわれているのが特徴です。

乗馬をしている人なら、このフラップ部分を見て……納得ですよね?

また、使い込むほどに上質な革に風合いが増して、ぐっと奥行きがでてきます。

派手すぎず、でも“あ、これはロンシャン!”ってわかる存在感も魅力。

スーツにも似合うし、ちょっとしたお出かけやパーティなど、あらゆるシーンで大活躍しそう。

カラーバリエーションも色々あるので、今から販売が楽しみ!  

longchamp2

そして、本日から「ロンシャン」の公式オンラインショッピングがプレオープンしました!

LONGCHAMP.COM

 

 

longchamp3 


フランス本国やアメリカではすでに始まっていたのですが、アジアでは今回日本が最初のオープンとなります。

これでいつどこでも「ロンシャン」のアイテムがチェックできる!

1948年の創業以来、“ル・プリアージュ(R)”に代表されるアイコンバッグを数多く生み出し、世界中の人々から愛されている「ロンシャン」。

私も実際にバッグを使ってみて、その品質の良さとデザイン性の高さには魅了されっぱなし。

リアルショップにも足を運びますが、自分の好きな時間にお気に入りの商品はないかな?と探すひとときが小さな癒しになりそうです。

                                         

YOKO

コメント(0)