プロフィール

カレンダー

4月 2017

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

新着順

2010年12月14日

ヴァレンティノのコンテンポラリー・ロマンティック

先ほどの「ヴァレンティノ」のレースが気になって興奮冷めやらず状態。。

なので、ここではパリで見た同じくひとめ惚れアイテムをご紹介します!

……といってもありすぎました。。


マクラメやシャンテリーといった素材の高級感には思わずうっとり。

valentino

valentino2

valentino3

valentino4


アイボリー、シナモン、ココアといったニュートラルカラーがフェミニンなディテールにクール感をプラス。

valentino4

valrntino5

valentino6

この小さなポルカドットは立体的になってるんですよ。

valentino7

valentino8

valentino9

valentino10

valentino11

改めて見て、「ヴァレンティノ」ってやっぱり夢がある!

私はマリア・グラツィア・キウリとピエール・パオロ・ピッチョーリによる、このコンテンポラリー・ロマンティックな世界感が大好きです。

フェミニンでミステリアス……理想かな(遠いなぁ)。

*******************************



●AGURI SAGIMORI, 「naquid」イメージフィルム情報アップ!

blackとwhiteの2パターンによる幻想的で美しい世界。

ぜひご覧ください!!






*******************************

YOKO

コメント(0)

2010年12月13日

アグリサギモリの強さと儚さ

「AGURI SAGIMORI(アグリサギモリ)」は、私が最も大好きな日本の若手ブランドのひとつ。

ブランドはもちろん、アグリちゃん本人が大好き、というのも大きな理由。

パリでも仲良く記念撮影しました。

そういや、この時はアグリちゃんの新作と私の羽ジャケットを交換したんだっけ。

アグリちゃんのジャケットはシェイプがキレイで、凛としてるところが好き。

そして私もいくつかアグリちゃんの服を持っているのですが、必ずといっていいほど「その服ステキだね」って褒められるのが自分のことのように嬉しい。

agurisagimori1

今回のテーマは“naquid”。ホワイト、ヌードベージュ、ブラックを基調としたアグリちゃんらしい女性の強さと儚さを表現したコレクション。

気づけばパリでの展示会ってもう3回目なんだ。
私は全部通ってます!


(そしてここはフードがいつも美味しい。。)

agurisagimori2
後日開催されたJFWのインスタレーションでも注目を浴びていたけれど、一番インパクトがあったのがこのヌードのデッサン。

何でもアグリちゃん本人の手書きだそうで、白なめしの一枚革に生命が宿っている。

agurisagimori3
実際の服に落とし込まれるとこんな感じ。

25歳の若さながら、ダークでモノトーンな独自の世界を作り上げたみずみずしい感性。トレンドとはある種無縁。だから、私は惹かれるんだと思う。

agurisagimori4
落ち葉のようなこんなユニークなアクセもあって、しばし遊んでみたり。

ハデな衣装とも相まって、、ちょっとした仮面舞踏会?

(ちなみにドレスはH&M。値段以上の立体裁断でお得しました)

agurisagimori5
そして、今回のアグリちゃんの作品性を多いに物語っているのが、フォトグラファー兼ディレクターのモート・シナベルと制作したフィルムでしょう。

パリでも何やら相談していたような。

こちらはここで詳しくアップしているので、美しい映像とともにぜひご覧ください!







YOKO

コメント(0)