*「My Life, My Style...」* - GLAM BLOG

プロフィール

カレンダー

2月 2014

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28

2014年2月の記事

2014年02月28日

新生モスキーノもリタ・オラも、マクドナルドがお好き

今回、ジェレミー・スコットによる初の「モスキーノ」のショーがミラノで開催されたわけですが…会場にいた人たちはまず、え、えぇっ!?て感じだったでしょうね。

だって、どう見てもこれ、マクドナルドなんですもの!

 

3 

 

ロスで生活するジェレミーにとって、アメリカのジャンクカルチャーは普段から身近にあるもの。

そしてシニカルながら強気の姿勢崩さず、といったファッション界の異端児ならではの発想が「モスキーノ」のアイデンティティとうまく共鳴し、今回忘れられないルックの数々が披露されることになりました。

ちなみに「M」のロゴマークはマクドナルドの「M」でもあるけれど、ここでは「モスキーノ」の「M」とのこと。

 

2 

 

これにはリタ・オラもハマっちゃったみたいで、早速instagramにこんなのをアップしてます。

他にもジャンクフードやシャネルなど、パロディいっぱいのルックが登場しています。

そちらのランウェイ写真はこちらからチェック

 

 

5

 

☆The STYLE INSIGHTでは、モードでアカデミックなワールドファッション情報を絶賛配信中☆

http://the-styleinsight.com

 

 

20140222_12056

 

Yoko Kondo / Fashion Journalist(近藤陽子/ファッションジャーナリスト)

コメント(0)

2014年02月28日

H&M Studio、パリコレでショー開催!

「H&M」の最高級ラインにあたる、「H&M Studio」がパリコレで発表されました。

まだ到着したてほやほや☆

会場では、2014 H&M Spring fashionキャンペーンのモデルに就任したミランダ・カーが一番目立ってる!

 

Hmfashionshowmirandakerrwearinghm

 

今回のコレクションでは、90年代のケイト・モスのスタイルにインスパイアされたノンシャランなエレガンスが表現されていました。

最高級ラインといえども、他のパリコレブランドに比べればずっとリアリティのあるプライスのはず。。

実際発売がスタートするのは今年9月4日からですが、今からもう待ち遠しいですね!

 

Hm_01_2

 

Hm_01_17 

Location_11

他にジェシカ・アルバやビヨンセの妹であるソランジュ、オリヴィア・パレルモといったセレブや最新ルック、バックステージの様子はこちらからチェックしてみてください☆

 

 

☆The STYLE INSIGHTでは、モードでアカデミックなワールドファッション情報を絶賛配信中☆

http://the-styleinsight.com

 

 

20140222_12056

 

Yoko Kondo / Fashion Journalist(近藤陽子/ファッションジャーナリスト)

 

コメント(0)

2014年02月27日

カイリー・ミノーグのサンローランスタイル

Kylie_minogue_02122014

 

 

こちらは、「サンローラン」のアイコンバッグ、“SAC DE JOUR(サック・ド・ジュール)”を手にしたカイリー・ミノーグ。

カイリーはどうやら「サンローラン」が大好きみたいで、彼女の新曲“INTO THE BLUE”のPVでも洋服はサンローラン一色だったみたいですね。

(ちょいセクシー&恋する乙女な新曲ビデオはこちら!)

 

で、その“SAC DE JOUR(サック・ド・ジュール)”なんですが、こんなにあったんだ〜!というカラーバリエーションにびっくり。

今年に入ってからはベイビーサイズも登場したし、どんな服にも似合う普遍的なデザインはますます人気がアップしそうです。

 

1 

他に、2014年のクルーズコレクションを象徴するカラーパレット、なんていうのも揃っていますのでそちらはこちらからチェック

 

☆The STYLE INSIGHTでは、モードでアカデミックなワールドファッション情報を絶賛配信中☆

http://the-styleinsight.com

 

 

20140222_12056

 

Yoko Kondo / Fashion Journalist(近藤陽子/ファッションジャーナリスト)

コメント(0)

2014年02月26日

アリス アンド オリビアの新ショップへGO!

Image_1 

 

先日の2014-15年秋冬NYコレクションも話題だった、「アリス アンド オリビア」が3月1日、関西に2店舗同時にショップオープン!

場所は、大阪髙島屋と京都髙島屋。

昨年は表参道に日本初の旗艦店もオープンしたし、ブランドの知名度もぐんぐんアップしているみたいですね。

このオープンを記念して限定で登場するという、コレクションラインのドレスもステキ!

 

Spring_14_del_1_international_highr

そして、2014-15年秋冬の最新ルックもチェックしてみてくださいね!

(ショップオープン情報の詳細はこちら☆)

 

 

☆The STYLE INSIGHTでは、モードでアカデミックなワールドファッション情報を絶賛配信中☆

http://the-styleinsight.com

 

 

20140222_12056

 

Yoko Kondo / Fashion Journalist(近藤陽子/ファッションジャーナリスト)

 

コメント(0)

2014年02月25日

マックスマーラから探る、2014-15年秋冬トレンド

Tumblr_inline_n1h1l5ezob1r5ishp 

 

今日は、発表されたばかりの2014-15年秋冬ミラノコレクションから、私たちの普段のスタイリングの参考にもなりやすい「マックスマーラ」をピックアップ☆

今回は“Urban landscape(都会の風景)”をテーマに、「マックスマーラ」らしい“実用的なリュクス”がまたしても絶好調!

特に個人的にビビっときたのが写真上のクロコダイル柄のゴールドなのですが、このゴールドは、ほとんどのルックの足元にもあしらわれていて、ブランドのキーカラーとなっていました。

このゴールド、今回は他のブランドでもたくさん見られてますし、パリコレはこれからですが何やらトレンドカラーになりそうな予感。

他にも昨シーズンから浮上したミッドカーフ丈のスカートやだまし絵みたいなウエストコート、ショーのトップバッターを飾ったアングロ - スコットランド系など、気になる要素が盛りだくさん。

「マックスマーラ」では全部ではないものの、わかりやすくトレンドがまとまっていたので、4つのカテゴリーに分けてほんの少し分析してみました。

まだこれから春がやってきて、という感じですが、他のルック写真と共にこちらからいち早く次シーズンの息吹を感じてみてください☆

また、ショーには日本代表としてモデルの秋元梢ちゃんも参戦!

 

Tumblr_n1hsvqgseu1s05fc7o1_1280

 

 

 

☆The STYLE INSIGHTでは、モードでアカデミックなワールドファッション情報を絶賛配信中☆

http://the-styleinsight.com

 

 

20140222_12056

 

Yoko Kondo / Fashion Journalist(近藤陽子/ファッションジャーナリスト)

 

コメント(0)

2014年02月24日

元フランスVOGUE編集長、カリーヌの最新作は『E.T.』!?

7

 

 

ファッション好きなら知ってて損はない、『CR Fashion Book』最新号が明日から発売です。

こちらは、元フランス版『VOGUE』の編集長、カリーヌ・ロワトフェルドが自分のイニシャルを冠したファッション雑誌。

4回目を迎える今回は全体テーマが“フェアリーテール”なのですが、なんと、カバーのひとつ(今回2種類あり)が『E.T.』にフィーチャー!

あの懐かしの映画が、カリーヌのハイファッションセンスにかかるとこんな風になるわけです☆

 

3 

 

モデルのリンジー・ウィクソンとマグダ・ラギンジュのなりきり演技もさすが!

それにしても、こちらのエディトリアルは大人ガーリーな感じですが、いまSFファッションがにわかに流行ってるの!?

こないだの2014-15年秋冬コレクションでは、「ロダルテ」や「プリーン」が『スターウォーズ』を打ち出していたし。。?

そんなことをふと思ったりしつつ、やっぱりカリーヌ様はすごい!

 

 

☆The STYLE INSIGHTでは、モードでアカデミックなワールドファッション情報を絶賛配信中☆

http://the-styleinsight.com

 

 

20140222_12056

 

Yoko Kondo / Fashion Journalist(近藤陽子/ファッションジャーナリスト)

 

 

コメント(0)

2014年02月23日

コム デ ギャルソンに見る“ピンク”の可能性

1

Mia Wasikowska in Comme des Garçons for AnOther Magazine S/S14 Photography by Craig McDean, Styling by Olivier Rizzo

 

 

女の子が大好きな色、“ピンク”。

それが「コム デ ギャルソン」だったら、どんな解釈になるんだろう?

「コム デ ギャルソン」といえば“黒”、ですが、実は“ピンク”にも深い歴史がありました。

そんな“ピンク”にまつわるあれこれを、ジェファーソン・ハック(ケイト・モスの娘のパパ!)率いるイギリスのモードマガジン『AnOther Magazine』が最新号でフィーチャーしています。

 

ただ可愛いだけじゃない、強くて、儚い“ピンク”。

そして、私にとって「コム デ ギャルソン」は青春時代の象徴でした。

あの頃、学校の友達はシャネルやグッチというふうにブランドごとに派閥ができていて、学校にやってくるCanCamやViViのスナップ隊に撮られることをお楽しみにしていた中、私は全身ギャルソンにダーク・ビッケンバーグのいかついブーツという格好で完全に浮いてました(笑)。

もちろん撮影隊にはスルーされ、お小遣いとバイト代はほとんどギャルソンに消えました。

でも、あの時はそれで良かったのです。

洋服を着る、ブランドを着ること以外に、もっと深淵なことを「コム デ ギャルソン」から学びました。

そして、同じ想いを抱く学校以外の友達ともう毎日アホなことばっかりやっては泣いたり笑ったりしてました。

なんて、そんな甘酸っぱかったあの頃…みたいな気分をうっかり盛り込んでしまった独り言を、なぜか「fashionsnap.com」が取り上げてくれて反響が出ています。

後から誤字を見つけちゃったんだけど(汗)、良かったらそちらもお読みください☆

http://www.fashionsnap.com/the-posts/2014-02-21/cdg-pink/

 

 

☆The STYLE INSIGHTでは、モードでアカデミックなワールドファッション情報を絶賛配信中☆

http://the-styleinsight.com

 

 

20140222_12056

 

Yoko Kondo / Fashion Journalist(近藤陽子/ファッションジャーナリスト)

コメント(0)