プロフィール

カレンダー

6月 2012

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

2012年6月の記事

2012年06月29日

コレットインターナショナルのサンクスセール!

 

今シーズンもやってきました!

恒例の「コレットインターナショナル&ウエストサードストリート」の合同サンクスセール。

いつも人気で、即完売とウワサのこちら。期間は7/5〜8の4日間です!

どんなアイテムがお得になるかというと……。

 

 

 

 

「クロエ」のエルシー、チェーンバッグが50%OFF、フランスの「サンアルシデ」やUKの「エンシャラ」といったおなじみのカゴバッグも50%OFF!

LAで大人気のブランド、「J.Jwinters」のレザーショルダーも50%OFFだそう。

「ジャンコーベック×パレガビア」のエスパドリーユも¥5,000と嬉しいプライス。

 

 

 

 

「マヌーシュ」のお呼ばれワンピも50%OFFだし、これからの季節にまさにぴったりのアイテムがほんとにいいの!?というくらい大放出の予定だそう。

またまた入場制限になる前に、急いでチェックしてみて!

 

コレットインターナショナル

東京都渋谷区猿楽町22-4

03-3496-1310

 

 

☆NEW BLOG「the STYLE INSIGHT」がスタートしました☆

ただいま大盛況のシンガポールファッション情報をアップ中。

「MUGLER Fashion Show」「SWAROVSKI Catwalk Collection Show in Singapore」も!

http://www.the-styleinsight.com

 


☆こちらもチェック!!☆

シンガポールのファッショニスタ御用達ショップや、日本でもおなじみのPARCO シンガポールファッションショーなど。


 

 

☆Follow me on Twitter!


☆Join my Facebook


☆I have Pinterest!


☆Check! my Linkedin


 

YOKO

 

 

 

 

 

コメント(0)

2012年06月24日

COACH × REBIRTH PROJECT , リサイクルの可能性

 

先日、「COACH × REBIRTH PROJECT」の作品を見に青山のスパイラルガーデンへ行ってきました。

俳優・監督である伊勢谷友介氏が率いる「リバースプロジェクト」と、サスビナリティと社会において責任ある行動をとるという企業精神を掲げる「コーチ」との画期的なコラボレーション。

「コーチ」のNY本社にある工房に眠っていた廃材や未使用素材を使い、新しく生まれ変わったというアートやファニチャーが新鮮でした!

 

 

 

特に印象的だったのが、一番奥のチューブが螺旋で構成された“torusknot(トーラス・ノット)”というオブジェ。

7つの全く同じ形のパーツが繋ぎ合わさることでひとつの環になり、循環を表しているそう。

また、多次元的に変化し続ける社会を比喩したものでもあり、「コーチ」のクラフツマンシップと「リバースプロジェクト」が考える新しい形のリサイクルが見事に融合した形でもあります。

パーツには、バッグ制作の過程で余ったという「コーチ」のレザーがラッピングされていたり、そのレザーの繋ぎ目には同じく「コーチ」のアイコン的ハードウェアであるターンロックが10個配置されていました。

そんな作業工程を想像するだけでとても大変そうですが、出来上がった作品に光を投影することで浮かび上がってくるマークは、多くの人にリサイクルの必要性を考えてもらう象徴になったのでは、と思います。

私には全くわからない(涙)難しい数式にも、自然環境の循環や人間の関わりを捉えたリサイクルの概念が盛り込まれているそう。

 

 

 

低反発素材を「コーチ」の余剰レザーを張り合わせてラッピングした、カラフルなベンチやスツールの姿も。

「コーチ」70周年を記念して実現した今回のプロジェクト。

どれも感慨深い作品は、今後復興への願いを込めて東北に贈ったり、オークションに出品してその全売上を「ART for HOPE」へ寄付する予定だそう。

「リバースプロジェクト」は発足時から面白いなと思っていたものの、今回このプロジェクトを見てますます興味津々に。

人類が地球と共存していくにはどうすれば良いのか?なんて、ちょっと真面目に考えるきっかけをくれた素晴らしい展示の数々でした。

 

 

☆NEW BLOG「the STYLE INSIGHT」がスタートしました☆

ただいま大盛況のシンガポールファッション情報をアップ中。

「MUGLER Fashion Show」「SWAROVSKI Catwalk Collection Show in Singapore」も!

http://www.the-styleinsight.com

 


☆こちらもチェック!!☆

シンガポールのファッショニスタ御用達ショップや、日本でもおなじみのPARCO シンガポールファッションショーなど。


 

 

☆Follow me on Twitter!


☆Join my Facebook


☆I have Pinterest!


☆Check! my Linkedin


 

YOKO

 

 

 

 

 

コメント(0)

2012年06月23日

ジル スチュアート, シャビーシックな夢見る空間!

この日は、まず久しぶりに「JILL STUART(ジル スチュアート)」のプレス、玲奈さまとりさに会えて嬉しかったなぁ〜♥(写真はりさと)

本当はもっと話したいこともあったのだけど。。!?

 

 

というのも、聞けば「ジル スチュアート」がホテル日航東京とコラボレーションして、期間限定のエクスクルーシブなお部屋をプロデュースするというから、それはちょっと見てみたい!ということでお披露目パーティにお邪魔してきたのです。

 

一体どんな感じなのかな?、とドキドキしつつも中を覗いてみると…そこに広がっていたのはジルならではのNYを思わせるモダンファニチャーに、洗練されたシャビーシックがミックスされた、もううっとりがとまらない〜的なステキな空間。

 

 

 

部屋からはレインボーブリッジが一望できるし、マシュマロタッチのタオルやボディミルクなど、ジルならではの可愛さがつまったアメニティも充実してるし、何といっても古き良き時代を感じさせる家具や現代作家のエレガントなデザインが調和した空間に、時がたつのも忘れてしまいそうになりました。

 

 

 

 

宿泊すれば、朝にはこんなステキなブレックファーストも用意されるそう。

また宿泊客以外でも、ラウンジ&シャンパンバー「ベランダ」に行けば、ハート形のパンケーキやクロワッサンサンド、季節のデザートなどが味わえます。

 

 

期間はちょうど今日!の6月23日〜10月31日までで、しかも1日1部屋限定の早い者勝ち!

みなさんも、行けば絶対うっとりですよ!

宿泊予約はこちらまで!→03-5500-5500 

 

 

☆NEW BLOG「the STYLE INSIGHT」がスタートしました☆

ただいま大盛況のシンガポールファッション情報をアップ中。

「MUGLER Fashion Show」「SWAROVSKI Catwalk Collection Show in Singapore」も!

http://www.the-styleinsight.com

 


☆こちらもチェック!!☆

シンガポールのファッショニスタ御用達ショップや、日本でもおなじみのPARCO シンガポールファッションショーなど。


 

 

☆Follow me on Twitter!


☆Join my Facebook


☆I have Pinterest!


☆Check! my Linkedin


 

YOKO

 

 

コメント(0)

2012年06月18日

ESCADA , 週末のラグジュアリー

 

先週末、六本木ヒルズ店で開催された「ESCADA(エスカーダ)」のサマーパーティへお邪魔してきました。

当日はファッションショーもあり、早速気になるものをチェック!

2012年プレ・フォールのテーマは「The Traveler - 旅する女性」。

上の写真みたいに、ダイナミックなプリントが美しいリゾートドレスが手に入ったら、絶対どこかへ旅しないと!って気分になっちゃいますね。

 

 

 

当日はあいにくの雨だったのだけど、そんなことはすっかり忘れてしまうほど店内は華やか。

エントランスからご丁寧にお出迎えいただき、お昼間から一体何杯目?というほどシャンパンをたくさんいただいてしまいました(笑)。

まわりの方々がとてもエレガントだったので、私も背筋をピン!と伸ばしていざ臨む、といった感じ。

ファッションショーでは、ビビッドなグリーンも印象的でした。

またパンツルックは軽やかな旅を想起させ、デイリーにも楽しむことができるアイテムとして要注目です。

 

 

 

「ESCADA」は言わずと知れたドイツを代表する高級ブランドですが、その誕生秘話がまたステキ。

何でも、創業者のヴォルフガング・レイとパリコレモデルだったマルガレッタが上流階級が集う競馬場で同じ馬に駆け、見事勝利したことから意気投合して結婚、そしてブランド設立にいたったそう。

その時勝利した馬の名がエスカーダ、だったというわけ。

今もそんなラグジュアリーな競馬鑑賞にふさわしい、クチュール仕立てのドレスが世界的に評価されていますよね。

そして日常に愛用したい、現代の女性に似合うコンテンポラリーなアイテムも数多く発表しています。

さらに、ちょっと驚きだったのが、風間トオルさんのトークショー!

 

 

昔懐かし『ハートに火をつけて』、なんてドラマを思い出してしまいましたが、今年で50歳を迎えるとは思えないほど若々しく、姿勢が美しくてびっくり。

私も、何気に記念撮影を一緒にしてもらっちゃいました(笑)。

ちなみにステキだと思う女性は、自分を持っている女性、だそうです。

それも無意識に、さりげなく自分らしさを演出している人。

ん〜なるほど、結構奥が深いですね。 

 

 

 

そんなわけで束の間でしたが、いつもとはちょっと違う、ラグジュアリーな週末を過ごすことができました。

ひとつひとつは手の込んだ精巧な作りながら、コーディネート次第では若い人たちも楽しめるアイテムが多いな、と改めて発見したこの日。

(写真はないけどフェザーのボレロがあって、私はそれにロックTとデニム、ハイヒールを合わせたいと思いました!)

みなさま、どうもありがとうございました☆

 

 

☆NEW BLOG「the STYLE INSIGHT」がスタートしました☆

新しくシンガポールの有名ブランド「alldressedup」をアップ!

また「MUGLER Fashion Show」「SWAROVSKI Catwalk Collection Show in Singapore」も!

http://www.the-styleinsight.com

 


☆こちらもチェック!!☆

シンガポールのファッショニスタ御用達ショップや、日本でもおなじみのPARCO シンガポールファッションショーなど。


 

 

☆Follow me on Twitter!


☆Join my Facebook


☆I have Pinterest!


☆Check! my Linkedin


 

YOKO

コメント(0)

2012年06月14日

alldressedup , シンガポールの注目ブランド

 

なかなかシンガポールのファッションウィーク情報が追いつかない今日この頃ですが……ひとつ、「alldressedup」をアップしました。

 

【The STYLE INSIGHT】

http://the-styleinsight.com/2012/06/alldressedup.html

 

シンガポールでは(というか、欧米でも)すでに有名なブランドです。

クリエイティブ・ディレクター、Tina Tan Leoさんとのパリでの出会いから始まり、すっかり私も好きになったブランド。

ぜひぜひチェックしてください!

 

 

先月、シンガポールで開催されたこのファッションショー(Audi Fashion Festival)では、ダダこねてバックステージにも潜入。

このショーは1時間、、いや1時間半押しでスタートしました(パリ並みですね!)。

とにかく熱気、熱気、熱気(写真ではいまいち伝わらず残念だけど。。)!

 

 

 

 

Tinaさんは現地でも有名なファッショニスタであり、リテーラーであり、スーパーリッチなジェットセッターなのですが、何事もほんとパワフル。

とても忙しそうだったのですが、なんとかお久しぶり!の挨拶ができて、ほんと良かった。

バックステージからショーまで一連のドタバタが終わった後の、自分のぐったり具合が笑える(苦笑)。

こちらは、同じくシンガポールに訪れた日本メディアの皆様&通訳担当のDINOさん。

 

 

「alldressedup」は日本女性にも似合う、リアルクローズが満載です。

海外ではバーグドルフ・グッドマンやサックス・フィフス・アヴェニューなどで展開があるので、ぜひぜひチェックしてみてください!

 

 

☆NEW BLOG「the STYLE INSIGHT」がスタートしました☆

新しく「MUGLER Fashion Show」をアップ!

また、日本ではお目にかかれない「SWAROVSKI Catwalk Collection Show in Singapore」も!

http://www.the-styleinsight.com

 


☆こちらもチェック!!☆

シンガポールのファッショニスタ御用達ショップや、日本でもおなじみのPARCO シンガポールファッションショーなど。


 

 

☆Follow me on Twitter!


☆Join my Facebook


☆I have Pinterest!


☆Check! my Linkedin


 

YOKO

 

コメント(0)

2012年06月11日

ラルチザン パフューム、香りのイノベーション!

 

“残り香”という言葉があるように、見た目や発する言葉より、香りでまわりを魅了する人っていますよね。

洋服を着替えるようにフレグランスを身につける、その相互関係を自然に共鳴・昇華させることができれば、大人の女性としては洗練の極みかな、と憧れます。

そしてその手の先進派はやはりパリジェンヌでは、と思っていたところ、表参道でステキなニッチ・フレグランスを見つけました!

それが、フランス生まれの「L'Artisan Parfumeur(ラルチザン パフューム)」

 

 

鏡越しに写ってしまった自分がなんだかマヌケだけど(笑)、昔大ヒットした映画『アメリ』をイメージした内装は、都会の喧噪をふっと忘れてしまうほど静寂した心地よい雰囲気。

聞けば1976年、ジャン・ラポルテによって創設された比較的まだ若いブランドなのですが、驚くのはその類いまれなイマジネーションとレアな素材。

 

フランスではルーブル美術館隣のグラン・ブティックを拠点にしているそうで、毎年そのあたりを歩いているのになんで気づかなかったんだろう……とはじめは軽くショックを受けました。

さらには、後日フランス人やポーランド人の女友達に聞いたところ、みんなもちろんこのブランドを知っていて愛用もしているとのこと……で、またまた出遅れた感にショック(笑)。

とはいえ、いまこのフレグランスに触れる機会に出会え、さらには走馬灯のように駆け抜けるイマジネーションと独特の素材感を初体験したことはとても良かったと思っています。

 

 

そのイマジネーションとは、香りひとつひとつが解き放つストーリーのこと。

 

7角形のボトルに描かれた各々の香りの名前は、世界的ベストセラーの「MURE ET MUSC(黒いちごとムスク)」、そして「DROLE DE ROSE(お茶目なバラ)」「MIMOSA POUR MOI(私のミモザ)」「THE POUR UN ETE(ひと夏の紅茶)」「PASSAGE D'ENFER(地獄通り)」「LA CHASSE AUX PARILLONS(ちょうちょをつかまえて)」「MECHANT LOUP(いじわるオオカミ)」など。

え?一体どんな香り? まずは香ってみなくちゃ!と好奇心をかき立てられずにはいられない、ユニークなネーミングに興味津々。

 

そして10本ほどお試ししてみたら、一瞬自分が脚本家にでもなれるんじゃないかと妄想してしまうほど(笑)、主に旅の風景が脳裏に生き生きと浮かんできました。

行ったことがない国さえも鮮やかに。

 

今までもフレグランスに触れる機会はあったし、現在発売中の『WWD JAPAN』マガジン版・ファッショニスタ100人の夏休み、なう!企画では、旅のお供として「アニック グダール」を挙げそれはそれで良いものの、「ラルチザン パフューム」が人生で一番想像力が豊かになったパフューム!

というわけで、おっと、今後私の旅のお供に変化がでそうな予感です。

 

 

 

そして全ての香りに共通していることは、アヴァンギャルドとクラシックの融合。

でもこのあたり、洋服は見た目ですぐに判断がつくものの、香りは実際に試してみないとわかりませんよね。

そしてこの見た目では判断できない、香りで自分を表現する、が女性をワンランク上に格上げする点でキーポイントだと思うのです。

 

私はファースト・ラルチザン パフュームとして、「NUIT DE TUBEREUSE(ニュイ ド チュベルーズ=月の花)」を選びました。

舞台は夏のパリ、フルートグラスに注がれたシャンパーニュ・ロゼ。

物憂げな夜風に、シャワールームから漏れ出す湿気のような官能性。

ほんとに何か、ドラマが起こってしまえばいいのに(笑)!

 

雷の後のローズガーデンを想像したドラマティックな香り「VOLEUR DE ROSE(バラ泥棒)」や新商品の爽やかな「MANDARINE(マンダリン)」も気になったのですが、これからもっとパワフルに活躍したい人には……というアドバイスの元、ちょっと背伸びしてみました。

毎日が希望と挫折の連続。

それでも思い切ったある未来予想図の実現のために、香りのパワーを借りるのも良いかなと。

 

職人的なクリエーションと現代的なアート・センスを兼ね備え、香水愛好家にも親しまれる「ラルチザン パフューム」。

そして人とは違う、ニッチな香りを生み出しているところがまさにイノベーション!で、ファッションにも同様のことを求める私的にはまさにツボ。

次はパリに行った時も、このフレグランスを探してみたいと思います。

 

 

全国のショップ情報はこちら

(直営店をはじめ、バーニーズ ニューヨークやエストネーション、トゥモローランドなど、おしゃれセレクトショップに軒並み入荷中!)

↓ 

http://www.artisanparfumeur.jp/shop/index.html

 

 

☆NEW BLOG「the STYLE INSIGHT」がスタートしました☆

新しく「MUGLER Fashion Show」をアップ!

また、日本ではお目にかかれない「SWAROVSKI Catwalk Collection Show in Singapore」も!

http://www.the-styleinsight.com

 


☆こちらもチェック!!☆

シンガポールのファッショニスタ御用達ショップや、日本でもおなじみのPARCO シンガポールファッションショーなど。


 

 

☆Follow me on Twitter!


☆Join my Facebook


☆I have Pinterest!


☆Check! my Linkedin


 

YOKO

コメント(0)

2012年06月06日

MUGLER's spectacle show in Singapore!

「MUGLER(ミュグレー)」のクリエイティブディクターと言えば、ニコラ・フォルミケッティですよね。

その彼をシンガポールで目にする機会がありました。

 

 

そう、前から少しずつお伝えしているAsia Fashion Exchangeに招待デザイナーとしてシンガポールを訪れていたのです。

そして、今回のイベントの主力ブランドとして盛大なファッションショーを開催!

その模様は「The STYLE INSIGHT」で詳しく紹介しているので、ぜひチェックしてください!!

(ぜひ、ぜひ、ぜひ〜!)

http://the-styleinsight.com/2012/06/mugler-audifashionfestival.html

 

 

で、こちらでは少し番外編を。

「MUGLER」のショーでは、事前にThe Misshapesもやって来るという情報を入手していたので、個人的にも楽しみにしており。

どうやら宿泊先ホテルも一緒だったみたいで、そこやショー会場になったニー・ヤン・シティ前の特設テントでもやたらの遭遇率、でした。

ショーが始まるまではず〜っと携帯をいじってましたけど、その後はきっちり鑑賞。

その後のアフターパーティで、何だか急いでいたみたいなのですが無理矢理声をかけてみました(笑)。

すらりとした長身で、スーパーモデル並みのボディを持つ彼女。

というわけで、パリコレにも出ていますよね?

 

 

そして、ここから画像がぐっと粗くなるのですが。。

アフターパーティは、「The STYLE INSIGHT」でも書いてあるRED DOT DESIGN MUSEUMというところでした。

 

 

 

協賛企業にBelvedereが入っているので、ぐいぐい飲むのはもっぱらウォッカ。

どちらかというと今回毎日朝から晩までお世話になったPRの人たちと立ち話やら、シンガポールやインドネシアのファッショニスタにモード誌エディターと名刺交換やらで、音楽に酔いしれる、、という感じでもなかったのですが、シンガポールのパーティってどういう感じなのかな?と興味があったので良い体験ができました。

シンガポールは、ボディコン率が高い!

でも、それはやらしい意味合いではなく、適度にいまどきのトレンドも考慮したフレッシュな装い。

東京のカワイイ文化はまだ一部でしか派生していないようで、どちらかというと欧米センスを感じるタイプの人が多かったですね。

 

 

今回、とても親切にしてくれたマーキュリーの女の子、それからこの日シンガポールにやってきて合流したシトウレイちゃんと。

連日早朝6時前には起きて朝食抜きでまず原稿、それから深夜まで外出…というスケジュールでも、なぜかアクティブになるのが海外のファッションウィーク。

それは、少しでも多くのものを自分の目で確かめたい、という飽くなき探究心が原動力になっているのだと思います。

(そして今回も、帰国後怒濤のごとく疲労が押し寄せてきて20時間睡眠達成!いや、自慢にはならないですね・苦笑)

 

 

 

☆NEW BLOG「the STYLE INSIGHT」がスタートしました☆

新しく「MUGLER Fashion Show」をアップ!

また、日本ではお目にかかれない「SWAROVSKI Catwalk Collection Show in Singapore」も!

http://www.the-styleinsight.com

 


☆こちらもチェック!!☆

シンガポールのファッショニスタ御用達ショップや、日本でもおなじみのPARCO シンガポールファッションショーなど。


 

 

☆Follow me on Twitter!


☆Join my Facebook


☆I have Pinterest!


☆Check! my Linkedin


 

YOKO

 

コメント(0)