*「My Life, My Style...」* - GLAM BLOG

プロフィール

カレンダー

3月 2017

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

新着順

2015年01月06日

英語のFACEBOOKをスタートしました♡

Photo 

 

いきなり自分写真でどないやねんって感じですが、運営しているファッションWEBマガジン『The STYLE INSIGHT』で英語版のFacebookをスタートしました。

特に深い意味はないのですが、英語習得にひとかたならぬ苦労をしているので(汗)、ちょっと勉強も兼ねて!ということで。

海外の友達はかなり多いほうながら、ドバイだろうがイスタンブールだろうがパリだろうがNYだろうが、それにモロッコなんかも、、あの英語レベルで日本人と交流基本ナシ状態でどこでも一人で行って収穫得てるのが不思議で!?(特にユダヤコミュニティは任せて!?)、、とはいえ、いつまでもノリでカバーするわけにもいきません^^;

ステキなアシスタントさんにスパルタ教育してもらいながら、もっと英語が上達するように頑張ります!

ということで、まずは自己紹介からアップしています☆

よろしかったらぜひチェック&いいね!してみてください!!

https://www.facebook.com/thestyleinsightworld

  

 

ちなみにちなみに、日本語版のFacebookもあります☆

実は、これだけSNSが流行っておきながら、自分のこととなると何でも外にさらけ出すのに抵抗がありまして、自分個人のアカウントは実質クローズしてます^^;

結構個人的なことは秘密主義で。

それで、サイトの日本語版のほうも1年くらいサボっちゃってたんですが、そちらはそれではいかん!ということで、2、3ヶ月前からひっそ〜〜り復活しました。

広告もまだ一回も出したことないし、あくまでゆっくりゆっくりやってるだけですが、Facebookではお笑いっぽいことやマガジンっぽくないこと、その時思ったことを呟いていこうかな、と思うのでよろしくお願いいたします ^^

https://www.facebook.com/TheSTYLEINSIGHTJAPAN

  

 

☆The STYLE INSIGHTでは、モードでアカデミックなワールドファッション情報を絶賛配信中☆

http://the-styleinsight.com

 

 

Design  

  

 

Yoko Kondo / Editor in Chief at The STYLE INSIGHT & Fashion Journalist

近藤陽子/スタイルインサイト編集長&ファッションジャーナリスト

コメント(0)

2014年02月24日

元フランスVOGUE編集長、カリーヌの最新作は『E.T.』!?

7

 

 

ファッション好きなら知ってて損はない、『CR Fashion Book』最新号が明日から発売です。

こちらは、元フランス版『VOGUE』の編集長、カリーヌ・ロワトフェルドが自分のイニシャルを冠したファッション雑誌。

4回目を迎える今回は全体テーマが“フェアリーテール”なのですが、なんと、カバーのひとつ(今回2種類あり)が『E.T.』にフィーチャー!

あの懐かしの映画が、カリーヌのハイファッションセンスにかかるとこんな風になるわけです☆

 

3 

 

モデルのリンジー・ウィクソンとマグダ・ラギンジュのなりきり演技もさすが!

それにしても、こちらのエディトリアルは大人ガーリーな感じですが、いまSFファッションがにわかに流行ってるの!?

こないだの2014-15年秋冬コレクションでは、「ロダルテ」や「プリーン」が『スターウォーズ』を打ち出していたし。。?

そんなことをふと思ったりしつつ、やっぱりカリーヌ様はすごい!

 

 

☆The STYLE INSIGHTでは、モードでアカデミックなワールドファッション情報を絶賛配信中☆

http://the-styleinsight.com

 

 

20140222_12056

 

Yoko Kondo / Fashion Journalist(近藤陽子/ファッションジャーナリスト)

 

 

コメント(0)

2014年02月23日

コム デ ギャルソンに見る“ピンク”の可能性

1

Mia Wasikowska in Comme des Garçons for AnOther Magazine S/S14 Photography by Craig McDean, Styling by Olivier Rizzo

 

 

女の子が大好きな色、“ピンク”。

それが「コム デ ギャルソン」だったら、どんな解釈になるんだろう?

「コム デ ギャルソン」といえば“黒”、ですが、実は“ピンク”にも深い歴史がありました。

そんな“ピンク”にまつわるあれこれを、ジェファーソン・ハック(ケイト・モスの娘のパパ!)率いるイギリスのモードマガジン『AnOther Magazine』が最新号でフィーチャーしています。

 

ただ可愛いだけじゃない、強くて、儚い“ピンク”。

そして、私にとって「コム デ ギャルソン」は青春時代の象徴でした。

あの頃、学校の友達はシャネルやグッチというふうにブランドごとに派閥ができていて、学校にやってくるCanCamやViViのスナップ隊に撮られることをお楽しみにしていた中、私は全身ギャルソンにダーク・ビッケンバーグのいかついブーツという格好で完全に浮いてました(笑)。

もちろん撮影隊にはスルーされ、お小遣いとバイト代はほとんどギャルソンに消えました。

でも、あの時はそれで良かったのです。

洋服を着る、ブランドを着ること以外に、もっと深淵なことを「コム デ ギャルソン」から学びました。

そして、同じ想いを抱く学校以外の友達ともう毎日アホなことばっかりやっては泣いたり笑ったりしてました。

なんて、そんな甘酸っぱかったあの頃…みたいな気分をうっかり盛り込んでしまった独り言を、なぜか「fashionsnap.com」が取り上げてくれて反響が出ています。

後から誤字を見つけちゃったんだけど(汗)、良かったらそちらもお読みください☆

http://www.fashionsnap.com/the-posts/2014-02-21/cdg-pink/

 

 

☆The STYLE INSIGHTでは、モードでアカデミックなワールドファッション情報を絶賛配信中☆

http://the-styleinsight.com

 

 

20140222_12056

 

Yoko Kondo / Fashion Journalist(近藤陽子/ファッションジャーナリスト)

コメント(0)

2014年02月16日

この春のトレンド靴&バッグは“カラフルポップ”

1_3

 

 

一昨日はまたしても大雪!とはいえ、おしゃれ好きの間ではすっかり気分は春なはず。

そして、いつもおしゃれの決め手といえば、靴&バッグですよね!

今シーズンは一色とは言わず、マルチカラーで華やかに彩った“カラフルポップ”が旬になりそうです。

そんなところ、アメリカ版『ELLE』でステキなエディトリアルを発見。

派手〜なんて思わず、靴&バッグなら普段の着こなしに一点投入するだけであっという間に今年らしくなるから、ぜひチャレンジしてみたいものです。

シャネルのほか、こちらのプラダ、セリーヌ、ジミーチュウもおすすめなのでお買い物の参考にチェックしてみてください!

 

 

☆The STYLE INSIGHTでは、モードでアカデミックなワールドファッション情報を絶賛配信中☆

http://the-styleinsight.com

 

20140208_213908

Photos / Joel Stans for Elle US

Yoko Kondo / Fashion Journalist(近藤陽子/ファッションジャーナリスト)

 

コメント(0)

2014年01月15日

甘くない、ピンクの着こなし

Pinkpng

Photo : Lindsay Ellingson by Drew Jarrett for ELLE Italia 

 

ピンク=カワイイだけではない。

イタリア版『ELLE』で、そう思うちょっと大人でクラシカルなコーディネートを発見しました。

イタリアというとゴージャスマダ〜ムという感じがして、ステキと思いつつもあまりリアルに参考にすることはないのですが、こちらはたまたま個人的に気になっていたファー&ペンシルスカートがセットになってて思わずガン見。

スウェットを合わせて抜け感を出しているところがポイントですね。

モデルが着てると何だか難易度高く見えますが、もっと丈の短いコンパクトなファーにすれば小柄な人でも似合うような気がします。

それにしてもこのファーの色!

「モスキーノ チープ&シック」だそうです(クレジットはこちら)❤

 

 

☆The STYLE INSIGHTでは、モードでアカデミックなワールドファッション情報を絶賛配信中☆

http://the-styleinsight.com

 

 

20140111_150447

 

 

 

Yoko Kondo / Fashion Journalist(近藤陽子/ファッションジャーナリスト)

コメント(0)

2014年01月08日

RIKA MAGAZINEでセンスを磨く!

最近、お気に入りの雑誌に『RIKA MAGAZINE』があります。

こちらはアムステルダムを拠点に、Ulrika Lundgren(ウルリカ・ラングレン)が編集長を務める雑誌。

 

 

Tumblr_inline_mv0m0jeaqo1r5ishp

 

 

Tumblr_inline_mv0lyuz1yc1r5ishp

過去のエディトリアルもハイセンスなものばかりで、ついつい夜長に眺めてしまいます。

ちなみに下の写真は、パリの展示会で飾られていた最新号のヴィジュアル。

元祖90年代のスーパーモデル、Helena Christensen(ヘレナ・クリステンセン)が“IRON GIRLS”をテーマに撮影した、女性たちのラインナップが圧巻です!

 

 

Tumblr_inline_muyy74i5vx1r5ishp 

 

こちらでは、そのヘレナの被写体となったCarla Bruni(カーラ・ブルーニ)などのポートレートも見ることができます。

私は、いつもちょっと個性的なアートディレクションが好きです。

海外ではよく見る手法が挟まれつつも、日本の雑誌ではなかなか見かけなくて残念ですね。

(日本だとUNIONが好き!)

また、写真の女性たちの表情や佇まいなんかに注目して、いかにこういった女性たちがいま旬なのか、と自分なりに考えてみるのも楽しいのではないかと思います。

なりたい自分はまずモデリングから!

おしゃれなアパレルライン「RIKA」の2014年春夏コレクションの写真もアップしていますので、よろしかったらそちらもチェックしてみてください☆

http://the-styleinsight.com/post/64778352084/rika

 

 

 

☆The STYLE INSIGHTでは、モードでアカデミックな国際ファッション情報を絶賛配信中☆

http://the-styleinsight.com

 

20140107_00524

 

 

 

Yoko Kondo / Fashion Journalist(近藤陽子/ファッションジャーナリスト)

 

 

コメント(0)

2014年01月04日

2014年も注目のセレブは?

1 ELLE US May 2013 by Thomas Whiteside

 

 

おもむろに、2014年も活躍しそうなセレブって誰だろう?と思った時に、ふと頭に浮かんだのがリタ・オラ。

なぜかセレブウォッチャーと思われて(というか、ただのミーハー!?)昨年は出版物を企画することも多かったので、セレブの動向にも何気に注目しています(笑)。

このアメリカ版『ELLE』のリタは、いつものやんちゃな雰囲気と違って大人っぽくステキですね。

すっごくモード!

そして、昨年は「DKNY」の顔になったことでも話題を集めました。

いまちょうど、WEBサイトでは2014年リゾートコレクションのムービーも公開中

 

Tumblr_inline_mwrn0cnlre1r5ishp 

 

まだ23歳と若いし、カーラ・デルヴィーニュと色々あったり!?などお騒がせな一面もあるけれど、これからどんなふうにもっと開花し、アーティストとしても活躍するのか楽しみです。

パワーのある人を見てると、こちらにもその勢いが伝染するからいい波長が生まれるんじゃないかなぁと思ったりもします。

 

Yoko Kondo / Fashion Journalist(近藤陽子/ファッションジャーナリスト) 

 

 

コメント(0)