プロフィール

カレンダー

4月 2017

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

新着順

2016年11月07日

大人の男女が意識する「3473a(みだしなみattention)」 グランドオープン、ブログ引っ越します!

「3473a(みだしなみattention)」は、大人の男女が意識する髪や肌に、ポジティブな情報をお届けします。11月1日 グランドオープンしました。どうぞ、よろしくお願いしますm(_ _*)m

http://3473a.jp

今後ブログは、3473a.jpで「極上のおやじレディになりたくてⅡ」をはじめます。

http://3473a.jp/blogs/yuko

13769487_135940413508718_1254378809

2008年の立ち上げから、大変お世話になりました。ご協力いただきました皆さまに感謝申し上げます。今後も新しいブログを時々でも見ていただけると嬉しいです。

牛越 裕子

コメント(0)

2016年07月29日

大人の男女が意識する「 みだしなみ」3473 Attention.はじめます!

「3473a」(3473a.jp

大人の男女が意識する「みだしなみ」、3473 attention.という意味です。


大人の男女が意識する “みだしなみ” をスタイリッシュに提案するオンラインメディア「3473a」、プレオープン。大人の男女が意識しはじめる髪や肌に、ポジティブなヘアケア&スキンケア情報をお届けします。

3473a_logo11

http://3473a.jp

コメント(0)

2016年07月20日

バースデー☆ランチボックス

お陰さまで、無事にバースデーウィークを終えました。ラストは親しい友人を招いてテラスホームパーティをしました。

主賓が作った(笑)ランチボックスをみんなきれいに食べてくれて、ありがとう。

締めはプレゼントしてもらったお皿をつかって急遽メニュー変更、パスタをやめて、涼しいそうめんに。写真は薬味です。

コメント(0)

2016年07月04日

GINZA生まれのGREENを発見! IN 伊東屋

そう、ここは銀座の一等地。昨年リニューアルオープンした文房具専門店「伊東屋」に来ています。フロアガイドを見てびっくり、「11F FARM 野菜工場」と書かれている……

Unnamed

上がってみると、間違いありません。銀座の一等地に「野菜工場」は確かにありました。

11f

私にはGINZA生まれのお野菜たちが、嬉しそうに暮らしているみたいに見えました。なんともスペーシーな空間に広がるGREENです。

そしてこのシルバーのフレームはステンレス製。ステンレスは、長期にわたって機能を失うことなく使用できるというメリットがあるというので、旧本館の窓枠を再利用したものだそう。

Img_3300

40日間程でルッコラ、ケール、小松菜、フリルレタス、ミントが収穫できる「野菜工場」、そのひとつ上のフロアにある「Cafe Stylo」では、収穫したそれらを食べることができます。

Img_3302

ちょっとの休憩から、ゆっくり休憩までも快適。Img_3298

ゆっくりした後は、さあ、買い物!撮影用のバック紙を買って帰ることに。

Img_3305さすが専門店!

Img_3304

見ているだけでも楽しい!

Img_3306

色のサンプルは圧巻でした。ここから実際に売っている紙を自由に色で選べます。手触り、紙の厚さも確認できて、このサンプルを持って売り場で欲しいサイズを用意してもらえます。

Img_3307

ほかにも新しい試みを教えてもらいました。これがそれです。感覚として「ふわふわ」の紙を探している場合、ここから探せるというコーナーがありました。おもしろい。

Img_3308「野菜工場」だけではない発見がたくさんあった中でも、この「Pen & Ink Bar」がステキでした。ちいさい扉にはすべて詰め替え用のInkが入っています。お土産でもらったボールペンだけど、インクが無くなっちゃった。でも、すごく書きやすくて使い続けたいというようなことがあったら、ココです!ココできっと見つかるはず。

Img_3312上のフロアから降りてきて、最後は1FのDrinkバーでレモネードスムージーを1杯。

Img_3313

地産地消の野菜工場を見学して、撮影用に薄緑のバック紙を買って、レモネードスムージーを飲む。なんともGREENな数時間を過ごしちゃいました。

コメント(0)

2016年06月29日

スペイン:美味しいバルセロナ

スペイン料理といえば、パエリアが有名ですね。パエリアのことは、ひとつ前のブログに書いたのでここには書きません。

バルセロナ滞在は2日間でしたが、毎朝食を調達しに通ったカフェがココです。

Img_2682

偶然、滞在していたホテルの横にあった「GRANIER」パン屋さん併設のカフェに惹かれてIN。

Img_2765

ドーナツとコーヒー、サンドイッチとカプチーノ、マフィンとカフェラテの繰り返し。日本食好きなご飯派ですが、毎日食べたいパンでした。日本ではなかなか出逢えません。全部食べたかった…

続いて、ティータイムにワインとピンチョス。ディナーにもピンチョス。そんなときに教えてもらってよかったバールを2つ。

①Labarra Barna

Img_2673

ピンチョスを気軽に食べられる2つのお店です。

Img_2644

ここはピンチョスの串の種類とプライスが一緒に壁に書かれていました。かわいい♡

Img_2660

ここは、ガウディ通りにあるパン屋さん、クッキーやスティッククラッカーが美味しそうだったのでお土産にしました。

Img_2663

最後に、食べられないけど、かわいいお花屋さんも見つけたので、おまけ。

Img_2662ここの前で立ち止まって写真撮影をしていると!ふしぎなことに、おじいさんに話しかけられました。その人はマリアさまのバッジをしていました。「はやくサグラダファミリアにいきなさい」とやさしく言って、行き方まで親切に教えて去っていきました。その日サグラダファミリアに行く予定でしたが、はやく行きなさいという意味がそのときはわからず、後にわかるのでした。セレンディップですね。

コメント(0)

2016年06月08日

スペイン:バルセロナ旅、アントニオ・ガウディの手掛けたCasa Mila(La Pedrera)

Casa Mila(La Pedrera)www.lapedrera.com/は、アントニオ・ガウディが建築設計したアパートメント。今もテナントや居住スペースとして利用されています。

13315476_1022667554488416_159597679

ゆっくり見学できるように入場制限をしていました。あてもなく行く旅行客はプレミアムチケット(一番高いやつ)を購入すれば、すぐ入場させてもらえます。ファストパスつきの見学チケットなので、音声ガイドつきで屋上までエレベーターで案内してもらえます。大人はコレ(笑)

13260082_1022667574488414_807171637

1Fエントランスから上階を撮影してみました。プレミアムチケットは日本語の音声ガイダンスを貸してくれるので、ヘッドホンをつけてエレベーターで上がります。

13319940_1022667564488415_562398385

ここは屋上、なんだか不思議な建造物がいくつも配置されています。不思議な光も差し込んでますね。。。

13319993_1022667551155083_373132492

ここで立ち止まる人がほとんどです。アーチ状のトンネルの先に見えるのは、あのサグラダファミリア。カトリック教会のバシリカです。おぉぉ!(後で行くから待っててね、と心の中で思いました。)

13319794_1022666601155178_343116280カサ・ミラに展示してあるガウディの建築模型たちが面白かった。ガウディは建物を逆さまに(宙づりに)して重力をはかり、建築設計を行うようです。なかなか面白いですね。

13310452_1022666607821844_829063367

そして、このタイル。今回2020年のオリンピックエンブレムデザイナーさん(トコロさん)と発想が似ている気がしました。八角のタイルはどこにはめても、新たな表情に変わるのです。カサ・ミラの床には、このタイルがはってあるところが数か所みられます。建築のことはよくわからないけど、ガウディによるなにやら美しい法則にしたがって、建築された建物な気がしました。

コメント(0)

2016年06月03日

アリカンテは極上のビーチリゾート

WVC2016アリカンテ大会に出場しました。

Img_2769_2

アリカンテはバルセロナ(スペイン)の北部に位置するビーチリゾートです。

Img_2773これはアリカンテの全体像がわかる写真です。サンタ・バルバラ城(Castillo de Santa Barbara)から撮影しました。お天気が良かったのでビーチまで綺麗に写りました。

Img_2711_2

宿泊はビーチからワンブロック山側の住宅街にある、Apartamentos Titoにしました。ユニフォームの洗濯をしたかったので、初戦から2日間はコンドミニアムに泊まりました。

Img_2509

キッチンと4ベッドつきなのでワイワイできます。

オーナーさんもとっても素敵な人で、すっかりファン。

1Fのレストランも経営しているということなので、早速行ってみることにしました。

13315774_1022055324549639_163128212

ここのミニハンバーガーはレアなお肉がサンドされていて、驚いた!めっちゃ、美味しい。メニューにないスープを作ってくれたり、いいところに泊まれてよかった。

Img_2504

1Fはテラスレストラン群になっていて、ここが一番おいしいレストランが多かったのです。隣のパエリアは、最高。ほかのレストランでも食しましたが、群を抜いていました。

Image1パエリア(2人前~)とシェフのお任せサラダでおなかいーーーーーーーーっぱいです。

13260081_1022055331216305_654948742

昼下がりには、フラメンコがはじまったりと、22時まで明るいこの国は陽気でハッピーな極上のリゾートでした。WVC2016に参加できてよかった。こんな機会でもない限り、この異国の地を知ることはなかったと思います。素敵な街でした。

コメント(0)